NiziU(ニジュー)のデビューメンバー紹介や役割は?過去の順位や評価は?

アイドル
出展:twitter

いよいよベールを脱いだ、NiziUのメンバー。

大体、予想どおりでしたか?

せっかくメンバーが決まったので、メンバー紹介をオリジナルで書いてみました。

私はしがらみがないので、本音で書いてます。

今回は「NiziU(ニジュー)のデビューメンバー紹介や役割は?過去の順位や評価は? 」についてです。

スポンサーリンク

NiziU(ニジュー)のデビューメンバー紹介や役割は?

最終順位の順番で最新のメンバー紹介を書いていきます!!

出展:twitter

年齢と血液型の後に書いてあるのは、発表から一夜明けた6月26日(金)午前の「スッキリ!」で、本人たちが口にしていたキャッチフレーズです。

1位、マコ(18歳、A型)、NiziUのリーダー

J.Y.Parkさんもトレーナーさんも他のメンバーも絶賛する歌とダンスの実力。そしてリーダーシップと優しさ。「歌手になる準備ができている」と評されていた。Itzyのオーディションに漏れた悔しさで、万全の準備ができているように見受けられます。NiziUでは、リーダーを任された。優しさがあるが、運動会などでは闘争心が誰よりも強いこともわかる。毎日の日記の文字がキレイなので、丁寧な性格が伺える。レモンを無表情で食べるという珍芸を持つ。お姉さん(山口厚子さん)も美人で女優を目指して上京している。

 

2位、リク(17歳、AB型)、NiziUのエネルギッシュなリス

「リクさんがいなかったら、この虹プロジェクトはどうなっていたか」とまで言わしめる、努力を惜しまない人。J.Y.Parkさんもトレーナーさんも絶賛。ダンスではキレはあるものの、当初は動きが固い感じがあったが、ファイナルステージでは全く感じなかった。歌も安定感がある。「韓国合宿で一番伸びたのはリクさん」とJ.Y.Parkさんに言われている。当初はメンバーへ厳しい視線を向けて、ネットで批判されることもあったが、一番身近なトレーナーさんが「カワイイ」を連発するところからも、愛されキャラであることが想像できる。

 

3位、リマ(16歳、O型)、NiziUの魅力的なボイス

クールなイメージだが、合宿所では明るくムードメーカーになっている。当初はもっと自分を出すようにと言われて当惑したと、スッキリで語っていた。初期からダンスは安定した力を見せ、父親譲りのラップだけでなく、韓国合宿の終盤は歌も絶賛されている。英語、韓国語、日本語のトリリンガルなので、世界で活躍するガールズグループには欠かせない。デビュー決定後は髪を切った。

 

4位、リオ(18歳、B型)、NiziUの元気の源

当初から抜群のダンス力を持ちながら、「歌手はダンサーに見えてはいけない」と酷評されていた。そこから立ち直って、韓国でのチームバトルでは個人2位まで上り詰めた。苦手な歌も克服し、現在の実力ではマコに迫るものがあると思われる。勝ち気でメイクに映えるはっきりした顔立ちをしている。運動会ではマコチーム相手にリーダーを務め、強気な面を見せている。

 

5位、マヤ(17歳、O型)、NiziUの白鳥

ダンスでの表情の演技力が素晴らしいと評されていた。日本では歌もダンスも12位だったが、韓国で急成長してチームミッションでは個人1位も獲得した。マコ同様に人望があるが、お母さん的な包み込む存在だと言われている。自作の「みにくいアヒルの子」の紙芝居が印象的で、優しい子だと思ったが、リーダーを務めるほど伸びるとは韓国合宿まで思わなかった。BIGBANGが所属する韓国のYGエンターテイメントに所属していた経験あり。魅せ方を知っているとトレーナーから賞賛されている。

 

Sponcored Links

6位、ミイヒ(15歳、O型)、NiziUのスマイルメーカー

韓国合宿の個人レベルテストで1位を獲得してから、スランプに陥って、痩せた。デビュー決定時にJ.Y.Parkさんからキューブを渡されながら、「ご飯を食べてね、痩せてるから」と心配されたほど。しかしファイナルステージでは本来の力を発揮できたようだ。公式サイトでの人気投票1位。「アイドルに必要なものをすべて持っている」と言われている。個人レベルテストでの「Nobody」のパフォーマンスは、全ての中で1番だとJ.Y.Parkさんが言っている。J.Y.Parkさんも最後は優しい言葉をかけるようにしていたと思われる。TWICEでもミナが「不安障害」で2か月の休養を取ったため、心配なのだろう。

 

7位、マユカ(16歳、A型)、NiziUのカメレオン

メンバーからも「カワイイ」との声が漏れる、ビジュアルが特徴。だが、ラップを歌うと存在感が際立つ。日本合宿では最後のショーケースで一気にキューブを3個も獲得するなど、J.Y.Parkさんもその成長を期待している。欲が出ず、目立ってこないとの指摘をラップで克服した。「淡々と努力する」ため、トレーナーの評判もいい。人格面でマコと並んで最高得点を獲得した点は、今後の成長を予感させる。プロは常に安定したパフォーマンスを発揮することが大切、とJ.Y.Parkさんは言っていたが、良い時と悪い時の差が大きいマユカはそこが課題となる。

 

8位、アヤカ(16歳、A型)、NiziUのふわふわビューティー

「missAのスジに似ている」「なぜだかわからない魅力がある」と、初期からJ.Y.Parkさんにスター性を買われている。顔はもちろん、背も高くスタイルも良いため、人気が出そう。上手い方ではないが、パフォーマンスも「可愛い系の曲」などで急成長しており、ガールズグループには欠かせないキュートな魅力がある。6月26日のスッキリ!では、笑うと意外に歯茎が見えてしまい、大きく笑わない方がカワイイかもしれない。人気投票はミイヒに次ぐ2位と早くも注目度は高い。話し方が他メンバーより少し幼いので、「ふわふわビューティー」というニックネームは的確だと思う。(写真右の赤い方がアヤカさんです)

 

9位、ニナ(15歳、O型)、NiziUの明るい末っ子

最年少だがメイクや衣装や表情で突然、大人っぽくなる。スタイルも良い。何より高音の力強さが武器で、「ニナさんがいるとプロデューサーが有利になる」とJ.Y.Parkさんに言われている。弱点はダンスだったが、悪目立ちしない程度には成長している。地域予選では「グループの成功が確信できた」とまで言われていた逸材。英語がネイティブで、日本語も短い期間でネイティブの発音で話せているが、トレーナーから韓国語の発音が良いと褒められており、「語学の才能がある」と言われていた。日本合宿の特技披露でDJをやったのが印象的で、将来が期待される。

 

以上が合格者です。

アカリ(15歳、A型)

韓国合宿の個人レベルテストでは、トレーナーから「練習態度に難あり」の指摘を受け、トレーナーからのYouTubeでのリアクションも薄い。しかしJ.Y.Parkさんからは当初から明るい表情を絶賛されており、韓国合宿でも高順位をキープしてきた。韓国でのメークで印象がぐっと大人っぽくなった。2度の入院での出遅れを言い訳にしないガッツがあったが、トレーナーからは最後まで受け入れられなかったのが残念。

 

ユナ(16歳、O型)

最初は「グループのエースにもなれる」と期待されていたが、緊張で音程が不安定になることが多く、実力がなかなか舞台で出せなかった。Itzyのシン・ユナとは仲良しで、あちらだけ先にデビューして悔しい思いをしたはず。J.Y.Parkさんが「長年やってきて一番難しいのは体重のコントロール」と言ってたが、デビューを目指す立場でどんどん太っていったのが何とも惜しい。しかしトレーナーさんの評価はよく、「歌もダンスも安定している」と言われている。初めて見たときはカワイイと思ったが、だんだん表情の暗さや体型の丸さが目立ってきた。周囲の期待や焦りが、悪い方に影響していたと思われる。

 

リリア(17歳、A型)

素早く、パワフルなダンスが持ち味で、日本合宿のダンス審査では3位になったほど。歌はやや声が細い印象がある。少し体重を絞った方が良いと思ったが、終盤に絞れてきていた。もう少し早く特徴が見えていたら良かった。J.Y.Parkさんからは「才能は一番」だと言われていた逸材。確かに韓国メイクをすると映える顔だし、背も高いので身体が絞れて来ると魅力が出たのかもしれない。どこか訴えてくるものがなかったのは、J.Y.Parkさんによる言及がなかったせいだと思う。順位的にも韓国合宿では一度も上位に上がってこなかった。「練習態度に難あり」と最初に指摘された3人の1人でもあり、指摘された後は見違えるように練習してきたと、トレーナーは言っていたが、それで評価は変わらないようだった。最初が大切だなと思う。

 

Sponcored Links

NiziU(ニジュー)のデビューメンバーの過去の順位や評価は?

韓国合宿での3回の総合順位
チームバトル(韓国)チームミッション(韓国)個人レベルテスト(韓国最初)ショーケース(日本最終)ボーカル審査(日本)ダンス審査(日本)
マヤ1431212
リマ
25477
マコ
132111
リク
1043546
アカリ
51311910
ミイヒ
1161232
アヤカ10
1279141816
リオ
8610139
ニナ
977224
リリア12
10111263
マユカ
118132421
ユナ11
1210688
モモカ脱落
13131291115
スズリタイアリタイアリタイアリタイア855

Sponcored Links

ファイナルステージのデビュー曲での評価は?

マコチームへの全発言

(ウヨン)「僕もモモさんもとてもビックリしました。本当にたくさん練習して、本当に楽しんでいて、本当に自信を持ってパフォーマンスしていました。」

(モモ)「チームワークもそうだし、エネルギーが1回戦のステージと本当に違って、見ていて最初から最後までホントにビックリするステージでした。お疲れ様でした。」

(J.Y.Park)「このパフォーマンスは僕が期待できる最高のものでした。6人が本当に1つのチームでした。」

マコさんがいるチームはいつもチームワークが素晴らしかった。このプロジェクトの間、他のメンバーのお手本として、力となりました。本当にありがとう。」

アヤカさんは最初の地域予選のステージと今回のステージを並べると、本当にたくさんの方が驚くと思います。本当に成長しました。」

ユナさんは自分の声が出るときと、そうでないときがあります。今回は出ていました。最後のステージで、パワフルで良く通る声が出ていて、本当にうれしい。」

リリアさんはとても速く素早くてパワフルでした。」

アカリさんは僕がずっと言っていた地域予選での明るくて元気な力がまた見られました。」

「でもこのステージで一番良かったのはリオさんです。ステージの中で輝いていました。特に歌の成長レベルが、僕が期待していた以上です。表情とダンス、全てが生きている。」

「みんなこのステージは良かった。褒めてあげたいです。」

Sponcored Links

マヤチームへの全発言

(モモ)「エネルギーも一曲目と全然違うし、みんなの表現力も良かったと思いました。」

(ウヨン)「振り付けや同線などどれだけ一緒に練習していたか、よくわかりました。1つのガールズグループを見ているんだと思いました。」

(J.Y.Park)「今回の虹プロジェクトの中で忘れられないステージを選ぶなら、最初に思い浮かぶのはミイヒさんのNobodyです。この子の才能と成長がどこまで伸びるのか、もっともっと成長してほしい気持ちが強くなりました。」

リマさんは完全にスターのように見えました。指摘した短所は、よくある典型的なものばかりですが、今は全然ありません。克服できるか心配でした。時間がかかると思ってましたが、今日のパートではキラキラしてました、リマさんとして。」

マユカさんはダンスを心から楽しんでいて良かったし、歌も比較的安定してきて上手でした。特にラップが良かった。マユカさんにここまでリズム感があるとは。すごく速いリズムに正確に乗っていました。」

マヤさんは本当に上手で良かったです。本当に自分の曲のように自信を持って、この曲のすべてを表現できたことが、どれだけ努力して成長したかを証明していました。」

ニナさんは、歌手の練習生の経験はないんですね?それを考慮したうえで、期待していた最高レベルまで来ました。」

リクさんは、この曲のパフォーマンスの中では最高でした。成長してるけど、いつもは惜しい部分があった。今回は指摘するところが見つかりません。歌もダンスもとても上手でした。」

「短期間でここまでパフォーマンスできた皆さんに感謝したい。全員が本当に上手でした。」

NiziU、ミニアルバム配信!

ここから音楽活動のスタートですね。

6月30日0時、日韓同時配信:Make you happy
7月1日0時、世界同時配信:Make you happy

まとめ

今回は「NiziU(ニジュー)のデビューメンバー紹介や役割は?過去の順位や評価は?」について書いてきました。

KCONも終わったようなので、最初の活躍はやはり日本でしょうね。

公開された衣装やヘアスタイル、メイクを見ると、K-POPカルチャーとして売り出すことがわかります。

日本の緩めのアイドルシーンに、衝撃を与える力を持っていると思います。

「世界に通用するでしょうか?」との問いに、J.Y.Parkさんは「誰もわかりませんが、成功する可能性は高いと思っています」と答えてました。

TWICEはアジア全体で人気なのですから、NiziUもアジア進出はある程度の成功はしそうな予感がします。

世界となると、米国を睨んでのことかと思いますが、K-POPや韓国映画が米国で認められてきている現状を考えれば、可能性はあると思います。

ニナやリマは英語も堪能なようですし。

でもまず大切なのは、ホームである日韓での成功ですね。

期待していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました