黒嘉嘉(こくかか)七段がかわいくて強い?姉も美人?ヒカルの碁の影響?

知識人
出展:YouTube
スポンサーリンク

台湾の囲碁の女流棋士、黒嘉嘉さんがかわいいと評判です。

お父さんがオーストラリア人、お母さんが台湾人のハーフ。

台湾の佐々木希と呼ばれたり、元宝塚最強の美人・星蘭ひとみにも似ているとの声もあります。

写真を見るとわかりますが、囲碁をやってるわりに美人なのではなく、あらゆる女優やモデルを含めても、国宝級の美人だと言わざるを得ません。

そこで今回は「黒嘉嘉(こくかか)七段がかわいくて強い?姉も美人?ヒカルの碁の影響?」についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

黒嘉嘉(こくかか)がかわいい!

とにかく可愛いので、写真や映像を見てみましょう。

きりがないので10枚に厳選します!

172cm、26歳で、モデルもやってます。

出展:wikipedia

勝負師って感じです。

出展:芸能トレンドニュース

アップにしたヘアスタイルもドキッとします。

出展:twitter

スタイルが素晴らしい!

出展:インスタ

元宝塚の女優、星蘭ひとみさんに似てます。

まずは黒嘉嘉さん。

出展:インスタ

続いて星蘭ひとみさん。

出展:pinterest

また黒嘉嘉さんの写真、再開。

出展:インスタ

性格の良さが表情に出ています。

出展:インスタ

チャイナドレスが似合います。

出展:インスタ

真剣で冷静な表情。惚れてまうやろ!

出展:インスタ

台湾の佐々木希さんと言われてます。

出展:インスタ

佐々木希さんは日本を代表する美人なんですが、黒嘉嘉さんは一歩も引きませんね。

出展:twitter

再び、黒嘉嘉さん再開。スタイル良いですね。

出展:インスタ

この角度も美人。

出展:インスタ

囲碁で熟考している時の黒嘉嘉さん、知的で最高です。

出展:インスタ

美人過ぎる!

出展:インスタ

黒が似合います。髪を染めましたか?

出展:インスタ

メイクを濃くするとこんな感じに。

出展:twitter

結局16枚になりました(汗”

七段だけど強い?

強いです。台湾最強の女流棋士です。

第1回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権(中国で行われる女子の世界最強戦)で、準優勝。

女子囲棋最強戦(台湾の女子の最強を決める大会)で、2015年から2017年の3連覇と2019年の優勝で、通算6回開催のうち4度優勝。

どんな感じで囲碁を指しているのでしょう?

黒嘉嘉の棋風はとにかく冷静。本局も落ち着いた対局運びが光っていた。しかも、盤上のみならず、対局中はほとんど顔色を変えないという徹底ぶり。黒にその心がけの真意を確かめてみると「小さいころからそうでした」と特に意識はしていないようだ。

どんな場面でも冷静さを保てるのは、勝負師には必須の条件である。黒は自然体の冷静さを武器に国内外で大活躍している。

姉も美人?

お姉さんも美人で有名です!

出展:twitter

出展:インスタ

お母さんも美人です!

出展:twitter

ヒカルの碁の影響?

プロの棋士を目指したのは、日本の漫画「ヒカルの碁」の影響だと本人も言ってるようですね。忘れかけていた志と信念が再び湧き上がって来た、と言ってます。

『囲碁は人生のようなもの、待った無し(棋如人生、落子無悔)。どんな決断をしても決して後悔してはいけない。これは囲碁から学んだすごく大切な座右の銘です。』(yukiの囲碁ブログより)

いま26歳ですが、大人っぽいですね。

そして大の親日家なんです。嬉しいです!

出展:ホフマンブログ(ヒカルの碁)

まとめ

今回は「黒嘉嘉(こくかか)七段がかわいくて強い?姉も美人?ヒカルの碁の影響?」についてまとめてきました。

最後に黒嘉嘉さんの映像2連発です。声も可愛いですが、話し方は落ち着いています。

そして謙虚です。

日本が忘れそうになっている、落ち着いたタイプの女性の良さを思い出しました。

台湾の女流囲碁棋士・黒嘉嘉七段が会見 9歳・仲邑菫さんとの対局後(2019年2月20日)
就是這Young! 第19集 黑白棋子彩色行

コメント

タイトルとURLをコピーしました