韓国女性歌手Aは誰で元のガールズグループは?全身麻酔購入で警察聴取?

アイドル
出展:twitter
スポンサーリンク

韓国ガールズグループ出身で、ソロで活躍した女性歌手Aが「全身麻酔」の購入を試みて、警察に聴取されたと、韓国メディアが報じたようです。

そこで今回は「女性歌手Aは誰で元いたガールズグループは?全身麻酔は何のため?」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

韓国女性歌手Aは誰で元のガールズグループは?

残念ながらまだわかりません。

ですが、「元ガールズグループで今はソロで活躍している女性シンガー」で検索すると、この2人が上位にヒットします。

①キム・ヒョナ?

1992年6月6日生まれの28歳です。

出展:wikipedia

元ガールズグループ「4Minute」メンバーです。

写真の一番右がヒョナさんです。

出展:wikipedia

4Minuteの前は、あのJYPの「Wonder Girls」にも所属していました。

J.Y.Parkさんの公開オーディションでヒョナさんは発掘されたそうです。

NiziUの先輩ですね。

下の写真の真ん中がヒョナさんだと思われます。

出展:RENOTE

[M/V] Wonder Girls – Nobody from [The Wonder Years – Trilogy]

Sponcored Links

②ソンミ?

1992年5月2日(28歳)。

同じく元「Wonder Girls」のメンバーで、現在はソロで活動中です。

K-POP界では、ソンミを目指す若手は多いそうです。

出展:スポーツソウル

下の写真は4人になったWonder Girlsです。

写真の一番左がソンミさんです。

出展:wikipedia

JYPのOGたち、NiziUのミイヒも歌った曲「Nobody」の元祖なので、もしこういうことで名前が出てくるのだとしたら、悲しいことです。

人違いであってほしいです。

それにしても、NiziUでもミイヒが激やせして、なかなか体重が戻りませんが、メンタルに負荷のかかる職業なんだと思います。

NiziUの皆さんは、いつまでも健全でいて欲しいです。

Sponcored Links

女性歌手Aは、全身麻酔の「エトミデート」を購入しようとした模様です

報道によると、警察は大麻と全身麻酔流動剤「エトミデート」を処方なく販売する違法販売窓口を捜査していた中、歌手Aが関連している痕跡を発見。警察はAを呼び、購入などについて確認して毛髪検査を実施したという。  聴取を受けたAは「麻薬を購入、または使用したことはなく、エトミデートについて調べただけ」と主張。Aの所属事務所も「治療目的でエトミデートを処方されて使用したことはあるが、違法に購入したことはない」と説明。なお、毛髪検査で「陰性」との結果が出たと伝えられた

これを前に、歌手フィソンが”第2のプロポフォール”とも呼ばれるエトミデートを使用。ソウル広津区の商店街のトイレ内で倒れているのを発見された。エトミデートは麻薬類ではないためフィソンは帰宅措置となったが、販売したA被告は医薬品を取得・販売する権限のある薬局開設者ではないため、薬事法違反で起訴された。

R&B歌手フィソンさんの写真

出展:WOW!KOREA

Sponcored Links

全身麻酔で警察聴取?

全身麻酔「エトミデート」購入の試みは、麻薬のように快楽のためだったと疑われたようです。

しかし禁止薬物ではないので、所持することよりも、「無資格による薬物販売や取得」の方で歌手Aさんは事情聴取を受け、薬事法違反で起訴されたようです。

上のニュースではフィソンさんに販売したとも書かれていますね。

でも歌手Aさんは、「エトミデートについて調べていただけ」と供述しているそうです。

ちなみに日本では、麻薬の場合は「麻薬及び向精神薬取締法」ですね。

他にも覚せい剤取締法、大麻取締法、あへん取締法などがあります。

取り締まるのは、厚生労働省の麻薬取締部、いわゆる麻取(まとり)です。

Sponcored Links

まとめ

今回は「女性歌手Aは誰で元いたガールズグループは?全身麻酔は何のため?」について書いてきました。

まだ第一報です。

続報がきたら、更新しますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました