久保建英への海外の反応と韓国は?最新動画と移籍先と市場価格は?

サッカー
出展:Qoly.jp
スポンサーリンク

スペインのマジョルカにレンタル移籍で所属している久保建英。

その評価がここに来て急上昇しています。

降格争いをするセルタ戦で、5-1で勝利。その中の4点に絡む活躍をしました。

この試合を終えて、海外の反応は想像を絶する高評価でした。

そこで今回は「久保建英への海外の反応と韓国は?最新動画と移籍先と市場価格は?」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

久保建英への海外の反応は?最新動画は?

久保、リーガでメッシに次ぐドリブラーであることが判明!

7月8日のサッカーダイジェストwebの記事によれば、リーガでの久保選手のドリブルの成功率と回数が、ともにメッシに次いで2位。

オカンポスやジュニオールたちの数字と比較しても、久保選手は圧倒的に高く、そのクオリティがわかる。

「メッシ2.0」という呼び名も頷ける。

『Opta』が紹介したドリブルランキング
1位:リオネル・メッシ(ドリブル数102回/成功率54.9%)
2位:久保建英(ドリブル数64回/成功率48.4%)
3位:ルーカス・オカンポス(ドリブル数47回/成功率34.0%)
4位:ヴィニシウス・ジュニオール(ドリブル数44回/成功率36.4%)
4位:ファビアン・オレジャーナ(ドリブル数44回/成功率38.6%)
※数字はラ・リーガの直近10試合。順位はドリブル数

【19~20の34節アトレティコ戦】0-3も久保が2人抜きなど、リーグ最強の堅守DF陣を切り裂きまくる!

前回の試合に打って変わって、突破ドリブルで再三、右サイドの不覚を切り裂きまくる久保選手!

スペイン全国紙『MARCA』は、8分に右SBのアレハンドロ・ポソに見事なスルーパスを通したシーンを「ファンタスティックなパスだった」と表現。さらに42分に、敵左SBマヌ・サンチェス、MFコケの2人を抜き去った場面は、「なんというクオリティーなんだ」と伝えている。

試合後の採点は、満点評価の3点。マジョルカではもちろんひとりだけで、アトレティコでもマルコス・ジョレンテのみ。2ゴール&PK奪取のアルバロ・モラタでも2点だった。(サッカーダイジェストweb)

【アトレティコ×マジョルカ|ハイライト】久保建英、先発フル出場で存在感!|ラ・リーガ 第34節 | 2019-20

すでにジダン監督は「久保とハメスを入れ替えたい」と発言しており、レアル復帰への問題はEU圏外枠だけとなりつつある。

ヴィニシウス・ジュニオールがEUパスポートを取得するという噂があり、久保のチャンスは遠くないかもしれない。

【リーガ19~20の33節セルタ戦・2020年6月30日】久保2アシストで4ゴールに絡む!!

1試合2アシストの活躍は、自身初であると同時に、21世紀にリーガで2アシストをした外国人選手の史上最年少記録だそうです。

【マジョルカ×セルタ|ハイライト】久保建英が4ゴールに絡む大暴れ|ラ・リーガ 第33節 | 2019-20

久保建英のマジョルカ(18位)はセルタ(17位)の直接対決を制して、勝ち点3を獲得。

残留圏内との勝ち点差を5にまで縮めました。

下は7月2日の時点での順位表です。

残留圏内の17位のセルタに勝ち点5差です。

残り5節となっていますから、絶対に勝ち点を取っていかないといけないですね。

出展:sports navi

久保選手は5点中4点に絡む活躍(2アシスト&2つ前のパスが2本)でした。

スペインメディア『as』も、「クボのプレーはとても印象的。セルタ戦での個展」と題し、19歳日本代表MFが見せたプレーを動画で紹介。「この日本人は、マジョルカ勝利の立役者の1人だった。5ゴールの内、4ゴールで重要な役割を果たした。スキルフルで効果的だった」と絶賛している。

私の観た感じでは、渋いプレイが多く、これは勝ち点を意識していたことが伺えます。

久保選手は自分にDFを引き付けて、タメを作りながらフリーの仲間を探して、そこに効果的なパスを入れることに徹していました。

パスを受けた味方は、相手ゴールからは少し遠いため、マークが来てない状態が多く、良いシュートが打てていました。

つまり見た目よりも久保選手の貢献度は高いということですね。

独特の足裏を使った運ぶドリブルは、突破を伺う振りをして、実は味方が良い動き出しをするまでの時間稼ぎでした。

右サイドに位置し、ドリブル突破などの派手さは少し影を潜めたものの、それでもフォア・ザ・チームの効果的なプレーを連発した久保。『Goal live』のスタッツでは、ファイナルサードでのパス成功率が両チームトップとなる「88%」を記録。また最多タイの2度のチャンスメイクで2アシストをマークするなど、無駄のない効果的なプレーを見せている。(GOAL)

もっと仕掛けて、ファールをもらいに行く作戦もあったでしょうけど、自身の特性を完全にMFだと決めたかもしれません。

ですが「メッシ2.0」ならば、果敢な突破ドリブルで勝利を勝ち取っていただきたいと思います。

(試合冒頭でやや強めのチャージを受けていた影響かもしれません。)

ちなみに、ここ最近の活躍は、同じ年齢でのメッシができなかったことを久保選手がしているという声も海外でありました。

英メディア「HITC」は「メッシ2.0、ワールドクラス」と久保を評し、バージョンアップを遂げた“新メッシ”となる可能性に触れている。(football zone)

そこで、本家メッシが久保選手と同じ19歳で何をしていたかを調べてみました。

クラシコで自身初のハットトリックを達成して、ロナウジーニョに担ぎ上げられてましたね(笑)。

今でいうなら、#7のアザールに担ぎ上げられている久保選手・・・。

まだ先ですね(笑)。アザールもそんな余裕ないでしょうし。

【19~20の第31節レアルマドリー戦】0-2と敗れるも「久保がレアルマドリードのベストプレーヤーだ」の評価!

後半17分には鋭いターンでMFトニ・クロースを振り切ると、巧みなダブルタッチでラモスを抜き、DFフェルランド・メンディもかわして右足でシュートを放つ“3人抜き”も披露した。(Football zone web編集部)

なにがおきた?久保建英、ラモスを抜いた伝説ドリブル!壮絶な未来を確信… Take Sugee Dribble 24/06/2020

久保の印象的なパフォーマンスに海外記者も反応。米メディア「The Athletic」のダーマット・コリガン記者は、自身の公式ツイッターで「クボが圧倒的に突出していた。19歳になったばかりだが、試合の大半で影響力の強い選手となっていた」と絶賛すると、フランス誌「フランス・フットボール」のナビル・ジェリット記者も公式ツイッターで「この試合、久保がレアル・マドリードのベストプレーヤーだ」と投稿している。

また、スペイン紙「AS」のトーマス・ロンチェロ記者も、「タケ・クボはどれだけ凄いんだ」「マドリードの逸材!!」と公式ツイッターで称賛の言葉を送っていた。来季の去就が不透明な状況にある久保だが、マジョルカで成長した姿を保有元であるレアルの前で見せることができたようだ。(Football ZONE web編集部)

このドリブル、シュートまで行けたのは良かったですが、レアルディフェンス陣としては、久保選手を外側へと追いやって、角度のないシュートへと追い込んでいるので、互角でしょうね。

とても良かった。彼は素晴らしい試合をしていたよ。我々は素晴らしい選手であることを知っているが、今日彼はそれを証明した」(ジダン監督)

久保の巧みなボールコントロール、楽々とこなしているように見えるターンは目の保養だ。来季、どれだけのクラブが彼を欲しがるだろうか。

・久保がピッチ上でドリブル成功数、対人勝利数、被ファウル数が一番多かった。彼は素晴らしい試合をしたよ。(レアルサポーター)

 

英国の『GiveMeSport』は、「クボのドリブルは若い頃のメッシを想起させる」との見出しで記事を掲載し、次のように綴った。

「クボはもっともエキサイティングなヤングタレントのひとりだ。目を引くのはドリブルだ。チームは敗れたが、(久保の)保有元のレアル・マドリー側から見ている人にもインパクトを与えただろう」

そして、3人抜きのシーンについては、「S・ラモスとメンディがアマチュアのように見えた」とし、「2人を抜き去るシーンは、若い頃のリオネル・メッシのようでさえあった」と絶賛した。

【19~20の第27節エイバル戦】今季3ゴール目が決勝点となり2-1で勝利!

左は切られていたので、利き足とは逆の右で決めました。

【エイバル×マジョルカ|ハイライト】久保建英が今季3ゴール目でチームを勝利に導く! | ラ・リーガ第27節 | 2019-20

見事なパフォーマンスを見せていた18歳MFについて、大手紙『マルカ』は最高点となる「3点(満点)」と採点。『as』は「今後の(保有元)レアル・マドリーで、彼に居場所を与えるべき」と、世界屈指のクラブでも自身の価値を証明できると称賛している。

マドリードの一般紙『Libertad Digital』も、「クボのゴールがマジョルカに夢をもたらした」と題し、パフォーマンスを絶賛した。

「タケフサ・クボは最高だった。この日本人はシーズン最高のフォームを継続しており、(第25節)レアル・ベティス戦のようにビセンテ・モレノ(監督)のチームを照らしている」

「見るたびに途方もない才能を披露するこの日本人は、アウェイ戦2試合で2ゴール。マジョルカに重要な4ポイントをもたらしている」(GOAL)

【19~20の16節バルサ戦】2-5で敗戦もメッシからまた抜きを狙う!

久保の全プレイです。惜しいシュートもありました。映像の終盤です。

2点目は2つ前のパスが久保選手でした。

カンプノウなので、久保選手にはブーイングが来たようです。

KUBO vs Barcelona

また抜きは股を閉じたメッシの足に当たり、跳ね返ったボールをドリブルして横を抜き去りました。

久保建英  また抜き からの リアクション VS メッシ

星3つから星ゼロの4段階で評価する『マルカ』は、久保に星2つをつけた。これはチームトップタイの好評価で、ほかには好守連発のGKレイナと2得点のブディミルが同じ評価となっている。

『マルカ』は、マジョルカでは「久保の存在が際立っていた」とし、「ラ・マシアで育った選手はカンプ・ノウでの最初の試合を今後も忘れないだろう。ボールを受けるたびにブーイングを受けたということだけでなく、素晴らしいプレーをしたこともある」と記している。(フットボールチャンネル)

 

【19~20の13節ビジャレアル戦】リーガ初得点で両チーム唯一の最高点の評価!

【ラ・リーガ|ハイライト】久保建英 待望の移籍後初ゴール含む3得点に絡む大活躍!試合後インタビューも|マジョルカ×ビジャレアル|ラ・リーガ第13節 2019-20

現地紙『マルカ』の評価では、両チーム唯一となる星3つで最高の評価に。PK獲得と、リーガでの初ゴールを高く評価し、「なんてミサイルだ」とミドルシュートを形容した。(GOAL)

 

Sponcored Links

久保建英への韓国の反応は?

【19~20のリーガエスパニョーラ33節・6月30日】

韓国紙『朝鮮日報』は「日本サッカーの未来、久保建英が非常に印象的な競技力を見せた」と紹介。複数のクラブが久保に関心を示しているとの情報もあるが、同紙はレアル・ソシエダやミランの他に、ドルトムントも打診を検討していると伝えている。(フットボールチャンネル)

韓国は市場価格98億円とも言われる、アジア史上最高選手ソン・フンミンがいる余裕ですね。

「2020年に注目すべき若手20人」に選出!

英紙「デイリー・メール」は「2020年に注目すべき若手20人」を独自選出。日本代表MF久保建英(マジョルカ)がアジア人選手で唯一ノミネートされた結果を受け、韓国メディアは「イ・ガンインがいないなんて…」と落胆を持って報じている

バルセロナ史上2番目の若さ(16歳298日)でトップチームデビューを果たしたFWアンス・ファティ、バルセロナの下部組織からパリ・サンジェルマンへ移籍した16歳MFシャビ・シモンズなど、16~20歳の有望株がズラリと並んだ。(FootBall Zone)

GOALによる「2001年以降に生まれた若手のTOP50」選出!

イガンイン7位、久保建英9位に選出。

「イ・ガンインは周囲の期待に反して目立った活躍を披露できていない。負傷離脱やポジション争いなどが影響して、満足な出場機会を得られていないことが原因にある。ラ・リーガでは11試合、チャンピオンズリーグ(CL)5試合と計16試合に出場しているが、先発に至っては4試合のみとなっていると『スポーツソウル』は言及。

一方で『Goal』は、イ・ガンインについて「今や、このバレンシアアカデミーの生み出した才能のことを世界中のサポーターが知っている。昨年のU-20ワールドカップでは自国を準優勝に導く2つのゴールと4つのアシストを記録し、ゴールデンボールを獲得した」と評価している。

『スポーツソウル』はこの評価を紹介しつつ、イ・ガンインより順位が2つ下の久保についても言及。「今季だけ見れば、イ・ガンインよりも久保のほうが活躍しているのは事実」と認めながらも、「世界のサッカー専門家の間では、イ・ガンインは依然として高く評価されていることを意味する。外部からの評価は大きく変わらないようだ」と伝えている。                         (GOAL)

 

Sponcored Links

久保建英の移籍先は?(7月1日更新)

現在、久保に関心を持っているのが28チーム、オファーが届いてるのが10チーム、その中で最有力なのがレアル・ソシエダ。2番手がイタリアのACミランです。

しかしここに来て、ドルトムントも獲得に名乗りを上げているそうです。

UEFAヨーロッパリーグ選手権(EL)のセリエAでの出場圏内6位にあと一息の7位にいるミランは、久保を獲得するには、6位のナポリを蹴落として6位に浮上することとなります。

またレアル・ソシエダは、欧州CLへの出場を目指します。バルサとレアルマドリーは当確として、残り2枠をセビリア、ヘタフェ、アトレチコ・マドリード、ビリャレアル、バレンシア、グラナダと争っています。

ソシエダは7月2日の時点で、EL圏内(6位)のヘタフェまで勝ち点5差、CL圏内4位のセビージャまでは勝ち点10差です。

現実的にはEL狙いですね。

ソシエダ以外の2枠を争うチームからもオファーが届いているようですね。

ちなみにそのソシエダですが、ノルウェーの神童ことMFのマルティン・エーデゴーアがすでにレアルマドリーからレンタルされており、久保選手との連携がそのままレアルマドリーの未来に直結する可能性も高いようですね。

ELの経験を積ませたいというのがレアルの願いのようです。

ところが、ドルトムントですが、ブンデスで2位なので、CL圏内(4位以内)なんですね。

チャンスという意味では、ドルトムントが最強です。

久保選手の移籍先の決定権は久保選手本人が持っており、リーガに残ることを強く希望しているようです。

レアルマドリーのアドバイスを重視する久保選手は、ソシエダを推すレアルマドリーの意を汲んで、レアル・ソシエダ移籍が濃厚と言えると思います。

ですがレアルマドリーは、久保選手の意思を尊重したいと言ってるようですね。

ちなみにPSGは、久保選手の完全移籍を希望してるそうですが、どこまで本気でしょうね。

スターがいる割にCLで勝てないのが気になります。

Sponcored Links

久保建英の現在の市場価格は?(7月1日更新)

現在MF久保建英選手(19歳)の市場価値は15.5億円から17.8億円とも言われており、レアルからのレンタル組では、ドルトムントのDFハキミ(21歳)が65億円、ソシエダのMFエーデゴーア(21歳)が54億円、アーセナルのMFセバジョス(23歳)が38億円、セビージャのDFレギロン(23歳)が24億円、バイエルンのDFオドリオソラ(24歳)が19億円だそうです。

レアルレンタル組では6位ですが、年齢を考えれば、最も高額にいく可能性もありますね。

日本人選手では、中島翔哉選手の18億5千万円に継ぐ価格で、富安健洋選手と同等のようですね。

Sponcored Links

まとめ

今回は「久保建英への海外の反応と韓国は?最新動画と移籍先と市場価格は?」について書いてきました。

レアルって、23歳でもレンタルしてるんですね。

レンタル先のリーグで得点王でも獲らないと、戻してくれない、あるいは戻しても出場機会がないから、仕方ないのでしょうけど^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました