キングダム続編で李牧役は誰?羌瘣(きょうかい)は??昌平君は?

映画
出展:NHK
スポンサーリンク

キングダム実写版の地上波初放送が今日ありますが、それに合わせて続編の制作決定が発表されました。

1作目では出なかった重要な3人(李牧・羌瘣・昌平君)が今回は登場することが予想されます。

そこで今回は「キングダム続編で李牧役は誰?羌瘣(きょうかい)は?昌平君は?」について検証してみたいと思います。

特にファンの多い、信の最強の敵「李牧」と最強の味方「羌瘣」は誰なんでしょう?

当てに行きたいと思います!

スポンサーリンク

キングダム続編で李牧役は誰?

戦国最大の知将で秦の国を苦しめる、最強の敵です。

伊勢谷友介(44歳・180㎝)

ほぼ1拓。

最強の好敵手にして知略家のイメージ、そして色気があります。

出展:yahoo

藤原竜也(38歳・178cm)

冷たい悪役もできる2枚目。

存在感のある俳優はそう多くないです。

ややメンタル弱めのベビーフェイス役が多いのが気になりますが、知略家の役はできると思います。

出展:グレイプ

堺雅人(46歳・172㎝)

知略と不屈の闘志。

腹の読めない抜群の存在感。

李牧役にぴったりだと思います。

役者としても、この辺でヒールもやっておきたいところです。

出展:スポニチ

東出昌大(32歳・189㎝)

狂気も演じられる2枚目。

暴君のいる趙の国を支える悲劇性も含めて、意外にハマる気がします。

出展:yahoo

羌瘣(きょうかい)は誰?

主人公・信の頼れる相棒で、最強の暗殺集団の後継者「羌瘣(きょうかい)」。

女戦士であり、「信の子を産むことにした」と仲間に告げて回り、後でその意味を知って赤面するかわいさを持っています。

ですが、ひとたび巫舞(みぶ)と呼ばれる一族に伝わる超絶的な剣技を操れば、登場人物中で最強と言われる三大天の1人、龐煖(ほうけん)とも対等に渡り合います。

出展:google「龐煖(ほうけん)」

「トーン、タンタン」のリズムで空中を舞うように戦う「羌瘣」ですから、身軽で運動神経の良い女優、それでいて信(山崎賢人)との秘めた恋愛の相手として、美しくなければなりません。

また馬を乗りこなすシーンも多いことから、時代劇の経験などあればなお良いでしょう。

身長は小さめのイメージです。

これから羌瘣が主人公となるシーンが増えるので、主演を張れる女優でなければなりません。

土屋太鳳(25歳・155㎝)

羌瘣は姉の復讐を果たすために生きていることを考えれば、姉のいる土屋太鳳は適任。

身体の切れも申し分なし。

恋愛に奥手な役が似合いそう。

羌瘣のコスチュームも似合いそう。

出展:ソニーミュージックアーティスツ

広瀬すず(21歳・159㎝)

主演級の長澤まさみ、橋本環奈との共演を考えれば、堂々と対抗できる華があります。

気の強い妹という点も良し。

やや元気すぎるイメージが微妙ですが。

出展:ザテレビジョン

清野菜名(せいの なな・25歳・160㎝)

アクションや剣技だけ考えるなら、この人が一番か。

どこか昭和の匂いがあり、暗殺集団の宿命を背負う演技にも大いに期待できます。

出展:google

平手友梨奈(18歳・163㎝)

踊れて、影があります。

謎多きイメージが合います。

長いシリーズになりそうで、電撃引退とかしないかがやや心配です。

出展:twitter

清原果耶(きよはら かや・18歳・162㎝)

地味だが意外にも踊れます。(羌瘣の剣技が舞踏的なだけにダンス力は重要)

地味だけに影を持つ羌瘣の役に合いそう。

時代劇「螢草 菜々の剣」で主演経験あり。

朝ドラ主演決定で、日程を抑えるのが難しそうですが、これから伸びる女優だと思われ、長いシリーズには合いそうです。

白石麻衣(27歳・162㎝)

無表情やツンデレの演技ならできます。

ダンスが上手いのは言うまでもありません。

戦場の華として存在感は抜群です。

出展:pinterest

昌平君は?

秦国最大の頭脳にして、武にも優れた軍師。

風格と躍動感が必要だと思われます。

堤真一(55歳・179㎝)

ベストチョイスだと思っています。

出展:yahoo

椎名桔平(55歳・180㎝)

予算的にも、この辺が最適かと思います。

出展:スターダストプロモーション

竹野内豊(49歳・179㎝)

存在としては頼りになりますが、剣技などのアクションが未知数です。

出展:ザテレビジョン

まとめ

今回は「キングダム続編で羌瘣(きょうかい)役は誰?李牧は?昌平君は?」について検証してみました。

予算もある中で、登場人物が異常にたくさん出てくるため、今後は予算を抑えていく必要があります。

それにしても羌瘣と李牧は重要なため、主演級でなければいけません。

昌平君についてはもう少し、予算を抑えた方が良かったと反省しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました