星空美咲の歌や成績は?本名や年齢は?愛希れいかや舞空瞳との関係は?

女優

105期でめきめき頭角を現してきた、花組の星空美咲さん。

育成上手な花組に行ったのもあり、2019年の宝塚スペシャル「ビューティフルハーモニー」でのコーラスメンバーに抜擢されていました。

また2020年花組「ダンスオリンピア」では、研1ながらスーパーダンサーの水美舞人さんのダンスのお相手役を務めました。

そして2021年には105期の誰よりも早くバウ公演ヒロインを射止めました。

入団時の成績は105期の5番と申し分ないですね。

どんな実力を持っているのでしょう?

そこで今回は「星空美咲の歌や成績は?本名や年齢は?愛希れいかや舞空瞳との関係は?」について調べていきたいと思います!!

「銀ちゃんの恋」でのヒロイン役も大好評だったようですね!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

星空美咲の歌や成績は?

先に成績ですが、105期の5番です!

娘役の豊作年であり、1番に音彩唯さん(雪組)、3番に詩ちづるさん(月組)、9番に山吹ひばりさん(宙組)がいます。

星組だけいない?

大丈夫です!男役トップスター確実な稀惺かずとさんがいます!!

歌は?

歌うまと言えるはずです!その根拠は3つあります。

2019年(本科生文化祭):「小さな花がひらいた~もう涙とはおさらばさ」でソロ担当。5人で唄って、ソロは1名ですから大役です。歌が苦手な人に多い、セリフを語り掛けるような歌い方だったそうですが、ソロ担当の大役をこなしました。また日本舞踊でも歌担当でした。

出展:文化祭パンフ(左から3番目)

2019年(研1):宝塚スペシャル2019「ビューティフルハーモニー」で花組のコーラス6名の1人として参加。各組の主力しか出ない豪華メンバーが集結する中で初々しいビジュアルを披露しました。

出展:宝塚スペシャル2019(左から2番目)

2021年(研2):105期で初のバウヒロイン。『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』(バウホール) で イザベル役に抜擢されました。初セリフがバウヒロという大役で奮闘しました。堂々と唄ってますね、星空さん。

出展:産経新聞

バウヒロ抜擢の結果は?

評判も良かったようですね!

19年入団の星空美咲が、第105期では初めてバウのヒロインを担当。まだ2年目ながら、フランスからやってくる謎の女イザベルという難しい役で健闘した。(スポーツ報知)

出展:スポ―ツ報知

まだ研2です!

さすが舞空瞳さんを育てた、育成の花組。

チャンスを与えてくれますね。

最近の花組は娘役の有望な人材が不足していて、育成は急務です。

このイザベル役ですが、唯一の娘役として起用されるそうで大役ですが、同時に「謎の女」ということです。

とにかく入団して初セリフがヒロインだなんて、星空さんへの期待の大きさが伺えます。

銀ちゃんの恋の評判は?

銀ちゃんの恋では、ピークを過ぎた女優役(ヒロイン)を、鮮度抜群の研3で演じた、星空美咲さん。

とんでもない実力派トップ娘役になる予感しかしない

星空美咲ちゃんの小夏は、まだお顔にあどけなさが残るものの、めっちゃ声も良き、歌声も良き、芝居良きでこれからがめちゃくちゃ楽しみです

星空美咲ちゃんの歌とお芝居に圧倒されました。ちゃぴちゃんによく似たお顔に、ひっとんのような顔の小ささとすらりと長い手足。よく通る透明感溢れる声。胸を打つお芝居。

この実力がありながら、自分の名前を挨拶できなくて、マイティーが代わりに星空美咲でございます。なんで言わせたの!笑」というシーンが、急に研3らしくて可愛い、マイティー気が利いててさすが、と評判でした。

花組ファン、温かくていいですね~。

こういうファンの皆さんがいるから、花組は良い娘役を育成できるのでしょう。

都姫ここさんも、セリフが聞きやすくて、キャピキャピ感が良かったと評判でした。

本名や年齢は?

出展:twitter

本名は倉田美優(くらた・みゆう)さん。

名前の「美」という字を本名から残したわけですね。

「星空美咲」は尊敬する人から1文字いただいたそうで、「星」「空」「咲」のどれだろう?どれもありそう・・・と考えましたが、わかりました。あとで書きますね。

身長は164㎝で、超小顔なのでスタイル抜群。

ビューティフルハーモニーでカレーさんから紹介されたとき、「天使か!」と目を疑いました。

年齢は、宝塚音楽学校合格時に横浜雙葉高校となっていたので、2021年で21~23歳です。(1発合格)

文化祭でのダンスの実力は?

星空美咲さんの文化祭でのダンス

①バレエで令嬢役

②タップダンス

③ジャズダンス(14人の選抜メンバー)

④この他にも全員ダンスに2度

選抜メンバーに選ばれているので、少なくとも苦手ではないようですね。

105期の文化祭で「倉田美優」を探すと、かなり何度も出てきます。

ですが、小さい頃からバレエで舞台をたくさん経験してきたわけではないそうで、きっとダンスの筋が良いのでしょう。

バレエが上手い=ダンサーとは言えないのが宝塚なので、星空さんが舞空さんを尊敬しているというのも、バレエ出身ではないスーパーダンサーという点が大きいかもしれません。

最後に文化祭での演劇ですが、娘役としては2番目に良い役でした。出番はA組で詩ちづるさんより良い役でした。(主演は音彩唯さんこと、ハーバート真唯さん)

ハーバート真唯、土井山吹、土山はる奈、倉田美優は、105期の娘役四天王ですね。

全員トップ娘役になって欲しいです。

以上をまとめますと、3拍子揃っていて、特に歌とお芝居が得意そうです。同期で3拍子揃っている娘役さんに、詩ちづるさんがいます。(下の画像は105期の豪華娘陣)

出展:文化祭パンフ

愛希れいかや舞空瞳との関係は?

 

愛希れいかさんとの関係は?

「ちゃぴ似」と言われ、「いや、ちゃぴの方がカワイイ」とか勝手に上げたり下げたりされてますが(笑)。

本人が似てると言い張ってるわけでもないので、可哀そうです。

ちゃぴさんは親しみやすい笑顔が魅力でしたが、星空さんはまだ表情が固い気がします。

出展:twitter(左:愛希れいか、右:星空美咲)

 

舞空瞳さんとの関係は?

舞空瞳さんとも似てるという声も。

出展:twitter

ただ、この2人の関係は別なんです!

星空美咲さんが憧れる先輩が舞空瞳さん。

尊敬する先輩から1文字をもらったと言ってるので、もらったのは「空」だったんですね!

何だか、星空さんに親近感が湧いてきました。

そういえば、バウヒロのお相手の聖乃あすかさんは、メサイアで舞空さんのお相手もしてましたね。

優しそうだから、新人が安心できるのかも?

そうそう、舞空さん、聖乃さん、星空さんには「花組(元花組含む)」以外にも共通点がありますね。

答えは、「神奈川県出身」です。

星空さんなんて、鎌倉出身ですが、高校は東大生を輩出する「横浜雙葉高校」ですね。

それと星空さんが花組に配属される2019年の、ほんの少し前に、舞空さんが花組を去ったんですね。

逢いたかったのでは?

164㎝で小顔の2人に並んでほしかったなぁ~。

2019年のビューティフルハーモニーでは、絶対お話してると思います。

まとめ

今回は「星空美咲の歌や成績は?本名や年齢は?愛希れいかや舞空瞳との関係は?」について調べてきました。

3拍子揃ってるジェンヌさん、もっと言えば美貌も含めて4拍子揃ってるジェンヌさんって、希少ですよね。

ちゃぴさんなんて、そうです。

今なら花組に嫁いできた星風まどかさん。

星風さんから学べそうですね~!
星風さんは育ってきた夢白あやさんを可愛がってたようですし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女優
大人の時間割

コメント

タイトルとURLをコピーしました