I-LAND【8話ネタバレ】脱落は?投票経過は?日本人がピンチ?

アイドル
出展:abema
スポンサーリンク

今回は3チームに分かれてパフォーマンスして、個人の得点で最下位となった参加者が、パート2の最初の脱落者となります。

同時にチームの得点も審査しており、1位になったチームから最下位の個人が出ても、脱落は免除されます。

今回は「I-LAND【8話ネタバレ】脱落は?投票経過は?日本人がピンチ?」についてお届けします。

まずは今回のBTSテストでのパフォーマンスの様子はこちら。

スポンサーリンク

I-LAND【8話ネタバレ】脱落は?

11位(←11位)、ゴヌ、60点脱落】

※12位のタキのチームが優勝したためタキの脱落は免除!

成長が見られないとの指摘をPDから受けた。

出展:abema

12位(↓10位)、タキ、57点

最下位だが、チームが1位の評価を受けて脱落免除。初リーダーの重責からか、パフォーマンスで足を引っ張り、苦悩する。ヒスンとヨンビンが支えたが、本番のパフォーマンスも評価が低く12位。途中で来たソンドゥク氏が必要以上に厳しくしすぎている気がした。それでなくても悩んでいるのに、あれでは委縮させるだけ。

出展:abema

厳しすぎるソンドゥクは、Big hitの首席振付師。演出とはいえ、海外からの挑戦者に敬意を示すべき。

出展:abema

10位(↓2位)、ダニエル、64点

最年少のせいか、迷いが多いテストだったとコメント。ぎりぎりの差で脱落したゴヌから、「必ずデビューするんだよ」と言われて泣いた。アメリカで人気がある。

出展:abema

9位(↑12位)、ハンビン、66点

評価が上昇した。いつも明るく、困っている人を助ける姿勢には感動する。鹿のような目とPDから表現されていたが、優しい性格で好感度は急上昇。

出展:abema

8位(↑9位)、ニキ、69点

リーダーのケイに無断でアドリブを入れて叱られるなど、トラブルメイカーになっていた。そのために、PDから「ダンスに強みはあるが、感動しなかった」との評価。こういう評価を受けると脱落しやすい。それでも8位に順位を上げたのだから、底力はある。焦っているようだ。デビュー圏内の7位まであと1点だが、グローバル投票の得票数が伸びていないため、次回は脱落の危機だ。

出展:abema

7位(↑8位)、ジェイク、70点

PDから野心家だと評価されていた。成長の度合いが大きい。

出展:abema

6位(←6位)、ジェイ、74点

自分の考えをしっかりと主張するタイプだが、今回存在感を感じなかったのは、編集のせいだと思う。ケイとニキの間に入るのはハンビンばかりで、ジェイが絡めばもっと盛り上がったと思う。ダンスのキレもある。

出展:abema

5位(↓1位)、ソヌ、77点

愛らしいルックスと人なつっこい性格で評価が高く、歌も上手い。ダンスに課題は残すが、次回は得意のグローバル投票なので安心。

出展:abema

4位(↑5位)、ケイ、78点

前々回ではグラウンダーすれすれの評価だったが、今回はリーダーとして奮闘した。高身長でダンスのセンスも良いので、舞台で映える。ただニキに対する日本語が乱暴で、気持ちが表情に出るため、難しい性格なのかもしれない。

出展:abema

3位(↑4位)、ソンフン、79点

実力が安定しているのでデビューは間違いない。ヒスンとパートを交換したらしいが、それが的中してヒスンは見事に大役を果たし、チームの評価が上がったため、結果としてタキを救った。

出展:abema

2位(↑7位)、ジョンウォン、81点

今回は歌の評価が高かったが、ダンスも行ける、オールラウンダー。前回は7位ぎりぎりデビューの評価だったが、4位以内が本来の位置だと思われる。

出展:abema

1位、ヒスン、93点

リーダーシップ、歌、表情豊かなダンス、思いやりと、エースに相応しい。今回は特に圧倒的な点数を得て、自信を積み重ねることができた。メンバーの信頼も厚い。

出展:abema

Sponcored Links

1位のチーム・FAKE LOVE(タキ・ヒスン・ソンフン・ソヌ)

2位のチーム・DNA(ケイ・ニキ・ジェイ・ハンビン)

3位のチーム・I NEED U(ジョンウン・ダニエル・ジェイク・ゴヌ)

Sponcored Links

投票経過は?

グローバル投票の途中経過は?

11位、ジェイ
10位、ニキ
9位、ケイ
8位、ハンビン
7位、ダニエル
6位、ジョンウォン
5位、ジェイク
4位、タキ
3位、ソンフン
2位、ヒスン
1位、ソヌ
Sponcored Links

投票の窓口は?

投票ではニキとケイがピンチっぽいです!応援しましょう。

グローバル投票はこちらから>>

Sponcored Links

日本人がピンチ?

正直、日本人3人が大ピンチです!

①ケイとニキが対立

●ケイのパワハラ的な言い方

●ニキの勝手な行動

②タキのパフォーマンスの低さ

●タキへのソンドゥク氏のパワハラ的な指導

しかし裏を返せば・・・

①JYPエンターテイメントがNiziUのプレデビューだけで株価が2倍に跳ね上がった(現在はライバルのYGやSMを追い越して時価総額1.5倍)

②つまり日本を取り込むと儲かる

③ならば日本人に試練を与えて応援させよう

④全放映時間の中で日本人の占める割合が高い

Sponcored Links

まとめ

今回は「I-LAND【8話ネタバレ】脱落は?投票経過は?日本人がピンチ?」についてお届けしました。

当たり前ですが、PDが審査で酷評すると、脱落していく傾向にあります。

焦りで空回りしているニキが、メンバーとの不協和音を起こし、危険だと思います。

また日本人としては、あのケイの汚い日本語が気になると思います。

悪いのはニキですが、ケイの言葉も行き過ぎではないかと。

それとニキを温かい目で見ているPDのRAIN氏は夏休みでしょうか?

今回はいませんでしたね。

グローバル投票で強くて、PDの審査に弱いタキの運命も気になります!

タキへのソンドゥク氏の言葉も辛らつでしたね。

怒りポイントの多い第8話でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました