中神円と羽田圭介の馴れ初めは?大学や性格や元カレは?過去の画像は?

女優
出展:インスタ

中神円(なかがみ・えん)という女優を知っていましたか?

羽田圭介さんと結婚されたそうです。

マイナー系の映画で主演されていて、チラチラとはTVにも出る感じでまだあまり知られていませんが、顔は見覚えがあるかもしれません。

そこで今回は「中神円と羽田圭介の馴れ初めは?大学や性格や元カレは?過去の画像は?」について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

中神円と羽田圭介の馴れ初めは?

出展:twitter

羽田さんが芥川賞を受賞した「スクラップ・アンド・ビルド」を、NHKがドラマ化した際に、中神円さんが出演されたことがきっかけだったと思われます。

ただし、キャストは以下のように発表されています。

出展:NHKHP

中神さんはメインキャストではなく、打ち上げの席か、撮影現場に訪問した際に、連絡先を交換したのでしょう。

それほど長い時間会ったわけではなく、ただ執筆に関しての話題や質問が中神さんからあったのではないかと思います。

中神さんは女優、監督に加えて執筆を3本柱とするマルチタレントです。

以下の結婚報告の文章にも、独特の正直さやユーモア、誠実さ、気難しさを感じます。

「結婚の報告」

私、中神円は小説家・羽田圭介と結婚しました(※夫の敬称を省略しているのは、身内に敬称をつけるべきではないという夫の意向によるものです)結婚はしましたが特段大きな変化は無く、私は今後も俳優業のみならず、俳優ならではの視点を活かした監督業、脚本やコラムの執筆といった幅広い表現の分野で活躍できるよう精進して参ります。

それなりに夫を近くで見てきましたが、未だにわからない面も多く、これから一生を掛け知っていこうと思っております(※上記文章を夫に見せたところ「一生は掛からないんじゃないか」と言われましたが、下手したら一生分からないかもしれません)。

中神円               (日刊スポーツ)

真面目で男性への免疫が少なそうな感じが伝わってきます。

 

大学や性格や元カレは?

大学は?

出展:twitter

公表されていませんが、高円寺が地元で女子中から女子大まであるなら「女子美術大学」が有力です。

中学校からあるので、エスカレートで上がったと考えられます。

中学生って女子中に入れる親の心理としては「近所に行かせたい、満員電車は乗せたくない」と思うでしょう。

また中神さんのインスタの友人ってカメラが好きな人が多いようで、美術系の学校なら必然的に多くなるだろうというのもあります。

女子高に通っていたこともあったのかもしれないのですが、私、結構セクシャルマイノリティの友達が多くて、そういう友達が観てどう思うのかな?っていうのがすごく気になっていて。(映画ログプラス)

女子高にセクシャルマイノリティをカミングアウトしてる女子が多いというのは意外です。

そういうオープンな雰囲気って、美術系の学校には多い気がします。

下は高円寺の阿波踊りに参加している写真。

168㎝のスタイルなので、映えるでしょうね。

出展:インスタ

性格は?

芸術の世界に生きている人という感じがします。

そして女子の共同体で生きてきた人ならば、やや不器用で、誠実で、向上心はあるけど、無理しない、友人を大切にする。

自分らしさと向上心のバランスを取りながら、深く呼吸して生きている人だと思います。

また文章に「嘘は書かない」という強い決意を感じます。

これは表現者としての矜持なのでしょう。

元カレは?

噂はないです。

安易に男性を寄せ付けないオーラを感じます。

あれだけインスタで女優っぽい写真をあげながらも、女子力が高いタイプではないでしょう。

本人が一番、そういうことを望んでいない。

女子高、女子大ということが大きいでしょうけど、男性の力を借りなくても、自分一人で完結する強さのようなものがあるのではないかと思います。

 

過去の画像は?

2020年

アクメ/RISING SUN(MV)>>

2019年

映画「空の瞳とカタツムリ」予告編>>

 

短編「ランチボックス」は監督兼出演作品>>

2018年

短編「世界で一番最後の魔法」予告編

まとめ

今回は「中神円と羽田圭介の馴れ初めは?大学や性格や元カレは?過去の画像は?」について調べてきました。

表現者同士のカップルの誕生ですね。

お二人とも、すでに実績を築いて来ていながらも、どこか初々しいです。

刺激し合って、良い作品を世に送り出していただきたいと思います!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました