I-LAND【7話ネタバレ】パート2に進む12人が決定?デビュー人数は?

アイドル
出展:twitter
スポンサーリンク

2週間前に、パート2へ進む12人のうちの6人が決定した、I-LAND。

(先週はダイジェスト番組のために、先には進んでいません)

選ばれた6人はアイランダーからの候補者で、残りの6人はグラウンダーへと降格しました。(降格6人のうち3人は仲間からの投票、もう3人はPDによる選考)

前からグラウンダーだった10人と新たにグランダーに降格した6人の、計16人の中から、6人がパート2へと進めます。

その6人の選び方は、世界中からのグローバル投票によるものです。

そこで今回は「I-LAND【7話ネタバレ】パート2に進む12人が決定?デビュー人数は?」についてお届けしていきます。

スポンサーリンク

I-LAND【7話ネタバレ】パート2に進む12人が決定?デビュー人数は?

デビュー人数が発表になりました。

「7人」です

下はパート2へ進む12人ですが、黄色がグラウンダー出身、緑がアイランダー出身です。

パート1で投票された分の獲得票数で順位が決められています。

Sponcored Links

パート2への参加が決まった12人(獲得票数の順

12位、ハンビン(22歳)、37万6509票(ベトナムのカバーダンサーチームにいた。ニキとのパフオーマンスでもかなりダンスが上手かった。順番によっては楽に合格できたレベル)I-LANDに来てから自信を落としている。最初からグラウンダーで、パート2で初めてアイランダーになった。

出展:ABEMA

11位、ゴヌ(19歳)、64万4331票(パート1の最後は60点の低評価。ケイとどちらが落ちるか話し合われていた。だがゴヌに力がないわけではないとも言われていた。高校中退して検定で高校卒、芸能界を目指すイケメン。俳優のユンゲサンに似ているといわれている。すでに中心メンバーであり、対抗戦ではボーカルを担当して存在感を発揮した)

出展:ABEMA

10位、タキ(15歳)、65万6135票(日本で人気がある審査員を笑顔にする独特のパワーがある。かわいさと表情の良さで選ばれていく可能性もある。最初の投票では16人に残っている。ファイヤーでは遠慮して12番だが、評価は高く4番だった。しかしケイがジョンウォンを降格免除にしたため、繰り下がりで2度目の降格。アイランドではケイ、グラウンドではニキの舎弟になる愛されキャラでファンの人気も高い。悩みは親に逢いたいこと。)

出展:ABEMA

9位、ニキ(14歳)、77万8757票(日本の投票で1位。初回のパフォーマンスでセンターを務めたが、音程の不安定さでチームの点数を下げたと思われたか降格。本人の点数は65点でチーム内で5位の点数だった。グラウンダーのファイヤーでは2番。対抗戦ではダンスリーダーとして圧倒的な存在感を見せている。ご飯はたくさん食べる方だが背がもっと欲しいと思っているようだ)

出展:ABEMA

8位、ジェイク(17歳)、81万2591票(今回のメンバーの中で最低点の40点だった。自分が何をすべきかわかっていないというPDのコメントがあった。が、今回の参加メンバー中で得点の上昇は一番。インドネシアなどで得票1位)

出展:ABEMA

 

ここから下が合格領域。


7位、ジョンウォン(16歳)、81万4041票(パート1の最後は83点の最高評価。ボーカルで重点的に期待されている。1つ目の課題で最高得点75点。すでに中心メンバーの1人。ファイヤーでは3番を担当し、評価も3番。対抗戦ではダンスを担当し、「こんなに踊れるのか」とPDを驚かせた。ケイに降格を免除された。8位のジェイクとの得票差はわずかしかない)

出展:ABEMA

6位、ジェイ(18歳)、84万1599票(パート1の最後はカッコよかったと評価された。得点は3位。自分の考えがはっきりしている点が、仲間から受け入れられなかった感あり。何度も立候補しながら仲間から選ばれなかったは実力が伴わなかったからか。それが黒歴史となって記憶に残る。しかしグラウンダーでの練習では見事なダンスとリーダーシップを披露している)

出展:ABEMA

5位、ケイ(22歳)、84万5204票(パート1の最後は61点と低評価で、調子が落ちてると言われていた。ファイヤーではヒスンに次ぐ2番のポジションを獲得。評価は1番だった。モデル体型でダンスが得意な日本人。対抗戦ではアイランダーのダンスリーダーとしてニキと一騎打ち。ニキのダンス力は危険だ、と警戒している。顔にコンプレックスがあるらしい)

出展:ABEMA

4位、ソンフン(17歳)、96万658票(パート1の最後は81点の高評価。元フィギュアスケート選手。ダンスが得意だがまだメンバー内でのパフォーマンスの個性は見えていない印象だった。ファイヤーでは9番。対抗戦ではダンス担当なので実力に注目したい)

出展:abema

3位、ヒスン(17歳)、100万6965票(パート1の最後は70点と低迷。チームのエース格で歌もダンスもハイレベル。ファイヤーで魅せた表情がPDのハートを射抜いた。TXTのメンバーから漏れ、今回は並々ならぬ覚悟で臨んでいる。ファイヤーでは2位の評価。対抗戦での歌は素晴らしかった)

出展:ABEMA

2位、ダニエル(14歳)、102万1209票(7月27日の時点で全体投票3位、アメリカでは1位。日本人の票が3人の日本人で割れているのに対し、ダニエルはアメリカ票を独占しているのかもしれない。今回メンバー中で2位となる70点を獲得していたが、投票で降格となった。しかし本人は70点で自信がついたようではしゃいでいた。あの態度が降格に繋がったかもしれない。対抗戦ではボーカル担当でPDたちから高評価を得ていたようだ。12名の中で末っ子)

出展:ABEMA

1位、ソヌ(16歳)、108万7503票(7月27日の時点での全体投票が人気1位。メキシコでも1位。とにかくイケメンで、前回は16人にまで残った実力もある。少し自信に欠ける印象か。最初の投票では16人に残っている。ファイヤーでは遠慮して10番。評価は高く5位だったが、降格。ダンスのせいか。しかし対抗戦での歌は驚きのクォリティ。ファンの人気が高い。幼少時から身体が弱く、大きな手術も経験しているらしい)

出展:ABEMA

Sponcored Links

今後のルールは?

パート2では4回のテストがあり、1回目と3回目はプロデューサーが審査、2回目と4回目はグローバル投票で決められます。

毎回、最下位の候補者を落としていくそうです。

次回は第1回ですが、3チームでのダンスバトルをするそうです。

テーマはBTSの3曲から選びます。「I NEED U」「DNA」「FAKE LOVE」です。

各チームのリーダーは、ミニダンスバトルで1位に選ばれたタキ、2位のケイ、3位のジョンウンです。

第1回テストで1位になったチームは、最下位者が出ても脱落免除となります。

タキはヒスン、ソンフンなど強いメンバーを集めたのですが、選曲で難しい曲を選んでしまい、予告では揉め事が起きたりしている雰囲気でした。

Sponcored Links

まとめ

今回は「I-LAND【7話ネタバレ】パート2に進む12人が決定?デビュー人数は?」についてお届けしてきました。

日本人の票は、日本人候補者3人によって分散されるため、少し不利かもしれません。

とはいえ、世界では2番目に票が多かった国らしいです。

今後も目が離せません!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました