潤花がかわいい!歌とリアクションの評判は?妹も社交ダンスで優勝?

女優

アンチが多いながらも、とにかく明るく頑張ってる印象だった潤花さん。

宙組のトップ娘役になって、予想以上に評判が良いようです。

アンチの書き込みはありません。

宙組ファンの温かさもありますが、不器用ながら嘘なく頑張る元気いっぱいの新しい姫に、皆さんが魅了されているようですね。

特にトークでは真風さんの新しい魅力が引き出され、ファンは大喜びです。

男役としては男芸が濃い真風さんと、娘役としては娘芸が濃い潤花さんの濃厚カップル誕生かなとも予想しましたが、笑いが濃さを薄めて、初々しいカップルになってます。

真風さんが楽しそうに潤花さんを受け入れているのが、良いですね。

そこで今回は「潤花がかわいい?歌とリアクションの評判は?妹も社交ダンスで優勝?」について、まとめてみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

潤花がかわいい?

トップ娘役になって、かわいさが増したように思います。

写真は洗練された美貌と微妙なカメラ目線、それに優れたダンサーの証であるふくらはぎ。

潤花ちゃんの全てが写っているような1枚ですね。

出展:twitter

宙組でのお披露目となった『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』&ショー『Dericieux(デリシュー)-甘美なる巴里-』のカンカンでの存在感が凄いと評判です。

出展:宝塚GRAPH

普通の顔は正統派美人で、宝塚退団後も活躍できるクオリティ。

でも笑顔の輝きは、ちょっと他にはいない、見る人を幸せにしてくれる圧巻の天使みを感じます。

出展:宝塚GRAPH

トップ娘役になって、想像以上にやるな、と。

この華が、「嫌い」というアンチもいるでしょうけど、宙組では「元気いっぱいで無防備で危なっかしくも、可愛い姫」の出現が歓迎されてるようですね。

それと下の表紙。

華優希さんと星風まどかさんの100期トップ娘役の表紙を思い出します。

なこちゃんも今年のタカスぺは華さんがいなくなったけど、潤花ちゃんが来て心強いのでは。

出展:インスタ

歌とリアクションの評判は?

twitterを見渡すと、「歌が上手い」と言ってた方もいましたが、現状は華優希さんや綺咲 愛里さんレベルという評価が妥当だと感じます。

それで充分です、お綺麗なんだし。

で、ここからは付録。

ダンスはかなり良いです。「連続ターンがぶれない」と評判で、「つま先立ちの時に、足首が180度超えしていて、バレエのお手本だとのこと。(コンテストで優秀賞を受賞した経験あり。努力賞を受賞したジェンヌはたまにいますが、優秀賞はマジ凄い)

前にも書きましたが、タカスぺ2019でジャンプする振り付けがあり、峰不二子のコスで、他のジェンヌの2倍ほどの高さと距離をジャンプ(大げさでなく)。

バレエの基礎だとか、優秀賞だとか抜きでも、ステージで見てしまうんですよね、笑顔と動きを。(宙組の鷹翔千空さんに通じるものを感じます)

それと演技が評判良いです。だって、地頭が良いですし、度胸があります。

「役に乗り移るようにして演じている」そうで、これも独特の表現。

普通は「役が憑依したように演じる」と思うのですが、ご自身の身体性への絶対なる自信を感じるのです。

それとトップ娘役になってわかったのは、トーク力の高さ。

「リアクション女王」と真風さんが言ってますが、とにかくリアクションがでかいですね。

「10秒間で相手の素敵なところを3つ言える」というお題で、真風さんが「YES」を挙げてくれて、自分がYESを挙げたことも忘れて「えええええ~!!!」と感激。(ちなみに真風さんの答えは「明るい」「リアクションが大きすぎる」「面白い」でした)
真風さんが炭の入った食品を食べると聞いて、「すっ・みぃ・ぃ~~~!!!???」とでっかく反応。「リアクション女王が炭に喰いつきました」と真風さんが実況。クールな印象の真風さんのシーズン2=ツッコミ上手でよく笑う一面が出てきて、ファンは大喜びですね。

オーバーリアクションが諸刃の剣だと知っているはずですが、「嘘は嫌い」と言ってるだけあって、無理に抑え込んだりしない潤花ちゃん。

小さい頃から男子と外で遊んでいたという、巨大な元気玉の持ち主ですから、普通にリアクションしてるだけなんでしょう。

トップ娘役になって、急にお相手ができて、自分にも注目され、ワクワクが止まらないと言った感じですね。

「高い所に昇って降りられなくなる猫のようだ」という真風さんによる潤花評は的を得ています。

例えば・・・。

「相手の好きな食べ物や飲み物を3つ言える」というお題で、2つしか言えないのに「YES」を挙げた潤花ちゃん。「嘘をつきました、2つしか言えません」と後から告白して、司会の副組長に呆れられながらも、トークとしては大いに盛り上げる。(その2つも食べてるところを見かけただけ)(真風さんはコーヒー派か紅茶派か、という質問で、思いっきりコーヒー!と間違えるも、盛り上がる)
カンカンのアクロバットのオーディションに、側転ができないのに果敢に挑戦(トップ娘役がアクロバット!?怪我したら大変)。その危なっかしい魅力が、個性派集団の宙組を突き動かす予感も。

笑った顔が一番美人って意外に珍しいです。

実家が歯医者さんだというのも関係あるかもしれません。

大人っぽい美人でありながら、トークでのリアクションが超でっかいというギャップに萌えます。

行けるかもしれませんね、芸能界も。

妹も社交ダンスで優勝?

潤花ちゃんの本名は今宮花乃(いまみや・かの)さん。

妹さんがいて、今宮梨乃(いまみや・りの)さんというらしく、検索すると、2020年の第1回 Futures Cupという社交ダンスのオンライン大会で、「大学1~2年カップルスタンダード」の部で優勝しています。

ttps://www.youtube.com/watch?v=V7fnB3-sO40&t=8s(←ダンス映像)

しかも上のリンク映像からわかるように、北海道大学の競技舞踏部のようですから、才女&本格的体育会系ですね。

出展:第1回Futures Cup

大学2年での受賞とすれば、2021年は21歳ということでしょう。

高1で宝塚に合格した潤花さんは2021年に24歳ですから、ちょうど良い歳の差であり、潤花さんが北海道の旭川出身で、ダンスが得意なジェンヌさんであることからも、姉妹である可能性が高いと言えます。

お父様が歯医者さんを何店舗か経営されていて、知的なご家庭であることがわかります。

トークでの潤花ちゃんは決してそういう一面を出さず、真風さんを立てて、敢えてボケを買って出てることなどを考えると、ちょっと切なくなりますね。

潤花ちゃん、頑張って欲しいなぁ。

まとめ

今回は「潤花がかわいい?歌とリアクションの評判は?妹も社交ダンスで優勝?」について、まとめてみました。

宙組の噂では、真風さんが轟悠さんの後継者として専科に異動されるとか、そうなると、潤花さんは残ってキキ(芹香斗亜)さんがトップにと予測していたところ、いやキキさんは退団で、桜木みなとさんがトップ就任との噂もあります。

やはり、全組を同時に95期トップで揃えるという噂は本当だったか、とも思いましたが、桜木さんと潤花ちゃんの並びって、あまりよくないんですよね・・・。

弟(桜木さん)と姉(潤花さん)って感じで。歌が弱い同士でもあるし。だから、桜木さんのお相手はたぶん、超唄える天彩峰里ちゃんだろうと。天彩ちゃんは165㎝で、身長の相性だけが心配ですが。

宙組だけいろんな噂が聞こえてくる理由は、5組を見渡して次に異動がありそうな組だからでしょうね。

ですがキキさんの歌声が好きなので、潤花さんとトップになって欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女優
大人の時間割

コメント

タイトルとURLをコピーしました