富川悠太の嫁みきの写真は?夫はパワハラ&嫁は虐待疑惑で復帰絶望?

社会
出展:twitter
スポンサーリンク

報道ステーションのメインキャスターであり、コロナ入院を経て復帰間近と思われていた富川悠太アナウンサー。

しかし、その奥さんの児童虐待疑惑が文春で報じられた。

かつて、小川彩佳アナウンサーへのパワハラ疑惑が噂された富川アナだけに、文春の報道は復帰にも影響しそうだ。

そこで今回は「富川悠太の嫁みきの写真は?夫はパワハラ&嫁は虐待疑惑で復帰絶望?」について検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

富川悠太の嫁みきの写真は?

富川美季さんは、元タレントなんだそうです。

「読者モデル」や、「恋のから騒ぎ」に出ていたそうですから、タレントと言っても素人っぽさを売りしていたのではないでしょうか。

出展:AMEBLO

出展:twitter

富川美季(とみかわ・みき)

ブリザーブドフラワースクールと耳つぼジュエリービューティセラピー主宰。

https://twitter.com/nojitarou/status/1259863381789442048?s=20

Sponcored Links

夫はパワハラ&嫁は虐待疑惑で復帰絶望?

出展:twitter

富川悠太さんのパワハラ疑惑

被害者は小川彩佳アナウンサーだったようですね。

報道ステーションを一緒に担当していた時、打ち合わせにない質問を急に小川アナに振ったり、会議の場では「インタビューが下手だ」と小川アナを罵倒したりしていたそうです。

小川アナの退社にも影響したのかもしれませんね。

「インタビューが下手だ」だという富川アナ本人も、インタビューでは失敗しています。

①日馬富士への質問をして、前に出た質問だと制されても、何度も同じ質問をして、相撲界から呆れられていた。

②大阪北部地震で亡くなった小学生の友達に対し、「友達が亡くなったけどどんな気持ち?」と質問した。

Sponcored Links

富川美季さんの子ども虐待疑惑

出展:twitter

以下は文春の記事からの抜粋です。

富川美季さんの怒鳴り声が激しく、近所の子どもまで怯えているそうです。

『てめえはホント馬鹿だな!』と火のついたような怒鳴り声が聞こえていた。『ぎゃあ』とか『あぁ~』とかお子さんが激しく泣きわめいている声が聞こえてくるので、うちの子は怖がっていたんです」(近隣住民)

 

「『だからお前は脳みそが腐ってんだよ!』という、富川さんの奥様の怒鳴り声が聞こえてきたのです。ビックリして外を見てみると、富川さんの奥様がご自宅の屋上で、中学生のほうのお子さんを叱っていたんです。『早く寝ろ!』とも怒っていらした。その声の大きさとただならぬ雰囲気に他の住民も何事かと外に出てきて、“黒い家”の様子を窺っていました。そして、その絶叫から10分後くらいに、2人組の自転車に乗った警察官が駆けつけてきました」

 

『馬鹿!』『おめぇ!』『ふざけんじゃねぇ!』などと、とにかく乱暴なんです。以前、秘書に暴言を吐いて話題になっていた、女性の国会議員みたいな怒り方ですよ」(同前)

記者が「豊田真由子元衆院議員のことですか?」と聞くと、近隣住民は「そうそう!」と大きく肯き、こう続けた。

「あの『違うだろう、違うだろう!』『お前はどれだけ私の心を叩いている!』『馬鹿かお前は!』って、あの議員の罵声を(報道で)聞いたときに、『隣の家と一緒だ!』と思ったんです」

 

「警察官は富川さんの家のピンポンを押すと『近隣の方から虐待の疑いがあると通報が入っています』と伝えていました。それに対して、奥様が『子供が寝ないから注意していただけです』と答えていた。

警察官に玄関先まで出てくるように促され、奥様が玄関に出てきたタイミングで、パトランプを回したパトカーと、児童相談所の方も駆け付けてきたのです。そこで『奥様はコロナ濃厚接触者だ』という話になり、児童相談所の方々が5分くらい席を外し、頭の先から足の先まで覆うことのできる白い防護服を着て、もう一度、玄関先で聞き取りをしていました」(前出・一部始終を見ていた近隣住民)

「また馬鹿が散らかしてるわ。ここ! 頭悪ッ!」
「いい加減にしろよ馬鹿! どこまで頭悪いんだよ!」

子供が泣きじゃくる声も入っている。富川アナの声も聞こえるが、叱責を止める様子はない。

「富川さんが退院して家で療養するようになってからは、声は一層激しくなっていますね。バシッと何かを叩いているような音も聞こえて、子供は泣きわめいていて。警察官に来てもらっても、何も変わりません」(同前)

別の近隣住民は「通報を考えた」と話した。

異常なのは、奥さんの絶叫の激しさと、それを止める様子がない富川アナだとご近所は感じているようです。

しかも、警察官や児童相談所の人が来ても、また翌日怒鳴り声が聞こえてくる。

この富川家は、家の外壁の色もあり、「黒い家」と呼ばれているそうです。

これは虐待疑惑の音声です。

【音声動画】報ステ富川悠太アナの自宅から響いた「どこまで頭悪いんだよ!」警察・児相が緊急出動

Sponcored Links

報道ステーションへの復帰は絶望的?

出展:twitter

復帰は厳しいのではないでしょうか?

視聴者への説得力がもはや、ないでしょう。

しかも報ステは、ピンチヒッターの小木逸平アナ(下の写真)が素晴らしいと評判です。

出展:headlines.yahoo.co.jp

自然体の報道姿勢が、視聴者にも受け入れられているようです。

代役が人気のため、もともと復帰は難しいのではないかとの噂があったのに、今回のスキャンダルで、決定的になった気がします。

富川アナは久米宏、古舘伊知郎と続いた、政府への批判姿勢を継承しようと頑張っていた点は評価できますが、無理があるとの声もありました。

そしてフラットな小木アナが好評となれば話は別です。

コロナにかかったこと自体は悪くないですが、その後の対処(我慢して番組に出続けた)の悪さも批判されています。

こんな声もありました。

責任感から始まった、辛い降板劇になりそうです。

もう一度、謙虚にやり直すしかないでしょうね。

チャンスはまた来るでしょうから。

ただ、パワハラ気質と奥さんからお子さんへの虐待疑惑だけはいただけません。

パワハラ気質はコロナ前からのことですし、虐待疑惑もそうです。

コロナで自宅待機になって、奥さんのビジネスも打撃を受けているのかもしれませんし、お子さんが大人のイメージ通りにできないことだってあるかもしれません。

でも、富川さんの部下は上司を選べないですし、ましてやお子さんたちは親を選べません。

富川さんが変われば、家族は変わるのではないでしょうか。

ゆっくりと考える時間が今はたくさんあるでしょうから、チャンスかもしれませんね。

Sponcored Links

まとめ

今回は「富川悠太の嫁みきの写真は?夫はパワハラ&嫁は虐待疑惑で復帰絶望?」について検証してきました。

富川アナはまだお若いですし、ご家族と一緒に学び続ける姿勢で頑張ってほしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました