I-LAND5話ネタバレは?グローバル視聴者投票の仕方やルールは?

アイドル
出展:ABEMA
スポンサーリンク

最初からネタバレしていきますのでご注意ください!

グラウンダーの頑張りもむなしく、昇格人数がゼロになってしまった今回のテスト。

失意のニキたち。いったい、どうなるんでしょう?

このままニキたちは復帰できないのでしょうか?

そこで今回は「I-LAND5話ネタバレは?グローバル視聴者投票の仕方やルールは?」について書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

I-LAND5話ネタバレは?

今回のダンスボーカルテストは、アイランダーとグラウンダーで戦いました。

ボーカル2名ずつ、ダンス3名ずつで競い合い、アイランダーが勝てば入れ替え0人、グラウンダーが勝てば入れ替え6人というルールでした。

  アイランダー   グラウンダー
ボーカル  81(ヒスン・ゴヌ)  74(ソヌ・ダニエル)
ダンス  73(ケイ・ジョンウン・ソンフン)  65(ニキ・ニコラス・ジェホ)
トータル  154  139

結果はアイランダーの勝利で、今回のテストでの入れ替えは0人でした!

 

<I-LAND>

ボーカル:ゴヌ、ヒスン  

BTS「Butterfly」

ダンス:ケイ、ジョンウォン、ソンフン
Rain「RAINISM」
Dynamic Duo「3 Dope Boyz」
G-Dragon「ONE OF A KIND」

VS

 

<グラウンド>

ボーカル:ソヌ、ダニエル
BTS「Save ME」

ダンス:ニコラス、ニキ、ジェホ
H.O.T「Warrior’s Descendant」
X-Teen「Reversal」
G-Dragon「ONE OF A KIND」

 

アイランダーのダンスリーダーのケイが「ニキは危険だ」と警戒していましたが、自らのダンスはテンポを変えて緩急を見せたものとなり、オリジナルのセンスも抜群でした。

ニキも素晴らしいダンスを見せていましたが、ケイ22歳、ニキ14歳という年齢的な引き出しの違いでしょうか。

評価は明暗分かれました。

結果発表後、ニキの落ち込みが尋常ではなく、RAIN氏が励ましに行ってましたね。

「大した差じゃない」と。

しかし連戦連敗で自信をすっかり失ったニキは、笑顔をつくるのが精いっぱいで、余裕は一切ありませんでした。

次のテストでは、リーダーを引き受けず、個人の練習ばかりしていたニキですが、RAIN氏が視察に来て、リーダー不在の現状に驚き、厳しくも的を得た言葉を残していったため、ニキは自分のこと以外のダンスも見るようになりました。

ニキが復活し、そしてグラウンダーがまた戦う集団に戻った瞬間でした。

Sponcored Links

グローバル視聴者投票の仕方やルールは?

 

次のテストのルール

①アイランダーとグラウンダーで同じ曲のパフォーマンスを披露します。

②アイランダーからは、アイランダーたちの投票で3名、プロデューサーが3名を選んで、計6名をグラウンダーへ落とします。 ③グラウンダー11名と落ちてきた6名を足して計17名の中から、グローバル視聴者投票(ファンによる投票)で、アイランダーに昇格する6名を選びます

④アイランダーに残留していた6名と昇格した6名の計12名により、デビューメンバーを決める2次審査が始まります。

⑤グラウンダーに残された11名はここで審査が終了です。

グローバル視聴者投票について

 

  • 投票開始時間:7月24日(金)24時~8月2日12時
  • 投票は1日に1回で、1回につき6人まで投票できます。
  • 7月31日までは23人に投票できますが、残留できるアイランダー6名が決まった後(8月1日0時)からは、その6名は投票対象から外されます。
  • 6名が外された8月1日0時~8月2日昼12時までは、1回の投票が3票として集計され、すべての投票は累積となります。

 

アイランド公式投票サイトはこちら>>

Sponcored Links

まとめ

今回は「I-LAND5話ネタバレは?グローバル視聴者投票の仕方やルールは?」について書いてきました。

ファンが番組に参加できるチャンスですね。

しっかり推しを上げていきましょう!

ニキやタキ(日本人メンバー)を特に復帰させたいですね、実力は申し分ないだけに。

NiziUのオンニ呼びに韓国人みたいとの声?他に感じる韓国文化は?
I-LAND【4話ネタバレ】入れ替えは誰?代表5人はデビューできる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました