市川海老蔵の地震予知はなぜ的中?歴代團十郎の奇妙な運命?5月の予言まとめ

男優
出展:twitter
スポンサーリンク

市川海老蔵さんが2月13日の地震を予知したと話題になっています。

地震予知はこれで3度目なのだとか。

本人もそれについてYouTubeで語り、20201年5月にもっとすごいのが来る、と怖い予言もしています。

一体どういうことなんでしょう?

今回は「市川海老蔵の地震予知はなぜ的中?歴代團十郎の奇妙な運命?5月の予言まとめ」について、まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

市川海老蔵の地震予知はなぜ的中?

市川海老蔵さん(2020年5月に十三代目市川團十郎 白猿を襲名)が、

昼に予言し、夜に実際に地震がありました。

この的中は3度目らしいです。

「実は以前も“地震予言”をしていて、今回で3度目なんです」

そう明かすのは芸能関係者。2016年2月と2019年12月にもブログに地震を警戒するようなコメントを書いた後、それぞれ最大震度4と5弱の地震が発生したのだ。(NEWSポストセブン)

そのことについて、ご本人が語ってます。

【地震】”予言”と話題になっているのでお話させてください。

この海老蔵さんの不思議な力には、師匠がいるようです。

「海老蔵さんはもともと占いや風水に興味をもっていました。一時、熱心に勉強して、理解度は有名風水師もうなるほど。新居のデザインは風水の善し悪しで決め、身につける物を風水の相性で決めていた時期があったようです」(前出・芸能関係者)

そんな海老蔵の占い・風水好きはある占い師との出会いで深まっていく。

「15年ぐらい前からかな。人の死期をドンピシャで当てるゲイバーのママと懇意にしていました。学者でもないのに地震予知もお手の物です。あの東日本大震災も言い当てたんだとか。そのバーに一時期通い詰めていたと聞きますし、そのママの薫陶を受けたことで海老蔵さんもシックスセンスが目覚めたのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)(NESポストセブン)

歴代團十郎の奇妙な運命?

exciteニュースの山口敏太郎さんの記事より抜粋。

十三代目(海老蔵さん)に関しては加筆しました。

團十郎を襲名する人には、いろんな数奇な運命が待っているということですが、「呪い」と解釈することもできますし、「芸」へのプレッシャーから心身の健康を害していくのかもしれません。

初代 役者仲間に舞台上で刺殺されている。人気役者が舞台上で演技中に刺殺されるなど考えられない。
二代目 日本初の千両役者となったが、絵島生島事件に巻き込まれ、事態の収拾に奔走する日々を送った。
三代目 寛保元(1741)年に大坂で上演中、病に倒れ、翌年(1742年)に死去している。
四代目 67年の人生を送った。
五代目 名人と評され、文化3(1806)年、66歳の天寿を全うした。
六代目 襲名後、風邪をこじらせて急死。22歳であった。
七代目 暫(しばらく)、外郎売(ういろううり)などの歌舞伎十八番などを選定したが、天保13(1842)年、天保の改革により、江戸から追放されている。
八代目 『切られ与三』の与三郎役で人気を博した二枚目だが、嘉永7(1854)年、江戸から追放された父親(七代目團十郎)に会いに大阪に行くも、旅館で自殺してしまう。動機は分かっていない。
九代目 八代目團十郎の弟。養子に出された先で、強盗の被害に遭っている。本人は九死に一生を得るが、養父は刺し殺された。また、五代目・市川新蔵を養子として、十代目にすべく育成するが、新蔵は病で片目を失明、その後急死した。
十代目 死後にその名を追贈された九代目の娘婿であり、生前に團十郎と名乗ったことはない。28歳で銀行員から転職した異色の歌舞伎役者だったが、役者としては恵まれなかった。
十一代目 他家から十代目市川團十郎の養子に。昭和37(1962)年4月『一億円の襲名』と呼ばれた襲名劇により、歌舞伎人気を復活させる。だが、襲名から3年半後の昭和40(1965)年11月10日、胃癌で死去。悲劇の名優とされた。
十二代目(先代) 白血病を発症しながら名優への道を進んでいたが、2013年に惜しまれながら死去した。
十三代目

(海老蔵さん)

2010年に西麻布で暴行を受けた事件、2017年に奥様を乳がんで失うなど。2021年2月13日の福島沖地震を予知。この予知で3連続の地震予知に成功。

5月の予言まとめ

こういうことらしいです。

5月に気になってる日があって、その日にもっとすごいのが来る。去年の春頃からそう感じている。だから5月の辺りの本来あるべき仕事も全部キャンセルして、休もうかなと思ってる。5月何日かもわかっているし、何が起こるかもわかっているが、今は言えない。言わない方が良いと思っている。

地震とは言ってませんが、「首都直下型地震では?」との声がネットにあがってます。

あるいは南海トラフ地震?富士山が噴火?戦争?

怖いですね。日にちと起こる内容を言ってくれないかな?

避難用のカバンを準備しておいて、とのことらしいです。

まとめ

今回は「市川海老蔵の地震予知はなぜ的中?歴代團十郎の奇妙な運命?5月に何が?」について、まとめてきました。

5月が怖い人たちに、海老蔵さんはこんなつぶやきも残してます。

たまたまでも、とにかく5月のピンポイントの日の悪い予感がしてるんですね。

しかも2020年からずっと予感がしてるんですから、気になりますね。

市川團十郎として、幼いお子さんを育てなければならないから、数奇な運命に負けずに生存し続けるために、「能力」が覚醒したのかもしれません。

今後、目を離せません・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました