一山麻緒はスタイル抜群でかっこいい!身長やシューズやインスタは?

ランニング

MGCの出場権の最後の1枚である15枚目を2019年に獲得して、そこから見事に3人の東京五輪出場枠を、これも3番目に滑り込んで勝ち取った、一山麻緒さん。

しかも日本人歴代4位のタイムで、国内のレースでの最高タイムを出しての優勝でした。(1~3位は野口さん、渋井さん、高橋さんがベルリンマラソンで出したタイム)

正直、2019年の一山さんはまだレース途中でガス欠していて、ダイナミックな走りではあるけど、なぜ大きく期待されるかわからない感じでした。

ですが、22歳の若さならではの急成長ぶりで、2020年1月の都道府県対抗女子駅伝でも、京都のアンカーを任され、見事に1位を守ってゴールしました。

「あ、一山さんが勝った、珍しい」とその時は思いました(ごめんなさい・笑)

ですが、2021年1月31日の大阪国際女子マラソンでは、見事に前田穂波選手を破って、大会新記録で優勝しました。

22歳といえば、大学なら4年生。

男子なら、まだ箱根駅伝が終わるか終わらないかで、フルマラソンの準備を始めたばかりの頃ですから、一山さんの年齢でフルマラソンを4回も経験しているのは珍しいです。

いえ、経験だけなく、東京五輪代表を掴んだんですから、まさに偉業と言えます。

そこで今回は一山麻緒さんの女性アスリートとしての魅力を、「一山麻緒はスタイル抜群でかっこいい!」「身長やシューズやインスタは?」をというテーマを通して検証して行きたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一山麻緒はスタイル抜群でかっこいい!

いつも綺麗なフォームで伸びやかに走る一山さん。

フォームもロングストライドで綺麗なんですが、腕振りもしっかりしていて、しかもスタイルがいいんですよね。

出典:名古屋ウイメンズマラソン中継

下の画像からもわかるように、上半身を前傾させて胸を張り、ストライドを大きく取る感じが、まるでアフリカのランナーみたいなんです。

出展:インスタ

脚の筋肉の付き方も、日本人選手らしくなくて、アスリートっぽく筋肉がしっかりついた脚で、しかもゴツゴツせずに美しいラインをキープしています。

 

出典:sankei.com

とくダネ!のインタビューでも、

(小倉さん)「ずっと脚を応援してましたよ。脚がきれいって言われるでしょ?」

(一山さん)「あ~言われますね・・・」

と認めていました。(脚を応援って・・・笑)

「ハム(腿の裏)からお尻にかけてを使う走りで、今朝はその辺が筋肉痛です」と本人が言ってましたが、確かにその辺のラインが美しいです。

しかも、短パンを短くてタイトなものをチョイスするセンスや、ふくらはぎを締めるコンプレッションタイツの色のセンスなどは、スタイルを引き立てるものです。

非常にオシャレだと思います。

ウェアをアディダスで統一しながら、シューズだけはナイキの新型厚底のアルファフライをチョイスしたのは、そこだけは譲れない機能性があったからでしょうね。

優勝インタビューで一山さんが2度「かっこいい」という言葉を口に出していて、彼女が「カッコよさ」を大切にしていることがわかります

その「カッコよさ」とは、鬼コーチが「福士加代子の練習メニューの120%」を課した鬼・鬼メニューを100%こなした男前4割、ウェアの細部までこだわっている女子力6割だと感じます。

カワかっこいいのが彼女の魅力ですね!

8頭身?スタイル良いですよね。

一山麻緒の身長は?

一山麻緒選手の身長は158cmです!

小顔なので、背が高く見えますね。

ストライドが大きいのも影響してるかもしれません。

走ってると大きく見えるんですが、止まるとそうでもないのが不思議です。

一山麻緒シューズは?

シューズはナイキの最新厚底アルファフライです。

出典:産経新聞

 

女性ランナーでアルファフライを選ぶのは珍しく、脚力が必要だと言われてるんですが、彼女はロングストライド走法なので、着地時の衝撃が大きく、シューズの反発力を引き出せるんでしょうね。

東京五輪代表を決めた3人目のランナーが男女いずれもアルファフライだったというのも、印象的なニュースです。

一山麻緒インスタは?

インスタに非公開アカウントがありますが、以前リンクを貼ったらアカウントを変えられたようです(一山さん、ごめんなさい)

新しいものも見つけましたが、非公開で、フォロワーなどもひっそりとやってらっしゃるので、ここでは伏せさせていただきます。

出展:インスタ

この他に「公式」と名乗るアカウントもありますが、偽のようですね。

twitterも非公開ですが、ありました>>

下はインスタで見つけた写真です。

出展:インスタ

これは2021年1月31日の大阪国際女子マラソンですね。

優勝、おめでとうございます!

 

それと、これはツイッターからですが、彼女の走りについての貴重な指摘と映像がありました>>

確かに30kmまでジョグ感覚だと言ってました。

いわゆる「足(の力)を残しておく走り」ですね!

それと普通の女子ランナーだと上に高く跳ねてしまうシューズらしく、でも一山さんの頭の位置のブレを見ると、ほとんどないですね。

彼女の走りに合ってたんでしょうね!

一山麻緒の性格は?(おまけ)

ブログはこちら。

かわいらしくて、ややおっちょこちょいで、でも純粋な感じですね。

素直な人って、何やっても伸びますよね。

下の写真は、高校を出てワコールに入社したての頃です。

今と変わってないですね!

出典:ワコール陸上競技部サイト

これはさらにオマケ。出水中央高校時代だと思われます。

彼氏、いたんでしょうね~。

この高校、駅伝部もあるんです。

そういえば、東京五輪でも、増田明美さんに「彼氏がいる」とバラされてましたね。

まとめ

今回は一山麻緒さんの女性アスリートとしての魅力を、「一山麻緒はスタイル抜群でかっこいい!」「身長やシューズやインスタは?」というテーマを通して検証してみました。

女子マラソンの世界記録は、2019年のシカゴマラソンでブリジット・コスゲイ選手(ケニア)が出した、2時間14分04秒です。

今回の一山さんの記録は雨天だったので、晴れならば2時間18分台に匹敵するとも言われていますが、それでもまだ差はあります!

ただ、本番は8月の30℃前後の日になるはずです。

一山さん以外の2人、前田穂南さん、鈴木亜由子さんは、真夏のMGCで結果を出し、真夏の他の大会でも優勝をしてる、真夏仕様の選手です。

今後の課題は暑さとの戦いになるはずです。

でもそれさえ乗り越えられれば、若い一山さんのメダルの可能性も充分にあります!

無観客試合も噂される東京五輪ですが、ぜひ女子マラソン陣に期待したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランニング
大人の時間割

コメント

タイトルとURLをコピーしました