コロナウイルスの感染隠しの店はどこ?隠れ感染者増大で東京五輪中止?

社会
出典:sputnik日本
スポンサーリンク

昨日は荻生田文化相から、3月15日までイベント中止の要請があり、EXILEやPerfumeのライブ中止の発表が当日になるなど、大混乱でした。

そして今日は、一度陰性で治癒した患者が再び陽性になる例が出ました。

中国の情報では、2度目の陽性は致死率が一気に上がるようです。

また「感染隠し」という怖い言葉も今日聞かれています。

そこで今回は「コロナウイルスの感染隠しの店はどこ?」「隠れ感染者増大で東京五輪中止?」について検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

コロナウイルスの感染隠しの店はどこ?

出典:GO TOKYO

まず「感染隠し」の店の例です。

原宿のとあるアパレルショップから1人の店員が消えた。全然出勤していないみたい。その前には、どう考えても症状が出ていた。(NEWSポストセブン)

銀座の老舗クラブで働く女性もここ最近、店に姿を見せなくなった。体調が悪そうだったが、店側が女性を自宅待機にさせているらしい。(NEWSポストセブン)

出典:まとめダネ!

病院までもが感染隠しをするなんて、驚きです。

これらの感染隠しの店や施設をこれ以上、特定する情報は見つかりませんでした。

正直、こういう店はどこにでも存在するのではないでしょうか?

ですが、感染隠しをせずに正直に公表する店や施設もあります。

2月22日、旭川の飲食チェーン店「とんかつ井泉」を経営する70代男性は自身が新型コロナウイルスに感染したことを明かし、店名を公表した。「お客様に正しい情報を伝え、心配させないようにしたい」との意向があったとされる。男性がよく出入りしていたという1店舗を3日間閉店し、消毒にあてた。                  (NEWSポストセブン)

名古屋高速道路は2月23日朝までに6か所の料金所を閉鎖。料金所の業務をしている60代の男性事務員が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触の疑いがあるスタッフ52人が自宅待機になったためだ。(NEWSポストセブン)

この3件のように、お店に体力があったり、公共施設だったりする場合は公表しやすいようです。

逆に、数日の営業停止でも倒産の恐れのあるような小さなお店は、感染隠しをする場合があるようです。

また、判明してしまった後に公表した例もあるようです。

出典:note

公共的な施設でさえ、感染隠しのような姿勢があるならば、店舗で感染隠しがあるのは当たり前だと言えるかもしれません。

中国人観光客でごったがえす都内の有名デパートや銀座のブティック、都内の外資系シティーホテルや京都などの観光地の旅館やホテルの関係者から、「感染者が1人も出ていない」のはどういうことなのか。推して知るべし、ということだろう。(NEWSポストセブン)

中にはこのような感染隠しのケースも考えられるようです。

個人事業主やアルバイトなどは国民健康保険の保険証を使って検査することが多いため、企業の保険証を使うサラリーマンとは違って、本人が申告しなければ、職業や勤め先を完全には把握できません。この先は関連企業などへの迷惑を恐れて、職業を偽る人が出てくる可能性があります。(NEWSポストセブン)

マスコミが騒ぎすぎるため、名乗りにくくなるということもあるようです。

こういう負の連鎖は、政府がキチンとコメントすることで、断ち切るしかないと思います。

感染隠しが発覚した場合のペナルティを設けたり、正直に名乗り出た店舗には補填金を出すなど、対策を打って欲しいものです。

隠れ感染者増大で東京五輪中止?

出典*MFUG

公共施設の究極で言えば、保健所の検査拒否です。

関東在住の女性Aさん(30)の夫(38)はタクシー運転手で、10日前に発熱し、ずっとぐったりしているので相談センターに連絡したが、検査を受けることはできなかった。「(タクシーに)乗せた客が、中国の武漢か湖北省の人と証明できなければ検査はできません」と断られたという。再三頼んだが、「今、息できてますよね?」と言われてしまったという。

(J-CASTニュース)

こういうニュースを聞くと、東京五輪がやりたいから、感染者を増やしたくないだけじゃないかと考えます。

東京五輪開催から逆算して、すべてを行う可能性が高いです。

3.11の時に早々に収束宣言をしたのも、今の総理ですから。

このまま隠れ感染者を増大させて、夏の東京五輪を開催したとして、選手たちへの感染が開催中や帰国後に判明したら、日本はどんな非難を受けるでしょうか?

また隠れ感染者がいるかどうかなんて、世界にはバレます。

隠しているのにバレて、無観客に近い五輪を開催する間抜けさを考えてみてください。

全世界をあげての大ジャパン・バッシングを受けるのは必至です。

そのことがどんなに大きな損失であることか。

きっと、目先の損得を超えた、歴史的な大きな損害になることでしょう。

国際オリンピック委員会の重鎮のディック・パウンド氏は、東京五輪のロンドン開催や分散開催を提案しているようです。

開催時期は夏と決められているようですから、秋にするのではなく、まる1年遅らせる案も見かけます。

またディック・パウンド氏からは5月下旬までに収束していなければ「中止」との発言もしているようです。

現状では、すべての可能性があります。

1つはっきりしているのは、この新型コロナウイルスは、まだワクチンが開発されていないということです。

中国では警戒レベルを4段階の一番上から二番目や三番目に引き下げてはいるものの、南米など全世界への広がりを見せています。

そしてWHO(国際保健機関)から「パンデミック宣言」が発令される寸前だと言われています。

はっきり言いますと、日本で収束しても世界で広がって、そのウイルスがまた日本に持ち込まれる可能性もあります。

この新型コロナウイルスは、体内に免疫ができないために2度かかる可能性もある、得体の知れないウイルスです。

ワクチンがいつできるかの見通しも立っていない現状では、東京五輪の開催を3か月後(5月下旬)に決断するのは難しいのではないかと思います。

まとめ

今回は「コロナウイルスの感染隠しの店はどこ?」「隠れ感染者増大で東京五輪中止?」について検証してみました。

最後にみなさんにご紹介したいつぶやきがあります。

ライブを中止したバンドのリーダーが出した声明です。

みんなの想いを代弁しているなと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました