能條愛未は中村橋之助に二股されてる?祇園の芸妓とは?2人の共通点は?

アイドル

元乃木坂46の能條愛未さんが舞台で共演する中村橋之助さんとの真剣交際を宣言したようです。

ですが、橋之助さんには結婚を噂される祇園の元芸妓さんがおり、二股ではないかと噂されているようです。

そこで今回は「能條愛未は中村橋之助に二股されてる?祇園の芸妓とは?2人の共通点は?」について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

能條愛未は中村橋之助に二股されてる?祇園の芸妓とは?

出展:twitter

出展:インスタ(ポーの一族の能條さん)

まずは元乃木坂46の能條愛未さんと中村橋之助さん『中村芝翫(55才)と三田寛子(55才)の長男』の真剣交際がNEWSポストセブンで報じられました。

若いふたりの急接近に時間は必要なかった。橋之助と能條は、今年1月11日から大阪・梅田芸術劇場で開かれたミュージカル『ポーの一族』で共演。不老不死の少年エドガーと少年アランの友情を描く不朽の名作では橋之助が医師クリフォードを、能條がその婚約者ジェインを演じた。

~中略~

『ポーの一族』は宝塚公演をベースとしたミュージカルでふたりとも最初からテンションが高く、しかも役どころが婚約相手のため一緒に稽古する時間が多かった。すぐに『あみちゃん』『くにちゃん』と呼び合い、打ち解けるのに時間はかかりませんでした」(舞台関係者)

で、4連泊をスクープされ、直撃取材を受けると・・・

出展:NEWSポストセブン

──能條さんと交際されているのでしょうか。

橋之助「……すみません、事務所に確認してもらえますか」

──手をつないでデートしたり、お泊まりもされて仲がいいように見えますが。

橋之助「そ、それは……」

険しい表情で黙り込んでしまった橋之助。代わりに口を開いたのが、能條だった。

能條「真剣に交際をさせていただいております。おつきあいしてくださって素直にうれしいです」(NEWSポストセブン)

能條さんの方から交際宣言が出ました。

というか、宣戦布告?

というのも、橋之助さんには結婚秒読みと噂されていた、祇園の芸妓「実佳子」さんがいるからです。

出展:pinterest

出展:インスタ

出展:twitter

出展;pinterest

祇園のNo.1とも言われ、かつては海老蔵さんとも噂になったことがあるそうです。

──M(実佳子)さんと結婚する予定が立ち消えになったそうで。

口をつぐんでいた橋之助が記者と能條の間に割って入るように、一歩前へ出た。

橋之助「いえいえ、ぼく自身も役者として勉強中なので、父と母のようになれるまでは、まだまだ結婚は考えてもいないので」

──Mさんとは別れた?

橋之助「それもプライベートなことなので……」

──Mさんと能條さん、同時に2人と仲がよかった時期はある?

橋之助「……それはないです」

そう言うと、ふたりは会釈して立ち去った。(NEWSポストセブン)

焦点は二股かどうか。

二股でなければ、別に問題ないわけです。

「父の悪いところばかり似て」と三田寛子さんが言ったそうですが、橋之助さんの父の中村芝翫さんも芸妓さんとの不倫を報道されたばかりです。

つまり「本命がいるのに浮気して」ということを意味していると思えます。

三田寛子さんは橋之助さんと実佳子さんの結婚を認めていたようですから。

「夫の芝翫さんが過去に芸妓と不倫騒動を起こしたこともあり、最初こそ三田さんは橋之助さんとM(実佳子)さんの結婚に反対していたようです。しかしMさんは歴史ある祇園で芸妓のトップに立つ人間的な魅力だけでなく、実は親戚に歌舞伎俳優がいて、家柄的にも申し分なかった。それを知った三田さんが徐々にMさんを認めるようになり、『2人は近い将来ゴールインするんだろう』と多くの関係者が思っていたんです」(前出・梨園関係者)(NEWSポストセブンより)

実佳子さんは現在は芸妓を引退し、東京に引っ越して暮らしているそうで、「結婚の準備」だと噂されていたようです。

三田寛子さんのメンツは丸つぶれでしょうね。

ただ三田さんの最優先事項は、家の存続です。

古典芸能の家系では昔から、日本中あちらこちらに子どもを作って、一番優秀な子に家を継がせて、血筋を繁栄させるというようなことをやってきていると聞きます。

現代の倫理観では通用しないことでしょうけど、息子が浮名を流した場合に、それは繫栄を予感させることでもあり、「父の悪いところばかり似て」は必ずしも本音ではない可能性が高いです。

2人の共通点は?

能條愛未さんと実佳子さんの共通点は「宝塚」です。

まずは能條さんについてNEWSポストセブンより。

ふたり(能條さんと橋之助さん)には「大の宝塚ファン」という共通項があった。

「幼い頃から宝塚に連れて行かれていた国生くん(橋之助の本名)は、2018年に観た『エリザベート』に感激して宝塚にドハマりしました。一方の能條さんも宝塚OGの紫吹淳さんの大ファンという“ヅカガール”。

そして実佳子さんについては「京都てっぱん日記」より。

実佳子さんは元・祇園甲部の売れっ妓芸妓さん。お祖父さまは歌舞伎役者の澤村宗十郎さん(故人)でお姉さんは元・宝塚女優の澤佳津伎(星組)さんという芸能一家。

橋之助さんのお相手はどちらも「宝塚」にご縁の深い女性。

宝塚大好きな橋之助さんですから、そこは外せない条件のようですね。

まとめ

今回は「能條愛未は中村橋之助に二股されてる?祇園の芸妓とは?2人の共通点は?」について調べてきました。

能條さんと実佳子さんは、共に芸の道を追求してきた2人です。

前者は乃木坂を辞め、後者は祇園の頂点まで昇り詰めて引退しています。

前者は宝塚では紫吹淳さんが好きで、ミュージカルでは笹本玲奈さんのファンだそうですから、バリバリの舞台女優ですね。

祇園の舞台を降り、結婚の準備をしていたと噂される実佳子さんとはどうなっていくのか。

興味のあるところです。

能條さんが宣戦布告したのだとしたら、一番慌ててるのは橋之助さんです。

家と家のことでもあるでしょうし、どちらの女性もたくさんの中から勝ち上がってきた強者です。

家柄で上がって来てる橋之助さんの手には負えないかも。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドル
大人の時間割

コメント

タイトルとURLをコピーしました