羽田空港アクセス線はいつ開業?停車駅は?ディズニーまで何分?

社会
スポンサーリンク

JR東日本、悲願の羽田空港乗り入れ線である羽田空港アクセス線が、ディズニーリゾートのある舞浜駅まで直通で運行することで建設の検討を始めたとのニュースがありました。

羽田空港アクセス線は全部で3つのルートに分かれるそうで、「いつ開業するのか?」「主な停車駅はどこか?」「直通でつながるディズニーリゾートまで何分なのか?」に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

着工は2020年5~6月、開通は2029年頃から

環境アセスメント(大規模工事による環境への影響の調査)に3年、工事に7年を予定しているため、順調なら2029年夏に開通するそうです。

引用:東洋経済ONLINE

それでは3つのルートそれぞれの停車駅を見ていきましょう。

目玉は羽田空港から舞浜駅直通26分の「臨海部ルート」

3つのルートのうちの「臨海部ルート」では、羽田空港からディズニーリゾートまでの直通電車が約26分で着くと予想されます。

これは羽田空港から木場が20分に短縮されると書かれていたので、そこに木場から舞浜までの6分を足した予想の時間です。

では羽田空港からディズニーまで、今ある2種類のアクセスと、羽田空港アクセス線を一足お先に比較してみましょう。

時間と料金は羽田空港から舞浜までの片道です。

バスなら25分、料金850円

モノレールなどを2回乗り継げば、約55分、料金800円

羽田空港アクセス線は乗り換えなしの26分、料金500円ほど(予想)

後発のJR東日本が、時間でも価格でも勝負してきそうですね。

またこの臨海ルートには、他にも魅力的な湾岸の観光スポットが多いので、東京自体を観光する人にも便利です。

羽田空港から東京駅や上野との相性が良くなる「東山手ルート」

東山手ルートは、最初に着工されるルートで、羽田空港と東京駅を、モノレール乗り換えだと28分かかるところを18分でつなぎます。

全国の新幹線から飛行機への乗り換えが、簡単になりますね

これは国際ハブ空港としての羽田の価値を上げるものです。

また上野方面にもつながるため、宇都宮・高崎・常磐線などの北関東方面と羽田空港のアクセスを向上させてくれるようです。

羽田空港と新宿が近くなる「西山手ルート」

現在、京急線品川乗り換えで43分かかる、新宿・羽田空港間を、羽田空港アクセス線は23分に縮めてくれるそうです。

イメージとしては、浜松町に羽田空港が移転してきたような感じでしょうか?

都心に行くような感覚で、羽田空港がデートやショッピングに使われる日が来るでしょうね。

新宿勤務の会社員が飛行機出勤、というのはないにしても、地方出張が日帰りのせちがらい時代ですから、羽田が都心と近くなることは、都市の好感度は上昇するでしょうね。

まとめ

関東甲信越全体が世界と近くなるイメージと言えそうですし、地方からの観光客とディズニーリゾートを近づけるものでもあります。

ディズニーがどんどん値上げされてる昨今、これは重要な都市整備計画になりそうです。

ツイッターより引用

東京五輪に間に合ってないのは残念ですが、開通まであと10年。

本当に待ち遠しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました