牛乳食パン「みるく」の評判は?取り寄せられる?家での作り方は?

給食
出典:公式サイト
スポンサーリンク

いま話題の高級食パンの中でも、異業種参入として話題の牛乳食パン専門店「みるく」。

牛乳屋さんがつくっている高級食パンです。

今回は牛乳食パン専門店「みるく」について、「その評判は?」「取り寄せられる?」「家での作り方は?」について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

牛乳食パン「みるく」の評判は?

https://twitter.com/BMWF10_1/status/1225710309219790848?s=20

なかなかの評判ですね!

生食が良いとのことですが、本当に美味しいパンは生でも美味しいですし、私も袋から開けたての食パンは、生でいただきます。香りも楽しみたくて。

メニューの方はこちらからどうぞ。

お薦めは、この「東京みるく食パン」みたいですよ。

出典:公式サイト

それでこの食パンはどこが違うかをまとめてみました。

◎通常の食パンは水を使用するが、牛乳食パン専門店「みるく」さんのは、牛乳だけでつくっている。ゆえに、生で食べた時に「味・香り・食感」が最大限に引き立つ。

◎牛乳と合わせて濃厚な北海道産生クリームをふんだんに使用し、アクセントとして国産練乳を加えることで、よりミルク感を感じられるクリーミーでリッチな濃厚ミルク食パンに仕上がった。

◎素材には、マーガリン、ショートニング不使用、無着色、乳化剤不使用、保存料フリー、香料フリー。小さな子どもでも安心して食べられる。

牛乳屋さんという特色を最大限に活かしつつ、余分なものは入れてないパンなのですね。

そういうのが一番、贅沢なんですよね。

こりゃ、うまいはずだわ・・・。

「東京みるく食パン」の値段の税込み864円って、他店の高級食パンでも同じ価格がつけられることが多いようです。

こういうビジネスモデルなんですね、きっと。

 

取り寄せられる?

公式サイトを見渡しましたが、お取り寄せに関する記述はありませんでした。

保存料フリーなので、お店で出来立てを買って、すぐに食べながら歩くのが良さそうですね。

将来は、食パンと牛乳をセットでお届けするサービスへと発展させたいとのコメントが、twitterで紹介されてたようですね。

お店は10~18時が営業時間で、定休日は水曜です。

場所は千代田線の終点「北綾瀬」から徒歩16分ほど。これから陽気も良くなりますから、散歩がてらお腹を空かせて行ってみてください。

出典:公式サイト

この上の地図によると、お店の場所は、有名なプリンパンの「かばのパン」に行く途中ですね。

すっごく近くないですか?(下の地図が、かばのパン)

出典:グーグルマップ

いつもより、お腹を空かしてハシゴしてみてくださいね!

あ、「牛乳食パン専門店 みるく」では、こういうのも作ることがあるみたいですね。

食べたい!!

でも、よく読むと、定休日に試作したもののようですね。

う~~ん、残念です。

どうですか?我慢できますか?

家での作り方は?

パンづくりファンの皆さん、そして「北綾瀬まで行けないよ」という遠方の皆様、似たレシピを探してみました!

素材の吟味までは難しいかもしれませんが、水を使用しなレシピのようなので、近いものになると思います!!

出典:cookpad

出典:cookpad

上記のレシピは牛乳と生クリームを使用するものですが、ぜひ練乳も加えてください。

より、「みるく」さんの味に近づくと思われます。

挑戦してみてくださいね!

まとめ

今回は、いま話題の高級食パンの中でも、異業種参入として話題の牛乳食パン専門店「みるく」について、その魅力に迫ってみました。

牛乳食パン専門店「みるく」の「評判は?」「取り寄せられる?」「家での作り方は?」について調べながら、だんだんお腹が減ってきました・・・。

牛乳をたっぷり使った、東京みるくソフト(ソフトクリーム)も評判みたいですね。

千代田線の北綾瀬、ピクニック気分で行ってみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました