ネイマールの動画の最新の活躍や評判は?バルサ移籍はある?市場価格は?

サッカー
出展:twitter
スポンサーリンク

リーグアンで独走優勝を果たし、CLでもベスト4に名乗りを上げたPSG。その中心選手ネイマールが、準々決勝でキレッキレの活躍をしました。

ただインパクトがあった割には、プレイの評価が非常に低かったようで、ファンから驚きの声が上がっています。

下がり気味だった市場価値を、移籍希望の彼がどう上げていくのでしょうか。

そこで今回は「ネイマールの動画の最新の活躍は?バルサ移籍はある?市場価格は?」について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ネイマールの動画の最新の活躍は?(8月19日更新)

2020年CL準決勝ライプツィヒ戦(8月19日)

前半を終えて、PSGの2-0。

縦横無尽に動くネイマールと、走り出したら誰も追いつけないムバッペが効いてます。

バックアップするマルキーニョスたち守備陣もgood!

ネイマールの無双っぷりはメッシ以上との声もある中、決定力だけに見放されている状態。

https://twitter.com/gakuseiaffili7/status/1295812870752448512?s=20

2020年CL準々決勝アタランタ戦

ドリブルで無双っぷりを発揮し、同点&逆転の2得点に絡んだにもかかわらず、評価は低かった。

理由は簡単、得点機を何度も逃してチームを危機に陥れたから。

負けたら戦犯でしたね。

でも終盤で帳尻を合わせるところがスーパースターたる所以。

1人で決めに行った場面はことごとくミスってるところが、まだ本調子じゃないところ。

評判は?

久々に大舞台で活躍した感じでしょうか。

今夏の移籍を睨んでか、市場価値は上げましたね。

バルサへの求愛?

一歩目が速いのがネイマールの特徴ですね。

試合の流れとしては、止まる必要はないのですが。

PSGは投資金額に強さが見合ってないと思ってましたが、今年は汚名挽回のチャンスです。

1stレグでは最強、2ndレグでは最弱の歴史が、今年はベスト8から一発勝負になって、払拭されそうです。

アタランタのDF陣はもう少しネイマールに激しくチャージしていくと思いましたが、間合いを取る守備でした。

それでも後半45分までは1-0でPSGに勝っていたんですから、大健闘でした。

バルサ移籍はある?

バルサ移籍の可能性はどんどん遠のいています。

今夏のバルサの狙う選手ランクで、ネイマールは3位に降格。

理由はPSGで落としているモチベーションとパフォーマンス。

試合出場数の少なさです。

加えて、コロナウイルスによる収入減で、移籍金確保が厳しくなったためだと言われています。

代わって1位になったのが、ルイス・スアレスの役割を担えると期待されている、ラウタロ・マルティネス(22歳・インテルFW・アルゼンチン代表)。

ラウタロの移籍金は現在104億円に設定されており、下落したとはいえ156~195億円のネイマールよりも、試合出場数も考えればお買い得ですね。

ネイマールとしては、ここはバルサ移籍を希望するにせよ、PSGに気持ちよく残るにせよ、存在感を増していく必要性があります。

市場価格は?

2019年6月の記事では大幅下落してます

スイスでサッカー移籍金や市場価値などに関する統計の研究を行なっている『CIES Football Observatory』(CIES)によれば、ネイマールのマーケットにおける価値金額は、1年半前の1億9700万ユーロ(約256億1000万円・移籍時)から、1億2000万ユーロ(約156億円)~1億5000万ユーロ(約195億円)にダウンしたという。

市場価値が大幅に落ち込んだ理由として、CIESは、たった17試合にとどまった今シーズンのリーグ・アンの出場数とCLでの欠場の多さを指摘している。

下落してもディバラやジェズスと同等だとのことです。

2020年夏のネイマールは移籍の確約をチームと結んだとも言われており、かなり全開でCLを戦っていくと思われます。

しかし一方で、レオナルドSDは「ムバッペとネイマールは生涯放出するつもりはない」と牽制もしています。

犬猿のカバーニが退団した今、ネイマールにとって「好き勝手やれる」はずで、悪い環境ではないはずですね。

ネイマールのPSGとの契約は2022年6月までです。

残り2シーズンですね。

売り時は来夏以降な気がします。

まとめ

今回は「ネイマールの動画の最新の活躍は?バルサ移籍はある?市場価格は?」について調べてきました。

ネイマールはこれからPSGで輝けるときだと思います。

無双ドリブルは、自分が晴れて王様になった証です。

縦に追い越してくムバッペとの相性も抜群ですね。

PSGでの全盛期を示してから、バルサ復帰を見せて欲しいと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました