笹生優花のスイング動画や飛距離は?クラブセッティングは?高校や家族は?

ゴルフ
出展:yahooニュース
スポンサーリンク

2020年3月まで高校生で、プロ2戦目でいきなり優勝した、驚異のルーキー「笹生優花」選手。

プロ初戦のアースモンダミンカップではいきなり5位タイで864万円を獲得。

そして2戦目の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では優勝して1440万円を獲得。

JLPGAで賞金ランキング2位につけています。

久々に大物ルーキーが現れたという印象です。

そのプレイの特徴は、何と言っても師匠のジャンボ尾崎譲りのドライバーの圧倒的な飛距離にあります。

どんなドライバーを使い、どれくらい飛ばすのか、いったい何者なのかを調べてみました。

今回は「笹生優花のスイング動画や飛距離は?クラブセッティングは?高校や家族は?」について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

笹生優花のスイング動画や飛距離は?

プロ2戦目の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で、1イーグル、7バーディで大会タイ記録の63をマークして、通算16アンダーで優勝した笹生選手。

19歳57日での優勝は、史上7番目の若さで、初の21世紀生まれの覇者となったようです。

まずはスイング動画を見てみましょう。

今年の動画です。

飛ばし屋の称号チャレンジ!女子でも279ヤード ドライバー!笹生優花!

ウォーミングアップなしで、そこにあったボールで打って、279ヤード。

トップでのタメがない独特のスイングです。

日本の女子プロで一番の飛ばし屋と言われている「葭葉 ルミ(よしば・るみ)」さんでも、平均飛距離が260ヤード手前ですから、2020年はルーキーの笹生選手が1番の飛ばし屋になる可能性が高いです。

実際、笹生選手の平均飛距離は260ヤードと書かれているようです。

同門のジャンボ門下の原 英莉花選手も飛ばし屋として名を馳せていますが、平均飛距離は240ヤードですから、笹生選手の規格外ぶりが伺えます。

米国女子を見ると、飛距離一番のA.バンダム選手が平均「283ヤード」です。

笹生選手は、現状でほぼ同レベルと言えるかと思います。

2018年にはすでに280ヤード飛ばしてますね。

ただ下の2018年のスイングは飛ばしに行ってますが、上の2020年のスイングは力まずに振って279ヤードを出していますので、現在はもう300ヤード近くまで出せている可能性は高いです。

飛距離280ヤードの秘訣/アジア大会金メダル 笹生優花(総集編)

現在は164cm、59kgですが、数年後にはもっとパワーがついて、300ヤードも出るんじゃないでしょうか?

先日、全米プロを制覇した日系のコリンモリカワ選手は、男子ですが300ヤード出ないと言ってましたね。

Sponcored Links

クラブセッティングは?

プロ2戦目のため、クラブセッティングの詳細はわかっていませんが、ドライバーに関してはYouTube(2020年1月時点)で公表されています。

笹生優花選手のクラブセッティング

ドライバー(シャフト) ディアマナ50X
ドライバー(ヘッド) テーラーメイドM5(ロフト角は以前9.0度、現在は10度)
フェアウェイウッド(3W) キャロウェイマーベリック(15度)
フェアウェイウッド(5W) キャロウェイマーベリック(18度)
ユーティリティ(4U) キャロウェイマーベリック(20度)
アイアン(5I~PW) MIURAGIKEN TC101
ウェッジ タイトリストボーケイSM7(48度、56度、60度)
パター ピレッティ
ボール タイトリストプロV1

飛ばす秘訣は、スイートスポットに当てることだと言ってますね。

全くもって正論ですが、これほど飛ばす人が基本に忠実だと知って、心強いです。

魔法なんてないわけですね。

Sponcored Links

高校や家族は?

高校は通信制の代々木高校です。2020年3月に卒業したばかりです。

ご家族はお父さんが日本人で、お母さんがフィリピン人です。

語学が堪能で「日本語、英語、フィリピン語、韓国語、タイ語」の5か国語を話すそうです。

頭も良いんですね!

飛距離、そして語学と、世界に通用しそうなスペックが揃ってます。

国籍は日本とフィリピンの2重国籍らしいですが、五輪出場を睨んで現在はフィリピン国籍、五輪後に日本国籍にするそうです。

フィリピン代表になれる世界ランク(221位でフィリピン内では1位)は満たしているようですから、日本代表が濃厚な畑岡奈紗さん(5位)、渋野日向子さん(13位)、鈴木愛さん(15位)たちの強力なライバルですね。

笹生選手はすでに2018年の「アジア競技大会」で、団体と個人で金メダルを獲得しているそうです。

 

笹生優花・戦歴

2018年2月の「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」で2位タイ

同年8月「アジア競技大会(ゴルフ競技)」にフィリピン代表として出場し、団体・個人共に金メダルを獲得

2019年「The Country Club Ladies Invitational」において、当時女子ゴルフ世界ランキング1位で招待選手として出場したパク・ソンヒョン(韓国)に次いで、アマチュアながらプロツアーで2位

同年4月開催の第1回「オーガスタ・ナショナル女子アマチュアゴルフ選手権」に出場し、後にプロ入り同期となる安田祐香と共に3位タイ

同年7月の「女子ジュニアPGA選手権」では優勝

お父さんの影響で日本刀が大好き。

スポンサーが日本刀専門店「銀座長州屋」だというのも頷ける。

キャップに「刀」の文字が。

出展:ameba「女子プロゴルフと本が大好きでんねん」より

Sponcored Links

まとめ

今回は「笹生優花のスイング動画や飛距離は?クラブセッティングは?高校や家族は?」について調べてみました。

インスタも優勝してから始めたのか、まだ投稿が2つ。

初々しいです。

「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では2位に4打差の独走優勝で、プレッシャーのかかる終盤の16番ホールでイーグルを決めるなど、ハートの強さも持ち合わせています。

外国人のキャディさんとも英語で会話するなど、すでに世界への準備が整っていますね。

楽しみな逸材がまた登場しました!

応援して行きましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました