I-LAND【4話ネタバレ】入れ替えは誰?代表5人はデビューできる?

アイドル
出展:yahoo.news
スポンサーリンク

ヒスンをセンターにしたアイランダーたちは先週、素晴らしいパフォーマンスを見せ、審査員は高評価を出しました。

今週はグラウンダーが同じ課題曲「ファイヤー」を披露するところから始まります。

ただ、アイランダーたちの高得点(平均78)により、降格メンバーは4人。

グラウンダーたちが素晴らしいパフォーマンスをしても、空いた枠4人しか上がれません。

昇格メンバーは、上手い子で選ぶのか、まだアイランダーになってない子を優先で選ぶのか、選抜基準もはっきりしていません。

今回は後者だった気がします。

ファイヤーの後の課題として、アイランダーvsグラウンダーの対抗戦(ボーカル2名&ダンス3名をそれぞれ出し合って合計点数で勝敗)で、アイランダーが勝てば入れ替えゼロ、グラウンダーが勝てば入れ替え6人を決めることになっているため、グラウンダーにもニキ・ニコラス・ダニエルと言った実力派を残してあった気がします。

その辺も探っていきたいと思います。

今回は「I-LAND【4話ネタバレ】入れ替えは誰?代表5人はデビューできる?」について書いていきます。

まずは前回のアイランダーのパフォーマンスを一部見てみましょう。

ちなみに3話のアイランダーはイケメン揃いです!!

前回の昇格者がイケメン中心の選抜だったからです 😀

これが個別メンバーを追うカメラです。

スポンサーリンク

I-LAND【4話ネタバレ】の入れ替えは誰?

昇格メンバー

昇格①ヨンビン(練習生期間4か月でアイランダーになったのだから、力不足でも仕方ない。バスケ歴ありで、身体の基本はしっかりしていると思われる)

出展:ABEMA

昇格②ジェイ(自分の考えがはっきりしている点が、仲間から受け入れられなかった感あり。何度も立候補しながら仲間から選ばれなかったは実力が伴わなかったからか。しかしグラウンダーでの練習では見事なダンスとリーダーシップを披露している)

出展:ABEMA

昇格③ジェイク(今回のメンバーの中で最低点の40点だった。自分が何をすべきかわかっていないというPDのコメントがあった)

出展:ABEMA

昇格④ギョンミン(舞踊を専攻し、大手事務所からのスカウトも多かったらしい。イケメンなのでどこかのチャンスでアピールが欲しい)

出展:ABEMA

アイランダー残留メンバー

残留①ヒスン(チームのエース格で歌もダンスもハイレベル。ファイヤーで魅せた表情がPDのハートを射抜いた。TXTのメンバーから漏れ、今回は並々ならぬ覚悟で臨んでいる。ファイヤーでは2位の評価。対抗戦での歌は素晴らしかった)

出展:ABEMA

残留②ケイ(ファイヤーではヒスンに次ぐ2番のポジションを獲得。評価は1番だった。モデル体型でダンスが得意な日本人。対抗戦ではアイランダーのダンスリーダーとしてニキと一騎打ち。ニキのダンス力は危険だ、と警戒している)

出展:ABEMA

残留③ジョンウォン(ボーカルで重点的に期待されている。1つ目の課題で最高得点75点。すでに中心メンバーの1人。ファイヤーでは3番を担当し、評価も3番。対抗戦ではダンスを担当し、「こんなに踊れるのか」とPDを驚かせた。ケイに降格を免除された)

出展:ABEMA

残留④ゴヌ(高校中退して検定で高校卒、芸能界を目指すイケメン。俳優のユンゲサンに似ているといわれている。すでに中心メンバーであり、対抗戦ではボーカルを担当して存在感を発揮した)

出展:ABEMA

残留⑤ソンフン(元フィギュアスケート選手。ダンスが得意だがまだメンバー内でのパフォーマンスの個性は見えていない印象だった。ファイヤーでは9番。対抗戦ではダンス担当なので実力に注目したい)

出展:ABEMA

残留⑥セオン(最も練習生期間が長いため、危機感を持ってI-LANDに臨んでいる)

出展:ABEMA

残留②ジェボム(バランスが取れるからと昇格になった。作詞作曲ができ、歌がうまい。次の課題曲「ファイヤー」では遠慮がちに9番担当)

出展:ABEMA

残留③ウィジュ(フェンシング選手で笑顔が爽やかなビジュアル担当。笑顔が似合うが、ダンスは動きが大きくパワフルだった。最初の投票では16人に残っている。ファイヤーでは遠慮して11番)

出展:ABEMA

Sponcored Links

降格メンバー

降格①ユンウォン(動作は固いがやれることはあるとPDから評価された。前回は歌のアピールで失敗していた。ダンスは14歳から活動している)

出展:ABEMA

降格②テヨン(子役出身。ダンスをもっと理解しようとしているからとのことで昇格。課題曲「ファイヤー」のダンスでは踏まれまくる役割を担う)

出展:ABEMA

降格③ソヌ(とにかくイケメンで、前回は16人にまで残った実力もある。少し自信に欠ける印象か。最初の投票では16人に残っている。ファイヤーでは遠慮して10番。評価は高く5位だったが、降格。ダンスのせいか。しかし対抗戦での歌は驚きのクォリティ。ファンの人気が高い)

出展:ABEMA

降格④タキ(審査員を笑顔にする独特のパワーがある。かわいさと表情の良さで選ばれていく可能性もある。最初の投票では16人に残っている。ファイヤーでは遠慮して12番だが、評価は高く4番だった。しかしケイがジョンウォンを降格免除にしたため、繰り下がりで2度目の降格。アイランドではケイ、グラウンドではニキの舎弟になる愛されキャラでファンの人気も高い)

出展:ABEMA

グラウンダー残留メンバー

ダニエル(今回メンバー中で2位となる70点を獲得していたが、投票で降格となった。しかし本人は70点で自信がついたようではしゃいでいた。あの態度が降格に繋がったかもしれない。対抗戦ではボーカル担当でPDたちから高評価を得ていたようだ)

出展:ABEMA

 

ニコラス(台湾でストリートダンスをやっていたイケメンだが、ダンスの上位6人には入れなかったか。しかし対抗戦ではそのストリートダンスの能力を発揮するようだ)

出展:ABEMA

ニキ(初回のパフォーマンスでセンターを務めたが、音程の不安定さでチームの点数を下げたと思われたか降格。本人の点数は65点でチーム内で5位の点数だった。グラウンダーのファイヤーでは2番。対抗戦ではダンスリーダーとして圧倒的な存在感を見せている)

出展:ABEMA

ハンビン(ベトナムのカバーダンサーチームにいた。ニキとのパフオーマンスでもかなりダンスが上手かった。順番によっては楽に合格できたレベル)

出展:ABEMA

ジミン(バンド活動中らしい。注目されている時間が少ない)

出展:ABEMA

ソンチョル(練習生期間8か月のハンデあり。イケメンなのでアピールが欲しい。元サッカー選手)

出展:ABEMA

ジェホ(バトル番組の経験者だが、優しい性格が表情に現れている。どこかでチャンスをつかみたいと思っていたら、対抗戦で超積極的にアピールしてダンス担当になった。一度は愛ニキたちとのダンスの相性でダンス担当をハンビンに譲るが、ハンビンが振りを覚えてなかったため再度担当に)

出展:ABEMA

Sponcored Links

代表5人はデビューできる?

対抗戦の代表になった5人×2は、そのままデビューメンバーに入れるのでしょうか?

まずはSNSでの人気なども見てみましょう。

7月11日の人気

ファイヤーの個別の映像の視聴回数ランキングです。

7月14日の人気

タキが伸びてますね。

かわいいから気になっちゃうんでしょうか?

タキの勢いが凄いですね!

デビュー当確メンバーは?

ここまでの仲間からの信頼や、SNSでの人気なども参考に、すでに外せないメンバー6人を判断してみました。

当確①ヒスン(チームのエース格で歌もダンスもハイレベル。ファイヤーで魅せた表情がPDのハートを射抜いた。TXTのメンバーから漏れ、今回は並々ならぬ覚悟で臨んでいる。ファイヤーでは2位の評価。対抗戦での歌は素晴らしかった)

出展:ABEMA

当確②ソヌ(とにかくイケメンで、前回は16人にまで残った実力もある。少し自信に欠ける印象か。最初の投票では16人に残っている。ファイヤーでは遠慮して10番。評価は高く5位だったが、降格。ダンスのせいか。しかし対抗戦での歌は驚きのクォリティ)

出展:ABEMA

当確③ソンフン(元フィギュアスケート選手。ダンスが得意だがまだメンバー内でのパフォーマンスの個性は見えていない印象だった。ファイヤーでは9番。対抗戦ではダンス担当なので実力に注目したい)

出展:ABEMA

当確④ケイ(ファイヤーではヒスンに次ぐ2番のポジションを獲得。評価は1番だった。モデル体型でダンスが得意な日本人。対抗戦ではアイランダーのダンスリーダーとしてニキと一騎打ち。ニキのダンス力は危険だ、と警戒している)

出展:ABEMA

当確⑤ジョンウォン(ボーカルで重点的に期待されている。1つ目の課題で最高得点75点。すでに中心メンバーの1人。ファイヤーでは3番を担当し、評価も3番。対抗戦ではダンスを担当し、「こんなに踊れるのか」とPDを驚かせた。ケイに降格を免除された)

出展:ABEMA

当確⑥ニキ(初回のパフォーマンスでセンターを務めたが、音程の不安定さでチームの点数を下げたと思われたか降格。本人の点数は65点でチーム内で5位の点数だった。グラウンダーのファイヤーでは2番。対抗戦ではダンスリーダーとして圧倒的な存在感を見せている)

出展:ABEMA

昇格・降格・残留の早見表(4話)

アイランダー残留 ヒスン(Vo) ケイ(Da) ジョンウォン(Da) ゴヌ(Vo) ソンフン(Da) セオン ジェボム ウィジュ
アイランダー昇格 ヨンビン ジェイ ジェイク ギョンミン
グラウンダー降格 ユンウォン テオン ソヌ(Vo) タキ    
グラウンダー残留 ハンビン ジミン ソンチョル ダニエル(Vo) ジェホ(Da)  ニキ(Da ニコラス(Da)

Voは対抗戦でボーカル担当、Daはダンス担当

対抗戦での担当曲

  • アイランダーのボーカル(ヒスン・ゴヌ):BTSのButterfly
  • グラウンダーのボーカル(ソヌ・ダニエル):BTのSave me
    Sponcored Links

まとめ

今回は「I-LAND【4話ネタバレ】入れ替えは誰?代表5人はデビューできる?」について書いていきました。

グラウンダーの反撃はなるんでしょうか?

グラウンダーが勝つような気がしてなりません。

そのためにニキ・ニコラス・ダニエルを残したのではないかと。

内容の濃い4話でしたが、もう5話が待ち遠しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました