おかえりモネの宇田川さんは?菅モネや視聴率は?茅島みずきやネタバレは?

ドラマ

モネと菅波先生のラブシーンがある神回が、菅総理の会見で遅れて、焦った人が多かったとかで、「菅より菅波だろ」と誰かが言ったとか言わなかったとか(笑)。

ところで、その「おかえりモネ」の宇田川さんの役は誰かと、ネットではいろいろ予想されているようですが、宇田川さんってもう出演してませんか?

そういう意見がネットに見当たらなかったので、持論を述べさせていただきます。

それとちょうど今後の展開や新キャストが発表になったようですから、一緒に予想していきましょう。

今回は「おかえりモネの宇田川さんは?菅モネや視聴率は?茅島みずきやネタバレは?」についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おかえりモネの宇田川さんはあの人?

謎の人物、引きこもりの宇田川さんですが、正体は「石井正則」さんではないかと予想しています。

出展:twitter

なぜか?

この石井正則さん、すでに「おかえりモネ」に登場していることを覚えてますか?

菅波先生(坂口健太郎)が過去に治療したのが石井正則さんで、確か後遺症が残った(?)だかで、菅波先生が今も後悔しているという話でした。(同僚の先生は失敗したわけではないからと慰めてました)

そのシーンで、ちょい役で石井正則さんを出すわけがなく、必ず再会するはずだと思ってました。

宇田川さんがある時期、急に引きこもったと言われてましたが、それが菅波先生の手術の頃だったと思われます。

ところで「おかえりモネ」は、物語を通じて、「悲しみを乗り越えて、元気に生きていく」ことを決意する話です。

菅沼先生も、必ず石井正則さんに再会して、お互いが明るい未来に向かうことを決意していくはずです。

その再会の場所は、銭湯のはずなんですよね。

モネが、菅波先生の心と宇田川さんの心を癒して、2人は偶然の再会を果たし、励まし合うはずです。

菅波先生と宇田川さんの再会は、涙なくしては観られないでしょうね・・・。

この推測、当たってないでしょうか?

9月8日分のおかえりモネでは、宇田川さんは営業職で、だんだん合わなくなって、引きこもったという話でしたね。

となれば、別の男性でしょうね・・・。

ただ、菅波先生との出逢いはありそうな予感がします。

菅モネや視聴率は?

菅波先生は、登米専住の医者になります。

モネも東京での経験を活かして、故郷に戻ります。

「おかえりモネ」ですからね(笑)。

次週予告では、登米っぽい建物の前で、菅波先生とモネが並んで、集まった皆さんに結婚でも発表しそうな感じですね(笑)。

さてどうなるんでしょう?

視聴率は?

20%なければ不調扱いされる、NHK連続テレビ小説の視聴率。

16.5%と低空飛行のようですね。

第79話が2日に放送され、世帯平均視聴率が16・5%だったことが3日、分かった。

 初回は19・2%を記録し、前作「おちょやん」の初回18・8%を0・4ポイント上回るも、2作連続で20%の大台を下回るスタート。その後は18%~16%台を推移している。今回は前回16・5%から横ばいの数字だった。

コメディっぽいところもありますが、テーマが重めなので敬遠されてますかね。

今も災害が起きてる地域が多いですからね。

面白いんですけどね。

 

茅島みずきやネタバレは?

そしてこの第三部の気仙沼篇に、新しく登場するのが、170㎝とスタイル抜群な茅島みずきさん演じる水野一花です。

出展:twitter

茅島さんの役柄は、東京の大学で町づくりを学ぶ中で休学して、東北の人々の力になれたらと移り住む、やる気に溢れた学生です。

遠藤課長(山寺宏一さん)からも頼りに思われているという設定のようです。

遠藤課長って、市役所の課長のようですね。

モネの気象予報の仕事も、町づくりに絡んで来そうですね。

モネは東京の気象予報会社の支社(社員第一号)として派遣されてくるそうです。

東京の気象予報では、元気な今田美桜さんが華を添えてましたが、気仙沼では茅島みずきさんがパワフルにモネの将来と絡んで来そうです。

茅島さんといえば、NHKドラマ「ここは今から倫理です」で、主演の山田裕貴さん演じる先生に積極的に絡んでいく活発なJK役でした。

出展:インスタ

おかえりモネに新風を巻き起こしてくれそうです。

モネと菅波先生をくっつけてくれるのでしょうか?

なんだか、もうくっついてますけど(笑)、結婚へと進展させてくれたら良いですね。

話し戻りますが、それにはまず、菅波先生が宇田川さんと再会して、お互いの心の傷を癒し合い、新たな出発を決意してもらう必要があります!

 

まとめ

今回は「おかえりモネの宇田川さんは?菅モネや視聴率は?茅島みずきやネタバレは?」についてまとめてきました。

最後は何か悪天候の中で、モネが船や漁業を助ける、菅波先生が医者として活躍する、結婚式は台無しだけど、みんなが助かった、良かった良かった的な感じではないでしょうか?

予想しすぎでしょうか(笑)。

社会はコロナ不況で、空前の資格ブーム。

気象予報士の資格を得てドラマが急展開していく点、災害が起きている点なども含め、設定は現代的だと思います。

トラウマに苦しみながら、力強く生きていく若者たちの姿を、これからも応援して行こうと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
大人の時間割

コメント

タイトルとURLをコピーしました