虹プロジェクト最終合格者ネタバレは?両チームから3名ずつで計6名?

アイドル
出展:YouTube
スポンサーリンク

ついにファイナルステージが始まった虹プロジェクト。

その初日に、最終合格者ネタバレではないかと思われる情報が舞い込んできました!

ニュースソースは、同じJYP所属のStray KidsのMVです。

そこに何と、虹プロのメンバーが出演していたのです。

そこで今回は「虹プロジェクト最終合格者ネタバレ?両チームから3名ずつで計6名?」について検証していきたいと思います!

スポンサーリンク

虹プロジェクト最終合格者ネタバレは?

下の写真は、JYP所属のグループ「Stray Kids」の最新MVの1シーンです。

左からミイヒさん、リオさん、マコさん、リマさん、マヤさん、アヤカさんがレース場で立ってます。

しかし、その背後にヘルメットを被った別メンバーが7名います。

これはつまり、モモカさんがまだいた頃の全メンバー13名(ヘルメット7名、顔出し6名)ですね。

でもヘルメット無しの7名と顔出しのメンバー6名との格差があるのが気になります。

もしや下の有名なネタバレ写真での移動は、Stray KidsのMV撮影のためだった?

出展:twitter

出展:twitter

その可能性はありますね。

でないとこんなに一遍にたくさんで移動することって考えにくいです。

Sponcored Links

虹プロジェクト最終合格者は両チームから3名ずつで計6名?

ところでMVの写真で顔出しで映っていた6名ですが、気になることがあります!

色分けしてみると、きっちりファイナルステージのチーム分けの2チームから3名ずつなんです。

ミイヒリオマコリママヤアヤカ

しかも!

6月11日(木)のスッキリ!をご覧になった方はわかると思いますが、1曲目の「虹の向こうに」のパフォーマンスを終えた後に、J.Y.Parkさんから個別に名前を呼ばれて褒められた3名=マコ、リオ、アヤカなんです。

虹プロジェクト最終合格者は6名だけJ.Y.Parkが先に決めていた?

つまり!

6名だけなぜ顔出しかと言えば、この6名を合格させることは前からJ.Y.Parkさんが決めており、JYPと契約する予定だったので、顔出しは問題なかったのではないでしょうか?

もちろん、この時点で本人たちには合格してることは伝えてないと思います。

オーディション中ですから。

では、ほかの7名の中のモモカさんは脱落したので、残り6名から合格者は出ないのでしょうか?

それはまだわかりません。

ですが私がほぼ確実だと思うのは、顔出し6名は合格するだろうということです

明日のスッキリのマヤチームのパフォーマンス後に、マヤ、ミイヒ、リマにだけ先にコメントをするようだと、確実視されます。

いえ、明日を待たなくても、ミイヒ、リオ、マコ、リマ、マヤ、アヤカの6人は、いかにも合格しそうな6人です。

Sponcored Links

虹プロジェクト最終合格者に他のメンバーは入るのか?

追加で入りそうなメンバーは以下の3人

成長著しく笑顔が印象的なアカリ。健康面に問題ないなら、アカリを合格させない理由がないと思われる。
歌が抜群にうまいけどダンスがかなり厳しいニナ。世界を睨むならあの高音は欠かせないはず。
可愛いけどダンスに課題を残すマユカ。世界を睨むならビジュアルはアヤカとの2トップにするべき。

厳しいかなと思う3人

同じく成長著しいがスター性に疑問が残るリク。歌もダンスも良いのだが、こちらにアピールする魅力に欠ける。
卒なくこなすが身体が絞れてこないユナ。ファイナルステージではユナの体格の太さが悪目立ちしていた。痩せれば可愛いのはわかっているが、現時点で痩せないなら今後も痩せる保証はない。
ダンスはうまく身体も絞れてきたがスター性に疑問が残るリリア。表情に明るさが欲しいし、存在感が際立ってこなかった。
Sponcored Links

虹プロジェクト最終合格者を過去の順位から考えると?

韓国に来てからの順位の合計は?

( )内は順位の合計です。

①マコ(6)

②マヤ(10)

③リマ(13)

④リオ(16)

⑤リク(17)

⑥ミイヒ(18)

⑦アカリ(22)

⑦マユカ(22)

⑨ニナ(24)

⑩アヤカ(28)

⑪ユナ(29)

⑫リリア(30)

アヤカから上の10人グループなら問題ないと思います。
Sponcored Links

虹プロジェクト最終合格者を2チームに分けて活動したら?

もし合格者が10人ならば、ファイナルステージのように2チームに分けて活動するのも楽しそうですね。

アクティブな感じと、女性らしい感じに分けて。
アクティブな方には、マコ・リマ・ニナ・リク・リオ
女性らしい方には、マヤ・アヤカ・アカリ・ミイヒ・マユカ
この2チームは楽しそうです!
ちょい宝塚の男役と娘役みたいな感じもありますね。
最近のジャニーズがやりそうなライバルっぽく組ませる感じでも、いいですね。
下の表は、ここまでの全順位です。
チームバトル(韓国) チームミッション(韓国) 個人レベルテスト(韓国最初) ショーケース(日本最終) ボーカル審査(日本) ダンス審査(日本)
マヤ 1 4 3 12 12
リマ 2 5 4 7 7
マコ 1 3 2 1 1 1
リク 10 4 3 5 4 6
アカリ 5 13 11 9 10
ミイヒ 11 6 1 2 3 2
アヤカ 12 7 9 14 18 16
リオ 8 6 10 13 9
ニナ 9 7 7 2 24
リリア 10 11 12 6 3
マユカ 11 8 13 24 21
ユナ 12 10 6 8 8
モモカ 13 13 12 9 11 15
スズ
リタイア リタイア リタイア 8 5 5

Sponcored Links

まとめ

今回は「虹プロジェクト最終合格者ネタバレ?両チームから3名ずつで計6名?」について検証してきました。

やはりデビューとなれば、歌とダンスだけではないスター性が同時に問われます。

上記の6人は、アヤカ以外は「歌とダンス」が素晴らしいメンバーで、言わば個性が似ています。

虹プロ当初の狙いである、個性が輝くグループならば、アカリの笑顔、ニナの高音、マユカのビジュアルはオンリー1の魅力であり、欠かせないと思います。

明日のマヤチームのパフォーマンスも期待しましょう!

ところで、下の写真のマヤさんとマユカさん、美しいですね。

ミイヒもカワイイ。

出展:twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました