宝塚110期の合格者まとめ!顔や名前や情報は?スクール別合格数は?

女優

今年もこの時期ですね。

宝塚110期の合格者40名が決まったそうです。(2022年4月16日の入学式の情報あり)

最高身長:177・3cm
最低身長:154・5cm
平均身長:165・6cm

受験者は692名。

17.3倍の倍率は、去年より0.1ポイント下がったそうで、今世紀最小とのことですが、学生の人口も年々減ってるでしょうから気にしなくて良いかと思います。

情報は日本中の各紙から拾っていくしかないので、見つけ次第、順次アップしていきます。

合格者の出身地で最多は東京都の15人で、続いて大阪府と兵庫県の6人だったそうです。

その他でわかっている範囲では、北海道2名、福岡1名、岡山1名、石川1名、愛知2名、京都1名、神奈川1名です(愛知、京都、神奈川はスクールの場所から出身地を予想していますが、出身地が隣県である可能性もあります)。

残り4名に関しては不明です。

本記事を御覧の皆様も、情報をいただけましたら幸いです。

そんなわけで「宝塚110期の合格者まとめ!顔や名前や情報は?スクール別合格数は?」について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宝塚110期の合格者まとめ!顔や名前や情報は?

4月16日の入学式の情報を含みます。

入学式の映像。デイリーさん>>

今井柚希(いまい・ゆずき)さん

ミスワールドジャパン2021大阪のファイナリスト。

首席入学。

4度目の挑戦で合格。現在は18歳(高3)。

兵庫県西宮市出身。

お母さんが天海祐希さんのファンで、「希」を名前に使ったそうです。

「礼真琴さんのように歌って踊って、たくさんの方を魅了できる男役さんになりたい」とのこと。星組決定?それともお母さんの想いを汲んで月組?

ダンス系が特技のようですね。

課題だった歌も、礼真琴さんの発声を徹底的に研究して、吉武貴子オペラ教室で上達したそうです。

現在はミスワールドジャパン2021大阪のサイトから、お写真が消えてしまってます。残念。

合格発表の日のマスクをしたお顔。スポニチさん>>

マスクをしてないお顔。ガールズチャンネル>>

入学式でのお姿。デイリーさん>>

山本ゆりさん

出展:山陽新聞

元花組トップ娘役の純名里沙さんと同期で男役・天希かおりさん(元雪組)の娘さん。天希さんはかなりのダンサーだったようです。

山本ゆりさんはKIEさんの合格者の中に含まれており、天希かおりさんがKIE関西甲子園校でダンスを教えられているとの情報が届きました。(情報、ありがとうございます!)

同時にオフィス星野さんからも時間差で1名の合格者が発表されましたが、こちらもお母さんが教えられているスタジオでもあり、山本ゆりさんだと思われます。

下のOHK岡山放送さんの映像からもわかりますが、歌もダンスもかなりのレベルであり、非常に期待される男役さん候補です。

山本ゆりさんは岡山県岡山市、竜操中学出身の15歳。

憧れは礼真琴さんと和希そらさん。

和希そらさんは宝塚の現役ジェンヌの中でも屈指のダンサーですが、音楽学校入学前に岡山県のオフィス星野で天希さんのダンスの教え子だったそうです。(天希かおりダンスレッスン)

山本ゆりさんは「実力をしっかり備えた男役になりたい」とのこと。

礼さん、人気ですね。

山本ゆりさんのマスクしたお顔はこちら>>日刊スポーツさん

天希かおりさんのお顔はこちら>>オフィス星野さん

出展:OHK公式チャンネル

納冨文香(のうどみ・ふみか)さん

日刊スポーツ紙にはのうど・ふみかさんとも書かれてたり、サンスポさんには書かれてなかったり、正式な読み方がわかりません。

ちなみにスポーツ報知ではのうどみ・ふみかさんでした。

70期の男役・和光一(わこう・はじめ)さんの娘さん。

東京都。

和光一さんのお写真はこちら>>

納富さんもきっと、男役さんなんでしょうね。

お顔、探してます。

市川陽遥里さん

いちかわ・ひよりさんとお読みするのでしょうか。

17歳、初受験で合格。

東京都世田谷区。

高1年で宝塚歌劇を初鑑賞。歌や踊りに魅せられたそうです。

第15回ショパン国際ピアノコンクールinASIA 東京地区大会で奨励賞(小3・小4の部)

バレエでも舞台を経験している才女。

「品格があり、花のようなかわいらしさを持つ舞台人を目指す。星組の舞空瞳さんのようなトップの娘役になれるよう全力で頑張る」とのこと。

娘役さんですね。星組が人気で嬉しいです。

西田和亜子さん

読み方、不明。

15歳(中3)、大阪府河内長野市出身。

宝塚の初鑑賞は5歳で、舞台に憧れていたそうです。

10年間、準備していたんでしょうね。男役志望で真風涼帆さんが目標だそうです。

マスクをした顔写真はこちら。神奈川新聞さん>>

「3次試験の面接で特技は金魚すくいと答えて笑いが取れたので、自信があった。真風涼帆さんのような男役になり、舞台で大きな羽を背負いたい」(山陽新聞さん)

田淵蓮華さん

KIEさんのスクールから合格。

去年、バース・デイに出演されていた方だと思われます。

札幌大谷高2年、17歳。

お顔はこちら。北海道新聞さん>>

沢野桜子さん

入学時4番。

男役志望。

北星学園女子高を卒業した札幌市在住、18歳。

お顔はこちら。北海道新聞さん>>

入学式でのお姿。デイリーさん>>

庭田柚花さん

北陸学院中3年、15歳。

金沢シティバレエ団出身。

同じバレエ団で金沢出身の侑蘭粋さん、碧海さりおさんがいる星組を希望。

バレエのお写真はこちら。北國新聞さん>>

Sちゃん

18歳、4回目の受験で合格。

夢咲ねねさんが目標。

この方、マスクしてても可愛いですね!

お顔はこちら>>

きょうかさん

HatsuNeさんのところから合格された5名の中の1名。

沸騰ワード10で取材されていた3名の中から1名だけ合格されました。

高3で今年が最後のチャンスでした。

出展:沸騰ワード10

喜び方に節度があって、嬉しさだけでなく責任のようなものまで伝わってきて、大変好ましい態度だと感じました。

娘役志望。

橋本実貴さん

2022年度、九州で唯一の宝塚合格者。

福岡市。

福岡の石田絵理子バレエスクールから1名合格の報告がありましたので、この橋本さんだと思います。

橋本さんのお顔はこちら。西日本新聞さん>>

伊藤亜優さん

入学時2番。

兵庫県芦屋市出身。

娘役志望。

入学式でのお姿。デイリーさん>>

永野春陽さん

入学時3番。

高3、大阪市出身。

娘役志望。

バレエでの受賞歴多数。

2018年NBA大阪ジュニアバレエコンクール 中学3年生部門 6-3位
Japan Ballet Competition Grand Champion Ships 針山愛美審査員特別賞
(ロシア国立ボリショイバレエ学校サマーワークショップ参加権)
2019年Japan Ballet Competition香川 C06部門 第1位
NBA大阪ジュニアバレエコンクール 高校1年生部門 5-1位
YAGP2020 Joffrey Ballet academy(USA)短期参加許可
Japan Ballet Competition Grand Champion Ships マイレン・トレウバエフ審査員特別賞(ロシアバレエワークショップ参加権)
2021年第2回スリーピングビューティー全日本バレエコンクール 高校生・シニア部門奨励賞
Japan Ballet Competition京都のC07部門 第4位

「第44回全国高等学校総合文化祭」の放送部門朗読出場・箕面市長表彰

入学式でのお姿。デイリーさん>>

中村天音さん

兵庫県三木市出身。

入学式集合写真の4段目左から4番目。

男役志望(日焼けされてますね。スポーツ選手?)。

お顔はこちらから。神戸新聞さん>>

南凛さん

入学式集合写真の4段目左から5番目。

兵庫県尼崎市出身。

男役志望。

お顔はこちらから。神戸新聞さん>>

渡邉悠莉さん

入学式集合写真の3段目左から2番目。

兵庫県宝塚市出身。

男役志望。

お顔はこちらから。神戸新聞さん>>

黒川史真さん

入学式集合写真の1段目左から7番目。

兵庫県尼崎市出身。

娘役志望。

お顔はこちらから。神戸新聞さん>>

 

スクール別合格数は?

合格者40名の出身スクールが判明しています。

(複数のスクールに通っていた方もいるようで、41名がカウントされています。極力、不明な方は人数にカウントしていません)

宝塚受験スクール選びの参考になさっていただけたら幸いです。

KIE

内部生9名+講習生2名=11名が合格(うち関西校3名)。詳しくはこちら>>

場所は東京校(茗荷谷駅)と関西甲子園校

去年の12名より1名減りましたが、去年は講習生が4名なので、内部生が1名多く合格した今年の方が結果が良かったかなと思います。

リンクのブログにある9名のお写真の中の、真ん中の娘役さんがとても可愛い!

お名前が知りたいです。

出展:ameblo

出展:入学式(デイリーさん)

元月組トップ娘役のスーパーダンサー=蒼乃夕妃さんみたいな印象。

出展:ameblo

入学式の集合写真では、背が高いせいか、男役さんの一番低い列にいました。

もしや男役さんと迷ってらっしゃる?

早くも110期の入団が楽しみになってしまった・・・。

KIEさんは結果も公表なさっていて、今年は「バース・デイ」でのドキュメントは無しでしょうかね。

HatsuNe 

昨年は9名(内部生8名、外部生1名)合格。

今年は3次試験を14人が受けた模様。結果は5名合格。

場所は東京都目黒区(学芸大学)

「今年は初受験の子が多いけど、3次試験に14人は大検討」と、初嶺先生も喜んでおられました。

今年も日テレの沸騰ワード10で状況を追ってますが、初嶺さんは珍しく厳しい言葉が多かったです。

これは焦りだとご本人が言ってました。

結果は放送まで不明かと思ってましたが、先にご報告いただきました。

少し前に、ジェンヌOGさんを対象に講師を募集してましたね。(いつもは知人の紹介でOGから講師を獲得されていたようですが)

危機感を持たれていたからかもしれません。

ただ、最終の3次まで行って合格されなかった9名がいるので、来年は強力です。

写真は2022年合格者5名。「沸騰ワード10」より。

出展:沸騰ワード10

クラレス

元星組トップ娘役の遠野あすかさんが代表、今年からプロデューサーとして愛月ひかるさんも参戦しています。

場所は東京都有楽町

星組OGが中心となって、宝塚以外からもプロダンサーなどを集めて運営されてるようですね。

去年は2名合格。今年は3名合格です。

ちなみに2次試験に向かう受験生の後ろ姿は10人が写ってました。

3次試験を終えた後のミーティングの写真(下のインスタの写真)では9人の後ろ姿がありました。

受験の貴重な詳細がこちらに発表されてます>>

2022年は宝塚全体で692名が受験→1次通過は300名→2次通過は102名→3次通過(合格)が40名

2020年4月開講のクラレス大阪の代表は、元星組の壱城あずささん。

クラレス大阪には、愛月さんと一緒に星組を退団されたばかりの夢妃杏瑠さんが声楽の講師として参戦されてるようです。

すでに受験直前のレッスンなどをされてるようです。杏瑠さん、愛ちゃん、がんばってください!

そして拠点も講師も増えて、来年はクラレスの快進撃が期待されます!!

クラレスの3人の宝塚受験生の密着映像です>>

↑涙なくしては観られません。

トップハット

元ジェンヌの日比野桃子(みさとけい)さんが校長。

場所は宝塚

昨年は合格者2名。

今年はインスタ情報から「Rちゃん」が合格した模様。

確認できているのは1名です。

プティパ

愛知県名古屋市

昨年は2名、今年も2名合格でした。

「1次通過15名、2次通過7名、最終2名が合格」とのこと。

ラヴニール未来

去年は2名合格。うち内部生が1名。

今年は1名が合格です。

インスタの写真だと12名が2次試験を受け、5名が3次試験に向かったと思われます。

OGには華優希さん、瀬戸花まりさん、

現役でも音彩唯さん、彩海せらさん、天飛華音さん、天華えまさん、水乃ゆりさん、瑠璃花夏さん、芹香斗亜さん、 鷹翔千空さん。

凄いですね、このスクール。一昨年(108期)は4名合格してるようです。

元雪組の美風りざさんが兵庫県西宮市で主宰されてるスクールです。

吉武貴子オペラ教室

場所は大阪

18名が受験、うち16名が一次試験合格。

10名が三次試験まで進み、5名が合格。(うち4回目受験2人、3回目受験2人、初受験1人。つまり中3が1人)

男役3名のうち2人は礼真琴さんに憧れているそうです。

礼さん人気スゴイですね。

5名のお写真(お顔は見えません)>>

この教室はメインの声楽だけでなく、舞踊や体型&メンタルサポートも教えているようです。

その担当が、寺本夢さん。

寺本さんはオンラインでも独自にレッスンをされていて、今年は吉武先生の教室の合格者5名以外にも合格者を2名、出されたようです。

この2名は、他のスクールの合格生とかぶっている可能性もあるため、今回はカウントしていません。

寺本さんの活動がわかりやすかったのはこちら>>

カジキタドリーム

投稿いただきました情報で1名合格が確認できました。

ありがとうございました。

カジキタドリームは東京の国立と小金井が拠点。

舵一晴さん(元宝塚歌劇団 花組)、北山里奈さん(元宝塚歌劇団 雪組)が指導されているスクールですのようですね。

なるほど、それで「カジキタ」なんですね!

情報はこちら>>

諏訪ミュージカルスクール

2019年1名、2020年2名、2021年1名、そして今年も1名合格です。

京都のスクールで、元花組の諏訪あいさんが主宰されてます。

情報はこちら>>

原みつ子音楽教室

去年は1名、今年は11名受けて3名が合格されたようです。

スタジオは東京都品川区にあります。

詳しくはこちら>>

この教室でバレエとジャズダンスを教えられている元星組98期の美丘安里(みおか・あんり)さんは、宝塚組5名(吉武貴子オペラ教室)、東京3名(原みつ子音楽教室)、オンライン2名(寺本夢さんと同じ生徒さんだと思われる)の計10名を合格へと導かれたようです。

10名と言えば、合格者の4分の1ですね。

98期の星組は、くらっち、ぴーすけ、華雪りらさんに加え、暁千星さんまでやって来る重要な期ですが、退団された美丘さんも非常に大切な役割を果たされてますね。

Mari Ballet Youth & School

大阪と山口が拠点。

合格者1名

4回目の受験で合格した娘役志望のSちゃん。

マスクでは隠し切れない可愛いさ、ですね。

夢咲ねねさんが目標のようです。ぜひ星組へ!

詳しくはこちら>>

石田絵理子バレエスクール

去年は2名(中野莉子さん、落石のの子さん)、今年も1名合格。

福岡のバレエスクールです。

詳しくはこちら>>

歌花由美ミュージックスクール

今年の合格者は2名

関西、名古屋、大阪のスタジオでレッスン。

詳しくはこちら>>

島倉学ミュージックスクール

合格者1名

神奈川県川崎市。

劇団四季で活躍されていた先生のようです。

詳しくはこちら>>

奥野景子バレエスタジオ

1名合格。

詳細はこちら>>

大阪府東住吉区。

梅花高校舞台芸術専攻

3名合格です。

同校が宝塚に合格者を出すのは9年連続だそうです。詳しくはこちら>>

また梅花高校(舞台芸術専攻)から宝塚を目指す人は、ほとんどが宝塚受験スクールとの両立で頑張っているようですので、この3名もそうだと思われます。(ですので、合計に加えていません)

全国から集まりそうなイメージですが、寮はありません。

場所は大阪府豊中市

その他のスクール

2021年に1名ずつ合格者を出した、ジェンヌVBM、アクトレスKについては、2022年度は4月4日現在、具体的な合格の報告を確認できていません。(両スクールとも情報は2次試験まで)

来年に期待しつつ、ここにスクール名を残しておきます。

まとめ

「宝塚110期の合格者まとめ!顔や名前や情報は?スクール別合格数は?」について調べてきました。

今年は例年に比べて関西勢が頑張った印象で、宝塚大劇場の集客にもつながりそうな予感します。

合格された皆様、おめでとうございます。

これから大変だと思いますが、得るものも多いはず。

ぜひ劇場でお逢いしたいです。

 

花妃舞音の本名と成績は?出身校と年齢は?新人公演の評判は?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女優
大人の時間割

コメント

  1. 高橋優 より:

    カジキタドリームから今年も1名合格されているようです。
    https://kajikita-dream.wixsite.com/home

タイトルとURLをコピーしました