三浦りょう太はブサイク?大学や身長やサッカーの実力は?性格や彼女は?

男優
出展:トップコート
スポンサーリンク

8月22日の日本テレビ系「24時間テレビ」のスペシャルヒューマンストーリー「誰も知らない志村けん―残してくれた最後のメッセージ―」で、三浦和とりさ子さんの息子「三浦りょう太」さんが俳優として正式デビューしました。

以前にもドラマ「グランメゾン東京」にちょい役で出たんですが、今回が正式なお披露目となりました。

2世俳優だけに賛否両論となっているようですね。

そこで今回は「三浦りょう太はブサイク?大学や身長やサッカーの実力は?性格や彼女は?」について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

三浦りょう太はブサイク?

2枚目ではないですね。

個性派の部類ではないでしょうか?

出展:excite

でも本人が一番それをわかっていて、破天荒なキャラで行こうとしてるようですから、問題ないですね。

「華がない」という声もありますが、キャラ的には華がありそうです。

もちろんDNA的には最高に華があります。

出展:twitter

まだインスタのフォロワーが1000人行ってなくて、初々しいですね。

大学や身長やサッカーの実力は?

大学は早稲田大学、高校は早実だと言われています。

名門ですね。

勉強ができないと進めない道です。

身長は175㎝です。

177cmのカズさんと並ぶと少し低い感じですね。

出展:twitter

サッカーは15歳でブラジル短期留学、高校ではリオFCに所属して、クラブチームでのサッカーは18歳で引退しました。

リオFCは強豪というわけではないですから、いわゆるサッカーエリートではないですね。

カズの息子ということで大変だったと思いますが、これからは楽しくサッカーを続けるだろうとお母さんのりさ子が言ってます。

意外に地味なサッカー歴で、カズさんは特に何も言わなかったそうです。

わが子に自分の果たせなかった夢を押し付ける親が多い中、そこは良いお父さんだなと思います。

Sponcored Links

性格や彼女は?

性格は、個性的ですね。

まず同世代とサッカーをやってきたはずなのに、同世代の友人がいないのは、かなりマイペースなのかもしれません。

内面も父親の影響を感じさせる。「僕、全体的に古いんですよ。同世代の友達がいない。他の人と比べて大人に囲まれている時間が多かったので。漫画は『シティーハンター』『ルパン三世』『あしたのジョー』『ミナミの帝王』、音楽はチェッカーズや昭和歌謡が大好き。40~50代の人とカラオケに行くと盛り上がる」(スポーツ報知)

また、自分が2枚目俳優ではないことをよく知ってるようです。

クレバーな役者さんになれるかもしれません。

ですが、大学生ノリな感じもして、受け入れられるかどうかスレスレですね(笑)。

2日にトップコートの公式YouTubeチャンネルにアップされた動画では、『これからオーディションを受けて、自分の作品を自分の手でつかみ取って、いつかは日本を代表する俳優になりたい』と目標を語っています。堂々とした物言いなので、新人の初々しさはあまり感じられないですが、唐突に『1988年の東京ドーム公演の尾崎豊』のモノマネや変顔を披露していて、お調子者キャラを打ち出してきています」(芸能ライター・サイゾーウーマン)

アンチもいるようですが、2世俳優の宿命です。

『簡単に芸能界に進出して、事務所にも所属できてうらやましい』『二世ってだけで、すぐドラマに出られて』といった恵まれた環境をうらやむ声や、『華がない』『どこにでもいそう』『勘違い二世』『親の名前出さないと芸能界では通用しない』など、キツめのコメントも目立ちます。(サイゾーウーマン)

これから、工藤阿須加さんのように、2世のイメージを払しょくする存在感を発揮できるかどうか。

お父さんのカズさんからは、「地道に頑張れ」と言われてるらしいです。

カズさんも、若いころは随分とド派手にやってましたが、代表に選ばれなくなってからは地道に頑張ってますね。

最高のお手本がいますから、三浦りょう太さん本人が言うような「日本を代表するような俳優」ではないにしても、存在感のある俳優にはなりそうな気がします。

Sponcored Links

まとめ

今回は「三浦りょう太はブサイク?大学や身長やサッカーの実力は?性格や彼女は?」について調べてきました。

個性的で賛否両論別れるのは、役者としてすでに半分成功しているようなもんですね。

2世ですからチャンスは多いでしょうけど、生き残るかどうかは結局実力です。

自分らしいスタイルを掴んでほしいです。

お父さんは誰からも尊敬されているカズなんですから、きっと認められていくだろうと予想します。

2世なんて羨ましい環境なので、厳しい目で見つめていきたいですけど(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました