槇原敬之はいつから覚せい剤を?保釈や恋人は?賠償金は誰が払う?

音楽
出典:news yahoo.co.jp
スポンサーリンク

槇原敬之さんが1999年以来、21年ぶりに覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されました。

2年前に覚せい剤0.083gと危険ドラッグRUSHを所持していた疑いだそうです。

今回は「いつから覚せい剤を?」「保釈はつく?」「恋人は誰?」「賠償金額は誰が払う?」を通して、槇原敬之さんの今後に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

いつから覚せい剤をやっていたか、そして恋人は誰か

槇原さんの歴史を見ると、パートナー(恋人)であり、事務所の元社長でもある、通称「金太郎」こと奥村秀一氏を登場させずには語れません。

これからすると、2016年から覚せい剤をやっていたと思われますね。

2018年に奥村さんが逮捕されて自宅を捜査された時に、覚せい剤が見つかり、「それはマッキーの」と奥村さんが語ったそうです。

二人は同棲していたそうで、近所を仲良く犬の散歩などしていたそうですね。

当時社長だった奥村さんが、簡単にパートナーの槇原さんのことを売るのか、と驚かされます。

その後、再犯だった奥村さんは実刑となり、刑務所に入り、社長の座から退いたようです。

警察では、その発見以来、槇原さんの身辺を慎重に捜査していて、今回の逮捕に至ったとのことですね。

それにしても2年も前の容疑で今頃?

槇原さん本人はこの2年、何を考えていたのでしょう。

今も奥村さんがパートナー(恋人)なのかは不明です。

信頼関係があるのかがわからないからです。

保釈はつく?

出典:日刊スポーツ

今回の槇原さんは再犯なので、保釈はつきません。

いきなり実刑で1年半から2年は、刑務所でしょうね。

ちなみに過去の芸能人の薬物系の複数回逮捕歴と刑期をまとめました。

●田代まさし:覚せい剤3回、禁止薬物1回 懲役3年6カ月

●ASKA:覚せい剤1回、2回目は嫌疑不十分で不起訴

●勝新太郎:アヘン1回、マリファナ&コカインで1回 懲役2年6カ月・執行猶予4年

●中村耕一:大麻1回、覚せい剤1回 懲役2年

●西川隆宏(元ドリカム):覚せい剤2回 懲役1年6カ月

●岡村靖幸:覚せい剤3回 懲役2年

●翔(横浜銀蝿):覚せい剤3回 懲役1年10カ月

●桑名正博:大麻&コカインで1回、大麻で1回 刑期不明も実刑

この中では、3度逮捕されている岡村靖幸さんが今もバリバリ活躍してますね。

頑張って欲しいです、槇原さん!

賠償金は誰が払う?

最近の流れでは、本人が払うらしいです。

不足分は事務所が肩代わりするなど。

賠償金10億と噂される沢尻さんなどは、元の所属事務所が肩代わりするということです。

沢尻さんは「芸能界復帰はない」と言ってるらしいですが、事務所としては辞めてもらっては困るでしょう。

CMやドラマはスポンサーも付きにくそうだし、となれば写真集などで稼いでもらうしかないという感じでしょうか。

出典:billboad japan

ちなみに槇原さんの場合は、2020年秋冬全国ツアーの会場(チケットは未発売)、カバーアルバム、ベストアルバム、TV番組のテーマ曲を2本ほど、ラジオレギュラー2本なので、最小限で済むのではないでしょうか?

しかしながら、本日のスポーツ紙では、損害は10億円強ではないかとの見込みもあります。

また以下のような書き込みもありました。

今回の損害規模について関係者は「アルバムはレコード会社を使わない自主制作。ライブツアーも自身が主催しているため、大きな損害は発生しない。賠償金額も初犯の時ほどにはならないだろう」と指摘する。

1999年の逮捕では7億円の借金を背負ったと言われていましたが、今回は対応可能な気がします。

というのも高額納税者が公表されていた2004年、8254万円の納税をしていたことが発表されています。

印税だけでも年4000万円、年収だと推定で2億円とも言われております。

自宅が神宮前なんですから、資産も莫大でしょうね。

本人の資産内で支払い可能ではないかと見込まれ、印税なども考えれば、刑務所内にいながらでも収入はあるはずで、もし借金ができるとしても、2年後から返済していける程度だと予想されます。

タイアップはつきにくいかもしれませんが、自分の曲は出せるでしょう。

まとめ

今回は「槇原敬之さんはいつから覚せい剤をやっていたか?」「保釈や恋人は?」「賠償金は誰が払う?」について検証してみました。

まだ本人の認否は報道されていませんが、早くすっきりさせて、また切なく美しい曲を世に送り出してほしいものですね。

日本中が待ってますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました