ベガルタ仙台が道渕の件で消滅危機?隠匿疑惑と債務超過でファンの声は?

サッカー
出展:yahooニュース
スポンサーリンク

圧倒的なDVの暴力内容への怒りが、道渕選手にだけでなく、所属していたベガルタ仙台にも向き始めています。

というのも、クラブはもしかしたらDVの凄惨な事実を早くから把握しながら隠匿していたのではないかとの疑惑が持ち上がっているからです。

だとすれば、なぜクラブには隠匿する必要があったのでしょうか?

そこで今回は「ベガルタ仙台が道渕の件で消滅危機?隠匿疑惑と債務超過でファンの声は?」についてまとめていきたいと思います!

ここを明確にしないと、ベガルタ仙台を信じて支えてきたサポーターと、他の全力で頑張ってる所属選手が可哀そうです。

スポンサーリンク

ベガルタ仙台が道渕の件で消滅危機?

2020年10月21日現在、4引き分けを挟む10連敗中のベガルタ仙台。

債務超過でチーム存続の危機を迎える上に、今回の道渕選手のDV事件と、悪いニュースばかりが続いています。

そして昨日、ベガルタ仙台による道渕選手の電撃解雇が発表されました。

事実確認の中で、ベガルタ仙台が知らなかったことがあったとのこと。

特に「逮捕状を執行されたという連絡は受けたが逮捕されたという事実は承知してない」と、驚きの弁明をしているとネットでは書かれているようで、隠匿疑惑が話題となっています。

子どもに夢を提供するのが仕事のチームなのに、子どもも騙せないような苦しい言い訳をする「ベガルタ仙台」というチーム。

ベガルタ仙台のファン掲示板でも以下のような指摘がありました。

出展:超ベガルタ仙台掲示板

「知らなかったことが出てきたからクビ」だとベガルタ仙台は主張するわけですが、この「知らなかったこと」が「逮捕されたこと」なのだとしたら・・・。

そんなことはどう考えても知っていたわけですから、今回は「逮捕がバレたからクビ」であることが容易に想像できます。

組織で隠匿していたのでしょうか?

だとすれば、なぜ?

前に道渕選手が所属していたヴァンフォーレ甲府は、道渕選手の暴力を公表したのに、なぜベガルタ仙台は隠したのか?

考えられるのは、クラウドファンディングで資金を募っていたということです。

出展:CAMPFIRE

クラブは債務超過のために、クラウドファンディングで資金を集めていました。

上が道渕選手を契約解除した日。下がその翌日です。

7名が増え、7万の投資がなされたようです。

出展:CAMPFIRE

目標額は3千万円で、現在は約887万円です。

残り8日で目標額が集まるとは想像しにくいですし、1千万円も超えない可能性だってあります。

残り7日。1日で5万円ほど増えました。

出展:campfire

クラブ存続の寄付を募るなら、もっと正直に事件の経過を報告する必要がありそうです。

話題になってるのに、このペースなのは記者会見のミスでしょう。

本当にこのクラブに資金援助する価値があるのかという疑問が、現在巻き起こっているのだと思います。

「逮捕状を執行されたという連絡は受けたが逮捕されたという事実は承知してない」という記者会見の言葉をそのまま信じるとすれば、逮捕されたかどうかを確認してないということですね。

確認すれば、逮捕されたということがわかるわけですから。

ヴァンフォーレ時代にも女性への暴力で逮捕された過去がある選手を預かるクラブとしては、あまりに軽率で無責任ではないでしょうか?

コロナ禍で経営面は同情する余地があるとしても、現在の債務超過が6億6400万円。去年の利益3億5600万円を充てても、残りの債務は3億800万円です。

クラウドファンディングの3千万円が集まったとしても、Jリーグのクラブライセンス維持の条件である債務超過解消に、まだ足りません。

スポンサーの獲得が急務でしょう。

ですから、まずベガルタ仙台としては、道渕選手の件でのクラブの判断の甘さについて、認めるべきは認めるの姿勢を示す必要があるでしょう。

「重い処分」の中身は?

ベガルタ仙台が主張する、道渕選手への重い処分とは何だったんでしょう?

判然としないのはまず、報道が事実であれば9月7日に逮捕されながら、事実を公表してこなかったこと。それどころか道渕は、9月20日の17節・FC東京戦から直近10月18日の23節・浦和レッズ戦まで、7戦連続で試合に出場している(うち19~23節は先発)。    (J-CASTニュース)

9月7日以降の5試合はベンチ外だったようですが、それ以外、何か処分があったんでしょうか?

ヴァンフォーレ甲府が社会奉仕活動や年内出場停止などの処分の内容を具体的に発表していたのに対し、漠然と「重い処分」って、あまりに透明性に欠けますね。

掲示板では2019年から警察沙汰の目撃情報あり

ベガルタ仙台はもしかしたら2019年12月から道渕選手の暴力を認知していた可能性もあります。

19年12月12日未明、ネット掲示板5ちゃんねるでは「昨日仙台駅で泣き叫ぶ女性ひきづって通行人に通報されてたの道渕だった。その後警察が来てたけど大丈夫か」(原文ママ)という書き込みがあった。同じIDで「帽子被ってたけど道渕だった。他にも気づいてる人居たから間違いないよ。仙台駅人いたからよくあんな行動できたなって思う」ともある。「人違いだろうな」と否定する声はあったが、別のIDのユーザーから「あれやっぱり道渕か」「腕掴まれて泣いて、道渕は女の子に叫んでたよ。あんなに派手に駅でやってりゃそりゃ通報されるわ」「今日の見てた人いるのね 仙台駅激オコ道渕」との書き込みもあった。

(中略)

もし書き込みが事実であれば、クラブが処分したり更生させたりする機会が19年末の時点であったともいえる。(J-CASTニュース)

道渕選手が「警察沙汰でも罰せられない」とタカをくくり、DVをエスカレートさせていったのだとしたら、そしてベガルタ仙台が2019年12月からそれを知っていながら表沙汰になるのを恐れて対応していなかったのだとしたら、間違いなくもっと重い責任がクラブにもあります。

隠匿疑惑と債務超過でファンの声は?

出展:超ベガルタ仙台掲示板

出展:超ベガルタ仙台掲示板

出展:超ベガルタ仙台掲示板

出展:超ベガルタ仙台掲示板

出展:超ベガルタ仙台掲示板

出展:超ベガルタ仙台掲示板

出展:超ベガルタ仙台掲示板

まとめ

今回は「ベガルタ仙台が道渕の件で消滅危機?隠匿疑惑と債務超過でファンの声は?」についてまとめてきました。

サポーターの皆さんがかなり怒っていて、その怒りが道渕選手だけでなく、クラブに向いてます。

会見での発言がアウトだとの書き込みがありましたが、その通りだと思いました。

スポーツクラブが、サポーターからの信頼を失うということが、どれだけの損失を生むことになるか。

ズルをしたなら、責任を取らなければなりません。

政治家みたいな答弁は、スポーツの世界には通用しません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました