ユニクロのエアリズムマスクの再販はいつ?評判は?夏用じゃない?

社会
出展:ITmedia
スポンサーリンク

ユニクロのエアリズムマスクがついに販売開始となりました!

サイトにもつながらず、店頭では整理券もあっという間に完売。

大人気のようです!

現在、買えるところはあるのでしょうか?

すでに変えた人が早速感想を伝えてくれていますが、評判は少し予想とは違うようですね。

そこで今回は「ユニクロのエアリズムマスクの再販はいつ?評判は?夏用じゃない?」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ユニクロのエアリズムマスクの再販はいつ?

今週分は店頭もオンラインも完売したそうです。

ただ毎週50万枚を生産していくそうですね!

今週は買えなくても、来週(たぶん金曜?情報はまだなし)には買えそうですね。

多分、人気は2週目から少し落ち着くと思います。

使用感が少し暑いそうですから。(詳しくは後述)

ユニクロとしても年間を通して使用できるマスクを作ったと言ってます。

夏に備えて慌てて買う必要はないと思われます。

秋ごろで良いかなと。

評判は?夏用じゃない?

たぶんユニクロのエアリズムマスクの売り上げは来週以降落ちつくと思われます。

3層構造でマスクの機能がしっかりしていて、その分、暑いそうですから。

ユニクロはたぶん、夏用のマスクを改めて発表する可能性がありますね。

前評判は?

とにかく店頭も満員のようで、整理券もあっという間になくなったようです。

前評判は抜群でした!

安いですしね。

https://twitter.com/nqAVcwED6eJsYDh/status/1273810530998747136?s=20

装着感は?

装着感は抜群みたいですね!

購入者からは「付け心地は快適」「この快適さ知ったら他のマスク付けれなくなると思います それぐらい楽に着用できます」「肌触りがいいのは表だけで、裏側はメッシュなだけで、別に心地よくはない」「普通の布地マスクよりはサラッとしてる様な気がする」などの意見がアップされている。    (ORICON NEWS)

夏用ではないってホント?暑いの?

暑いようですね。

マスク本来の菌などを通さない機能がしっかりしてるため(99%カット)、かなり厚手であり、むしろ普通の不織布マスクより空気を通しにくく、暑いそうです。

これを冷房の効いたオフィスでも感じるというレポートがありましたので、「夏用ではない」という評判は本当のようですね。

エアリズムマスクの長所と短所をまとめてみます。

長所:感触が良い・安い・何度でも洗って使える・マスクの機能が充実している・毎週50万枚生産で買いやすい
短所:厚手のために暑く夏用とは言えない
エアリズムだからと期待してたんですが、短所が致命的だと言えますね。

ミズノマスクは?

ミズノマスク(マウスカバー)の抽選が再開しましたが、冷感素材で作ったマスク(アイスタッチマウスカバー)も抽選で予約できるようですね。
ミズノマスクも今回は157万枚を用意したそうです。アイスタッチマウスカバーも70万枚あるそうです。
価格は無地が935円、プリントが990円、アイスタッチが1320円だそうです。(価格は税込)

まとめ

今回は「ユニクロのエアリズムマスクの再販はいつ?評判は?夏用じゃない?」について書いてきました。

このマスク、慌てて買うことはないと思われます。

夏用の涼しいマスクではないらしいので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました