極美慎がかっこいい!トップになる?他の万博アンバサダーとの比較は?

女優

星組本で組内の根性No.1に選ばれた舞空瞳さんが、舞台裏で甘えに行く存在、それが極美慎さん。

なこちゃんが「ふにゅにゅにゅにゅ~」と歩いてきて、ペトっと寄りかかって「極美さぁ~ん」と甘えてくるようです。

いつも爽やかな笑顔と優しさ、その中でも包容力のようなものが極美さんに芽生えているのでしょう。

そして「めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-」「Gran Cantante!!」では、ついに劇団の意志を体現して、演技、歌、ダンスを存分に披露し、トップへの階段のど真ん中を上り始めたようです。

そこで今回は「極美慎がかっこいい!トップになる?他の万博アンバサダーとの比較は?」についてまとめていきたいと思います!

暁千星さんが来る直前の星組で、愛ちゃんが抜けた穴をせおっちと共に埋め、キラリと輝いてました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

極美慎がかっこいい!

映像の1:30のところで、極美さんのキメポーズあり。

極美さんが舞台でせり上がって来ると、お客さんたちが一斉にオペラグラスを手にする。

これが今の極美人気です。

星組で観るべきは、礼さんの歌とダンス、舞空ちゃんのダンス、そして極美さんの美しい笑顔(笑)。

顔だけがウリ?

いいえ、最新の舞台では、ダンスにキレがあり、歌も進化していました。

ソロ歌唱では、トップに立つんだという覚悟を滲ませた、堂々たる唄いっぷり。

愛ちゃんの影響を受けてそうな歌い方。要所要所で声を張るような感じ。特に歌い出しを重視してました。

唄えるぴーすけと綺城さんを差し置いて得たチャンスで、「星組に極美あり」の輝きを見せてくれましたね。

あ~劇団はやっぱり万博アンバサダーを全員あげるんだね、と本気度が伝わってきました。

だって、月組の風間柚乃さん、花組の聖乃あすかさんという同期(100期)の2人ほど、今までの極美さんは大きな見せ場がなかったですからね。

今も実力は2人の域ではないですが、極美さんにはこの2人を凌ぐ「華」と「人気」があります。

トップになる?

トップになるでしょう。

今回の「めぐり会いは再び」「Gran Cantante!!」の役付きから確信が持てました。

お相手のトップ娘役には極美さんの弱点をカバーしてくれる歌うまさんが相応しい。

もちろん星娘なので、長身で美しい人・・・って、そんな人います?(笑)

175㎝の極美さんとのバランスで、163㎝以上の子、そして歌はソロに耐える人・・・

例えば花組の星空美咲さんみたいな子がいるといいんですが、彼女は永久輝せあさんの嫁候補だと思われます。あるいはマイティーの。

唯一海外公演のある星組のトップ娘役ですから、顔やスタイルに集客力が欲しい。

宙組105期の山吹ひばりさんの異動?

そうなると、たぶん礼さんの次のトップ=暁千星さんの嫁になる詩ちづるさんからの、同期のバトンタッチ。

状況が今の花組に似てきますね。

礼(95期)→暁(98期)→極美(100期)→天飛(102期)→稀惺(105期) とトップのリレーがありそうな星組で、稀惺かずとさんが本当に学ぶべきは極美さんだと思います。

というのも、2人とも成績がそれほど上位なわけではなく、歌とダンスより華や存在感で勝負するタイプだと思われるからです。

その「華」ですが、こんなつぶやきを発見。

全く同感。

極美さんが設定で演じ分けてるのは明白で、現役トップで言うと「柚香光」タイプだと言えそうです。

勝負の仕方を心得ている気がします。

他の万博アンバサダーとの比較は?

芸名ダンス実績トップまでの実質番手
花組100聖乃あすか新公4回、バウ1回3番手
月組100風間柚乃新公2回、バウ1回2番手
雪組101縣千新公4回、バウ1回4番手
星組100極美慎新公2回、バウ1回3番手
宙組102風色日向新公2回5番手

※評価は、SNSの声も参考にしましたが、あくまで個人の偏見ですので悪しからず。オールラウンダーの聖乃あすかさんを基準に考えてあります。また番手は実質の番手を考えてみましたので、フィナーレの様子とはズレがあります。

風色さんは、同組の101期首席の鷹翔千空さんが万博アンバサダーから外れたので、トップまでの実質的番手を5番手(真風・芹香・桜木・瑠風・風色)としましたが、5番手なんて予想無理ですね(笑)。

風色さんではなく、102期の亜音有星さんかもしれないですし。

上が詰まってる宙組さんならでは、です。

逆に月組は風間さんトップ就任前に、渋滞中の宙組から誰か落下傘で呼ぶかもしれませんね。

これは風間さんに力が足りないわけではなく、万博アンバサダーのバランスの問題で、2025年には風間さんがトップで、縣さんと風色さんが3番手だと、バランスが悪い気がするんです。

理想は全員が2~3番手くらいだと良いかと。

他にマイティーとせおっちは羽の感じからして、別格として番手の計算には入れていません。

マイティーなんて、月組に行けないかと思ってしまいます(最新情報では花組でついに大きな2番手羽を背負ったそうで、柚香光さんが「みなみの羽」に言及してめっちゃ喜んだそうです)。

極美さんは今回のGran Cantante!!で著しい成長を見せたものの、まだまだルックス先行型のイメージは否めません。

それも真似できない才能ですが、星組には魅せ方の上手かった愛月ひかるさんから、ミスター(ミス)パーフェクトの礼真琴さんまで、素晴らしいお手本が。

ミスター(ミス)パーフェクト2世の暁千星さんからも、演技も含めて、どんどん学んで欲しいですね。

トークを見ていても性格はまっすぐだし、伸びしろはたっぷりあります。

まとめ

今回は「極美慎がかっこいい!トップになる?他の万博アンバサダーとの比較は?」についてまとめてきました。

そういえば今回のショー「Gran Cantante!!」では、得意の空手のポーズも披露してましたね。

礼さんのライバルと言えば、これまでは愛月ひかるさんでしたが、これからは極美さんになるんでしょうか。

スカステでの舞空さんについてのいじり方なんかも、なかなかに愛があり、表現も面白い極美さんですから、リアルで礼さんが嫉妬するような場面もあるかも?

とにかく言葉に嘘がないところが好きです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女優
大人の時間割

コメント

タイトルとURLをコピーしました