宝塚107期の成績と顔と芸名は?文化祭映像や評判は?106期と比較!

女優
出展:twitter
スポンサーリンク

2021年3月3日、107期の卒業式がありました。

募金で顔を見る機会もなく、謎に満ちた107期。

今日は芸名が発表されたようで、顔と本名と芸名と成績が一気に一致しました。

文化祭の映像や106期との比較もしながら、107期研究をしてみたいと思います。

今回は「宝塚107期の成績と顔と芸名は?文化祭映像や評判は?106期と比較!」についてまとめていきます!

音楽学校へは22.9倍の倍率を勝ち抜いて入学してきた精鋭揃いです!!

スポンサーリンク

宝塚107期の成績と顔と芸名は?(2021年3月11日更新)

みなさん、1人1人全員がかわいいのですが、良い男役さんを見つけました。

芸名を成績順に並べました(プロフィールもわかる範囲で・未確認情報含む)!

白綺華(しらき・はな)=西村あみ、東京都港区、文化祭冒頭の「清く正しく美しく」ソロ歌唱を担当、また文化祭「芝居部門」のAパターンのヒロインも担当

出展:picuki

七彩はづき(なないろ・はづき)=門間さや香、兵庫県、宝塚市立山手台中、15歳、目標は舞空瞳さん

碧羽陽(あおはね・よう)=鳴瀬 陽、山形県山形市、東海大学山形高等学校、高校1年、16歳、山形県から27年ぶり3人目の合格

出展:YouTube

瑞季せれな(みずき・せれな)=遠藤杏紗、宮城県仙台市

澪花えりさ(みおか・えりさ)=迫田ちなみ、神奈川県逗子市、逗子開成高校(偏差値67)、第57回全国高等学校生徒英作文コンテスト入選(?)

出展:YouTube

静乃めぐみ(しずの・めぐみ)=奥村幸加、愛知県名古屋市名東区、聖霊高校三年、18歳、名古屋市千種区の宝塚受験専門スクール「プティパ」出身、文化祭ボーカル部門で「うたかたの恋」を男役志望の今泉ねねと共に娘役で熱唱

出展:picuki

◆一輝翔琉(いちき・かける)=若林里々花、合格発表時に「昨年は3次(最終)で落ちたので…。いまは頭が真っ白で言葉が出ない」と発言し、涙を何度もぬぐっていた

出展:YouTube

◆絢月晴斗(あやづき・はると)=今泉ねね、埼玉県秩父市、高校1年、169㎝、文化祭ボーカル部門で、「うたかたの恋」を娘役志望の奥村幸加と共に熱唱

出展:picuki

◆和波煌(かずは・こう)=吉村愛奈、雪組男役104期の蒼波黎也(あおは・れいや)の妹

出展:YouTube

美玲ひな(みれい・ひな)=西村日向子、福岡県福岡市、入学時4番

出展:ameblo

◆希蘭るね(きらん・るね)=山本麻里名、文化祭「演劇部門」Aパターンで伯爵家の長男(主演?)を担当

出展:iza.ne.jp

◆風翔夕(かざと・ゆう)=小川涼香、東京都渋谷区、高校2年、17歳、英国ISTD認定バレエ・スクール The Ballet Garden出身

華羽りみ(はなはね・りみ)=正井里奈、大阪府豊中市、中学3年、15歳、合格発表時に「プリンセスのようなかれんでキラキラ輝く娘役に」と発言

出展:picuki

◆風立にき(かぜたち・にき)=安東姫奈、大阪府豊中市、福本まゆみモダンバレエアート出身

結沙かのん(ゆいさ・かのん)=吉村香音、東京都、品川区のデパルクバレエスクール出身、後藤田正晴と水野真紀ご夫妻の親戚(?)

◆天つ風朱李(あまつかぜ・しゅり)=松本朱李さん、京都府、17歳、東映俳優養成所(右京区)出身

出展:5ch

咲良さき(さくら・さき)=東村咲希

◆奈央麗斗(なお・れいと)=飯田彩乃、兵庫県、宝塚北高等学校 演劇科、高校2年、17歳

出展:ameblo

華乃みゆ(はなの・みゆ)=関谷美咲、神奈川県横浜市(?)、入学時に新入生総代を務めた、宝塚は4回目で合格

◆美颯りひと(みはや・りひと)=大坪莉聡、福岡県久留米市、福岡教育大付属久留米小時代にピアノでの受賞多数

◆世奈未蘭(せな・みらん)=樋口愛紗、雪組男役 103期の紗蘭令愛(さらん・れいあ)の妹

澄乃紬(すみの・つむぎ)=太田蓮

◆桃李拍(とうり・はく)=蠣崎桃子、東京都、新宿区の声楽レッスンスタジオ「小春かんぱにぃ」出身

詩花すず(うたはな・すず)=上山結、16歳、舞空瞳さん似との評判

出展:twitter

愛梛ちとせ(あいな・ちとせ)=水野未貴、合格時の受験番号は2164番だった

◆瞳月りく(とうづき・りく)=辻本朱里、東京都江戸川区、入学時3番

◆瀬七波いろ(せなは・いろ)=樽見楓南(ふうな)、北海道、小樽潮陵高校、高校2年、17歳、172㎝

出展:5ch

常和紅葉(ときわ・くれは)=北川明海、東京都、渋谷区松濤中学時に走り高跳びの選手だった(?)、宝塚は高2で合格(?)

妃奈環(ひめな・たまき)=杉浦詩織

結花のの(ゆいか・のの)=落合花音、三重県四日市市、津田学園中学三年、名古屋市千種区の宝塚受験専門スクール「プティパ」出身、15歳

出展:picuki

朝雪薫(あさゆき・かおる)=木村薫、茨城県日立市、Yoko Ballet Academy出身、バレエの先生のコメント「大変な努力を積み重ねて来たにもかかわらず、いつも笑顔で、辛そうなお顔どころか幸せそうでした。器用な子ではありませんでしたが、舞台でのオーラは素晴らしくいつも輝いていました」

藍羽ひより(あいは・ひより)=播本藍、愛知県、名古屋女子大高校二年、名古屋市千種区の宝塚受験専門スクール「プティパ」出身、3度目で合格、17歳

出展:picuki

◆乙瀬千晴(おとせ・ちはる)=亀谷春香、岡山県、山陽女子高校、高校3年、中国四国地方から唯一合格、170㎝

小乃美ゆき(このみ・ゆき)=五味渕由芽(ゆめ)、福島県、東日本国際大学附属昌平高等学校、高校3年、福島県から5年ぶりの合格

◆相星旬(あいほし・しゅん)=棚倉美羽さん、愛知県日進市、愛知県立名古屋西高等学校、高校1年、16歳、男役志望、身長172.3cm

◆朱涼(あかね・りょう)=金谷朱純、星組男役104期の世晴(せはる)あさの妹

◆織史青(おりふみ・あお)=北島碧、千葉県浦安市、浦安バレエアカデミー出身(?)

◆華波侑希(かなみ・ゆうき)=木村百花

出展:5ch

雛乃にこ(ひなの・にこ)=中村麗、東京都、べっら・ぼーちぇ音楽院出身、同音楽院出身者には103期の夢白あやがいる

◆は男役

未確認情報は(?)をつけてあります。

画像出展:デイリースポーツ(文化祭)デイリースポーツ(2019年すみれ募金)神戸新聞

他picuki、Twitter、5chなど。ありがとうございます。

 

例年春の公演で初舞台は踏みますが、コロナの影響で公演の日程が変更。

2カ月遅れとなる宙組大劇場公演「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!/デリシュー!-甘美なる巴里-」(6月25日~8月2日)で初舞台を踏むそうです。

潤花さんのトップ娘役デビューと一緒でしょうね。

本名と芸名を照らし合わせてみます。(制作者様、ありがとうございます)

出展:5ch

107期の顔と芸名です。

出展:picuki

出展:picuki

美颯りひと(みはや・りひと)さんと桃李拍(とうり・はく)さんが同じ画像になってるようです。わかり次第、追加します。

107期の注目株は?(男役篇)

男役で「顔面偏差値」の高さを感じたのは、成績18番の奈央麗斗さん。集合写真でも別世界のオーラ。喧嘩強そう・・・。

出展:YouTube

成績27番の瀬七波いろ(せなは・いろ)さんも入学前の写真に一目惚れ。女性的な顔の男役さんって、男性にとっては好ましいですが、女性にとっては物足りないのかもしれません。

ですが顔って変わりますからね。

出展:5ch

文化祭の演劇で主演を務めた、成績11番の希蘭るね(きらん・るね)さんも良いですね。

「ハーフっぽい顔」というより、「日本人っぽい外国人」ぐらいの異国感を感じます。

出展:twitter

ところで男役トップスターはここ5~6年でも、入団時の成績が首席か次席(柚希礼音さん85期次席、望海風斗さん89期次席、彩風咲奈さん93期首席、礼真琴さん95期首席)が多いです。

ですが、15~20番ぐらいにもトップスターを射止める第2集団が確実に存在します。早霧せいなさん(87期19番)真風涼帆さん(92期15番)、珠城りょうさん(94期18番)、柚香光さん(95期20番)もいますので射程圏内と言えるでしょうね。

むしろ少ないのが、明日海りおさん(89期8番)、朝夏まなとさん(88期10番)など10番前後で入団されたトップスターさん。

大逆転としては、紅ゆずるさん(88期47番)もありますので、可能性は全員にあります。トークが秀逸で、柚希さんとの相性もいいし、礼真琴さんとの相性も良かったですね。

存在感の放ち方はいろいろあるということですね。

107期の注目株は?(娘役篇)

成績に関しては、トップ娘役は際立つ可愛さだけでも選ばれることが多々ありますので、男役トップ同様に成績の順位だけでは判断できません。

星風まどかさん(100期3番)、舞空瞳さん(102期首席)のような上位成績者だけでなく、成績15番ぐらいで入団し、何年もトップ娘役として愛される人は多いですね。

とはいえ、トップ娘役として歌・ダンス・演技に隙がない方が、大型新人として、長い年月、いろいろな役柄を演じられることは言うまでもありません。

今回はまだ情報も少なく、飽くまで第一印象で、歌やダンスや演技は考えていません。

娘役で「キュン」を感じるのは4番の瑞季せれなさん、30番の結花ののさん、32番の藍羽ひよりさん、それと13番の華羽りみさん。

瑞季せれなさんの演技について褒めてる方がいらっしゃったので、この後に掲載してあります。

出展:picuki(瑞季せれな)

107期卒業時の全体写真です!

クリックするとかなり大きくなるので、顔まで確認できます。(掲載者様、感謝です!)

https://twitter.com/takarazuka_sumi/status/1366937211677990916?s=20

この写真を見ると、美しい方がたくさんいらっしゃるので、名鑑を早く欲しいところです。

107期入学時の写真や映像です!

これが映像。新入生総代は関谷美咲さん。(芸名は華乃みゆ。卒業時成績は19番)

YouTubeにも映像がありました。

宝塚音楽学校で入学式

下は入学時の記念写真です。

出展:5ch

出展:5ch

下の写真は入学時の成績上位の(右から)首席の関谷美咲さん、渡辺凛々子さん、辻本朱里さん、西村日向子さん。

出展:日刊スポーツ

下は愛知3人娘の合格の記事です。

向かって右の結花のの(ゆいか・のの)さんこと落合花音さん、可愛いです。3度目での合格でした。

出展:5ch

すみれ募金の映像も2019年度分はありました。デイリーさんで直接御覧ください>>

107期の顔がはっきりわかる宝塚音楽学校予科募金活動(2019年10月13日)の写真もデイリーさんで>>

なお、渡辺凛々子さんは卒業されなかった模様です。校内で誰もが振り返る美人と評判でしたので、残念です。

文化祭映像や評判は?106期と比較!

107期の文化祭のダイジェスト映像。ダンスの迫力が凄すぎます!

宝塚音楽学校107期文化祭ゲネプロ コロナ禍を乗り越え見事なステージ

一方で106期(下の映像)はダンスもさることながら、歌の上手い人が多い!

成績1番の華世京さんも、すでにあれだけ歌えたら、トップは固いですね。初詣ポスターも神々しいです。

出展:アメブロ

また、オペラみたいな声量の葉咲うららさんはすでにエトワールも真っ青のクオリティです。

歌うまっ!レベル高過ぎ 宝塚音楽学校106期生文化祭

107期文化祭に行かれた方々の評判です!

下の写真の方、お名前を知りたいです。→読んでいただいた方から、成績13番の華羽りみさんだと教えていただきました。ご親切、本当にありがとうございます。

出展:twitter

では106期と比較してみましょう!

さて106期にはあって、107期にないものは?

答えは・・・

https://twitter.com/i_am_shojoA/status/1234385283220557824?s=20

答えは成績13番の渚ゆりさんです!

出展:宝塚公式

かわいい~!!

105期で言えば、この方・・・

出展:AMEBA

詩ちづるさん

100期の華優希さんや星風まどかさん、101期の星蘭ひとみさん、102期の舞空瞳さんもそうですが、写真1枚から圧倒的に心惹かれる娘役さんが、107期にはお見掛けできません(ま、ほとんどの方がまだ写真1~2枚ですし、もう何枚か見て、映像でも確認できれば見つかるかもしれませんが)。

ただ、存在感の放ち方はいろいろあります。

103期の夢白あやさんのように、容姿やパフォーマンスがバランス良く輝いてくれたら、それはそれで気高い存在になっていきます。

また103期の白河りりさんのように歌声を突破口に輝いてくださっても、それはそれでトキメキます。

舞台で輝く方は、お出かけ写真1枚でも圧倒的に輝きます。

公演にマメに通うことができる方々の意見も見させていただきながら、注目して行きたいと思います。

まとめ

今回は「宝塚107期の成績と顔と芸名は?文化祭映像や評判は?106期と比較!」についてまとめてきました。

107期の特徴は成績上位6名までが娘役だということですね。

ですが文化祭のダンスシーンでは、高身長の男役さんたちのレベルの高さが目立っていました。

バランス良い人が多く、一芸で突き抜けた子が見当たらないという声もありましたが、文化祭を見ても、レベルが高く、パワーのある期だと感じます。

組み分けが楽しみですね!

前述しましたが、欲を言えば106期の渚ゆりさんや105期の詩ちづるさんのような、退団後に芸能界での活躍まで見通せるような破壊力ある美人がいればよかったんですが。

ところでこの代の初詣ポスターは誰になるでしょう?

☆初詣ポスターモデル☆
2022年度 : 107期生
2021年度 : 華世京(106期首席)
2020年度 : 音彩唯(105期首席)
2019年度 : きよら羽龍 (104期5番)
2018年度 : 夢白 あや (103期4番)
2017年度 : 舞空 瞳(102期首席)→星組トップ娘役
2016年度 : 鷹翔 千空 (101期首席)
2015年度 : 星風 まどか(100期3番)→元宙組トップ娘役 (現専科)
2014年度 : 美園 さくら(99期首席)→月組トップ娘役
2013年度 : 暁 千星 (98期首席)
2012年度 : 留依 蒔世 (97期首席)
2011年度 : 紫藤 りゅう (96期16番)
2010年度 : 実咲 凜音(95期4番)→元宙組トップ娘役
2009年度 : 麻央 侑希 (94期28番)
2008年度 : 彩風 咲奈 (93期首席)
2007年度 : 蘭乃 はな(92期4番)→元花組トップ娘役
2006年度 : 天寿 光希 (91期首席)
2005年度 : 愛原 実花(90期2番)→元雪組トップ娘役
2004年度 : 凪七 瑠海 (89期首席)
2003年度 : 桜乃 彩音(88期12番)→元花組トップ娘役
2002年度 : 沙央 くらま(87期 2番)
2001年度 : 陽月 華(86期9番)→元宙組トップ娘役
2000年度 : 柚希 礼音(87期2番)→元星組トップスター
1999年度 : 遠野 あすか(86期9番)→元星組トップ娘役
1998年度 : 天勢 いづる (83期首席)
1997年度 : 紺野 まひる(82期3番)→元雪組トップ娘役
1996年度 : 大和 悠河(81期33番)→元宙組トップスター
1995年度 : 千 ほさち(80期15番)→元花組トップ娘役
1994年度 : 南城 ひかり (79期4番)
1993年度 : 千紘 れいか (78期2番)
1992年度 : 花總 まり(77期25番)→元雪組&元宙組トップ娘役
1991年度 : 純名 里沙(76期首席)→元花組トップ娘役
1990年度 : 万理沙 ひとみ (75期28番)
1989年度 : 麻乃 佳世(74期3番)→元月組トップ娘役
1988年度 : 天海 祐希(73期首席)→元月組トップスター
1987年度 : 茜 このみ(72期2番)
1986年度 : 鮎 ゆうき(71期36番)→元雪組トップ娘役
1985年度 : 大輝 ゆう (70期37番)
1984年度 : 麻木 瑞穂 (69期4番)
1983年度 : 朝凪 鈴 (68期15番)
1982年度 : 黒木 瞳(67期3番)→元月組トップ娘役
1981年度 : こだま 愛(66期19番)→元月組トップ娘役
1980年度 : 南風まい(65期首席)→元星組トップ娘役

末筆となりますが、引用掲載させていただきました皆様に、厚く御礼申し上げます。

 

 

コメント

  1. 山田美智子 より:

    黒いレオタードの写真の娘役さんは、華羽りみさんです!

    • kenG より:

      こんにちは。情報ありがとうございました。加筆させていただきます。勉強中の身ですので、いろいろ教えてくだされば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました