スマートマスクの口コミや評判は?購入はどこでいくら?人気沸騰の秘密は?

社会
出展:Makuake
スポンサーリンク

翻訳機能が話題のスマートマスク。

コロナ禍での外国人相手の接客で、活躍を期待されているようです。

またリモートミーティングという言葉が定着した感のある昨今、しかしzoomの会議ではどこか味気ない気がしませんか。

スマートマスクを使用すると、小声で話しても10m先にあるスマホにBluetoothで声が届くようです。

コロナ禍の企業活動において画期的な製品が誕生したようですね。

現在はクラウドファンディングで、目標金額の20倍に達しているようです。

そこで今回は「スマートマスクは翻訳も?購入はどこでいくら?人気沸騰の秘密は?」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スマートマスクの口コミや評判は?

つまり、このスマートマスクを最大限に活用すると、10m先の外国人観光客に、小声でつぶやいた日本語が翻訳されて伝わるということですね(笑)。

ウイルスと言葉の壁を乗り越える

透明マスクってやや怖いですね(笑)。

この面倒くさそう、が最大の課題かも?

値段がお手頃なのが好感度高いです。

電話機能+翻訳+議事録ですね。

でも主に翻訳かな?

早口の人には議事録が残る機能が有効ですね!

そうそう、(声を届けるスマホ機能+翻訳機能+音声を文字に変換する機能)です!

そのスピード感や精度で商談がまとまるかどうかですよね。

任せられる部分は任せましょうという考えですね♪

外国人に伝えたとして、相手の話してる言葉はどうやるんだろう?

相手もスマートマスクが必要?

 

スマートマスクは翻訳も?

まずはこちらの映像でスマートフォンならぬ、スマートマスクは紹介されています。

BLUETOOTHで10m先のスマホまで音声を繋ぎ、小さな声でも届けきります。

C-FACE

 

スマートマスクって何?

①市販のマスクに装着して電源を入れます→マスク機能を有したままコミュニケーション開始

②話すと言葉が議事録としてスマホに残ります→議事録をとる手間が省けます

③小声で話しても10m先の相手のスマートフォンに声が届きます→マスクをしたままソーシャルディスタンスで会話や会議ができます

④話した内容を6か国語で翻訳してくれるそうです→外国人ともソーシャルディスタンスで会話できます

⑤アップデートでオンラインミーティング可能なアプリも入れられる予定(別額)

ドーナッツロボティクス株式会社が開発しました。

羽田空港の案内ロボットを開発してきた、社員数名の企業だそうです。

でも翻訳機能って優秀なんでしょうか?

なんとAI翻訳のロゼッタと業務提携!

中学生からスマートマスクについてどう思うかと聞かれたのが、業務提携のきっかけだったそうです。

Sponcored Links

購入はどこでいくら?

クラウドファンディングで、記録的に金額を集め、目標額の2000%を達成してるようです。

このスマートマスク「C-FACE」の価格は4378円(税込)で、2020年10月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

2個セットの場合は5%引きで8318円(税込)となります。

非常にお手頃な価格設定も人気の秘密だと思われます。

出展:Makuake

Sponcored Links

人気沸騰の秘密は?

こういうものを待っていました、という声がありましたね。

人気の秘密はこの3点だと思います!

 

①翻訳機能でしょう。具体的には、家電量販店などでの外国人客への対応をソーシャルディスタンスでできる点です!

②会議やミーティングをソーシャルディスタンスでできる点です。

③価格が購入しやすい点です。

 

外国人の接客や、海外旅行、そして五輪のインバウンドに、ソーシャルディスタンスを保つための活躍が期待されますね。

数年続くとみられるコロナの時代に、6か国語翻訳機能がソーシャルディスタンスでの接客や会議を実現してくれますね。(8か国語だという説も。これから増えていくのかもしれません)

また音声を文字に変換して会議の議事録を残す機能もあります。

値段もお手頃で、正直買いだと思います。

Sponcored Links

まとめ

今回は「スマートマスクの口コミや評判は?購入はどこでいくら?人気沸騰の秘密は?」について書いてきました。

評判も良いですし、画期的なコミュニケーションツールですね。

さすが日本です!

C-FACEがコロナ禍での会議の決め手となりそうですね。

普及してくれることを切に願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました